福博おすすめ情報

2022年09月22日

秋のお潮井とり

IMG_8903



本日、筥崎宮の秋季社日祭(お潮井とり)が行われました。

朝5時からの授与だったので、4:50に行ってもらってきたそうです。ヤナッチが。
「絶対に一番のりだと思うじゃないですかー。それが、行ったら既に待ってる人がいっぱいいたんですよ!朝5時前ですよ?みんなおかしいですよね?」って興奮して言ってたので、心の中で「オマエモナー」という呪文をつぶやいておきました。(←嘘。心の中じゃなくて、声に出てた)


この神聖な真砂、玄関などに置いておいて、厄除けの意味を込めて出かける人にかけたりするそうです。「取材がうまくいきますように!、ってこれから取材前の人にかけて出発するようにしましょうか!」と言われたのですが、ビルのお掃除の人にしこたま怒られるのでやめてください。



2022年07月15日

博多の夏が、始まります。

今朝、3年ぶりの追い山笠が無事にフィナーレを迎えました。
山笠初心者のチカは、まだ暗い早朝から自転車で40分走って、見に行ったそうです(今年は地下鉄の臨時便がでなかったそうで)。
「すっごい迫力でした!」とアサイチ報告してくれました。


早起きが辛いご老体チームは、祇園饅頭で今夏の厄払いを。

IMG_8611


1年で15日間しか販売されない、まぼろし的なお饅頭。今年の販売は、追い山笠を迎えた今日までです。


博多祇園山笠はもともと疫病退散を願った神事。
3年間世界を苦しめているこの疫病を、きっと蹴散らしてくれることでしょう。

山笠が終われば、博多に本格的な夏が到来します。

2022年01月05日

仕事始め&おすすめお弁当

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

編集部は本日、仕事始めを迎えました。
東京・福岡・SOHO組が一堂に集まり、テレビ朝礼をするのが毎年の習わし。
社長の年頭所感で気が引き締まり、
トモミンによる成果発表でガッツをもらい、
ユリユリに「昨日のNHKで旦那さん見たよー」と報告するのを忘れ、
ミヤモンの正月リバウンドが気になりました。
以上、東京の皆さんへの(内輪)業務連絡です。

で。今年もまた忘年会も新年会もできなかったので、ささやかながら新年のお弁当で英気を養いました。



IMG_7728


ささやかとか言いながら、この豪華さ。仕事始め早々、「酒や酒、酒もってこーい」と言い出しそうな、素晴らしいおつまみの数々。

荒戸の名店「おのころ五合」さんにお願いしたお弁当です。なんと、この贅沢さで2000円!!
うちの名店百選会の皆様、ほんとに良心的すぎて心配になるんですけど…これ、3500円でもいいと思います。(と、2000円しか払ってない人が言ってすみません



今年もよく食べ、よく笑い、よく働く編集部でありたいと思います。
2022年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。



2021年11月17日

今月の博多座は、二人の王子に出逢えます!

昨日は博多座で「ナイツ・テイル」を拝見してきました。
客席内の飲食等はいまだ禁止ですが、少しずつこういった日常が戻ってきているのが嬉しいです。
昨日の公演も「満員御礼」でした。素晴らしい


ご存じ、ミュージカル界のプリンス・井上芳雄さんと、アイドル界のプリンス・堂本光一さんがW主演という豪華な演目。ミュージカル好きな私は井上さんの舞台は何度も拝見してますが、堂本光一さんは初見でした。うちには50歳♂のジャニーズファンがいるので(→)、舞台上の堂本さんの全てを、今朝報告した次第です。報連相。


井上芳雄さんも上白石萌音さんも、九州王国でインタビューさせていただいた王国ファミリーなので(←図々しい)、故郷・九州の地で初上演していただけたことが嬉しい限りです。

博多座さんはいつも女性客のほうが割合的に多いですが、今回はその比じゃなく、8〜9割女性だったんじゃないでしょうか。お手洗いも男性用が、緊急措置で女性用に変えられていました。さすがWプリンス公演…。(でも50歳のおじさんもジャニーズ好きなことをお忘れなく!)

久しぶりに華やかで心晴れる時間でした。
博多座さん、徹底して感染対策をされているので安心して観に行かれてみてはいかがでしょうか?
公演後の規制退場の案内を、わざわざプリンス二人がもう一回舞台に出て来てしてくれて、乙女たち(=観客)はもちろん完璧に王子の求めに従っていました。
こういうところも素晴らしいな、と思いました。

みんなで協力して、少しずつ「安心して」、エンターテインメント業界も復活させていきたいですね。





2021年10月21日

冬シーズン、一番好きなスイーツ!

私の「好きな冬の味覚ベスト3」は、「蟹・牡蠣・シュトーレン」なのですが、その一つが今日のおやつでした!他の2つはおやつになりようがない!


IMG_7383


「もうそんな季節になったのか…」と毎年しみじみしちゃうシュトーレン。これをいただくたびに、クリスマスへのカウントダウン気分になるし、11月誕生日組は加齢へのカウントダウン気分にもなります

今年のシュトーレンも、福岡で3本の指に入るほど好きな今宿の「ゾンネンブルーメ」さんのものです。編集部の定番
本場ドイツのレシピに忠実に、贅沢に、丁寧に作られた絶品です。
これと赤ワインの組み合わせ、永遠に飲み続けられる…。


そして本日もまた人生未経験ゾーンの多い20代チカを登場させて申し訳ないのですが、初シュトーレンだった彼女は一本まるまる白く覆われた姿を見て、「わあ、レンコンみたい!」と目を輝かせていました。
ドイツのマイスターも、自身の傑作をレンコンに例えられたのは人生初でしょう。
これが初めてシュトーレンを見たジャパニーズの感想です。今後のご参考までに。


2021年09月15日

千代にあるスイーツの名店

秋の絶品スイーツをご紹介しましょう。

IMG_7098


地下鉄千代県庁口から徒歩すぐのところにある「ラフェブルー」。
大通りから一本入った筋にお店を構えられており、天神のど真ん中とかではないのでめちゃくちゃ恵まれた立地とは言えないのですが、いつ行ってもにぎわっている人気店です。小さなお店なので、ワイワイ人があふれているわけではないのですが、コンスタントにどの時間帯にもお客さんがいるんですよね。地元の方はもちろん、遠方からのファンも多い、福岡の小さな名店です。

「千代の華おとこシュー」という、おおよそシュークリームの名前とは思えない、男気溢れる人気商品をいつもいただくのですが、この日は趣向を変えて、エクレアを。
夏季限定の「エクレール シトロン ジャンドゥジャ」、エレガント〜〜。
レモンクリームがさわやかで何個でも食べられそう


そしてこの日もっとも感動したのがこちら。

IMG_7099


「栗の焼きタルト」、めちゃくちゃ美味しかったですーーーーー!
香ばしいタルト生地の中には、アーモンドクリームと栗プリンみたいな生地が2層に入っており、表面にはキャラメリゼした栗がゴロゴロと。こんなん美味しいに決まってる。
写真を撮る前に、早く食べたいミヨッシーが速攻半分に包丁を入れてしまいましたが、はやる気持ちもわかるほど、ビジュアルも味も最高でした。


ということで既にバレてますが、一日に2種類のスイーツはしごです。
10月の健診に向けて、全員でダイエットスタートさせようかと思ってたんですけど、来週からにしまーす!
早く健診終えて、美味しいものたらふく食べたいなーーー(←本末転倒)


2021年09月08日

久しぶりに博多座さんにお伺いしました

無類のミュージカル好きなのですが、にっくきコロナの影響でこの2年、劇場通いを封印していました。
ワクチン2回目接種を終え、やっと自主解禁…博多座に「王家の紋章」を観に行ってきました。

IMG_7079


2年ぶりの生歌&生舞台で生き返りました。大げさですが、そのくらい文化・芸術って人の生きる糧になりますよね。
2年前の最後に観た舞台と主役の方が一緒で、空白が一瞬で埋められた気分でした。
はー、やっぱりミュージカル好き。
今回も「いや、今、歌ってる場合ちゃうやん!はよ王様の治療せな!!」と関西人ツッコミが心の中で入りまくりでしたが、それも含めて好きなんです(笑)。ツッコミながら観る舞台が好き


何より、博多座さんのコロナ対策が徹底されていて、「本当に大変だろうな」と企業努力に頭が下がります。館内での飲食は一切禁止、私語も禁止、入退場時のオペレーションなど、不安になるところが全くない徹底っぷりでした。幕間のお弁当が楽しめないのは残念ですが(お腹はすきました…笑)、どこかを我慢しながら、工夫してできるところからするという姿勢、お見事です。

コロナが地球上からなくなる日は遠そうなので、まずは可能な限り、みんなで協力して日常を取り戻すしかないですよね。飲食店も一斉自粛ではなくて、工夫しながら楽しめる仕組みを作っていくよりほかないのかもしれません。





2021年08月25日

フルーツの秋、到来

緊急事態宣言下で、旅にも行けないし、外食も楽しめないし、人込みにも出られないし…とストレスが溜まるばかりなので、やけ食いです。



IMG_7021
フルーツを。



フルーツ好きの私には、今のシーズンは最高の季節。福岡屈指のフルーツどころ、朝倉まで車を走らせてたっぷり買い込んできました。梨、桃、イチジク、栗…と定番の大好物たちにまぎれて、最前列に鎮座する女王の姿が見えますでしょうか?


IMG_7022


ジャン!生ライチですーーーー

冷凍ものしか食べたことなかったんですけど、ライチって福岡でも栽培してるんですね。
冷凍とは実の繊維質の感じが全然違っていて、とっても美味しかったです。
ディタ(←ライチのお酒)も美味しいけど、生は格別〜〜


そんな話をしていたら、隣からヤナッチが「フルーツって自分から買って食べたことないですね」と言ってきて、驚愕して目が飛び出ました。
私、一日に一回は絶対フルーツ食べないと気が済まないくらい好きなんですけど、世の中には全くフルーツを食べないっていう奇特な人もいるんですね…(隣にいました)。


「あ、唯一バナナだけは買うな」と言ってました。私、唯一バナナだけは食べません。
とことん気が合わないわ〜〜〜〜




2021年08月04日

新人太らせ計画

ダイエット話とおやつ話が毎日交互に登場するという、完全に破綻しまくってる当ブログですが、本日は「おやつ」のほうです。
ちなみに、うちの新人チカは入社3か月にしてすでに5キロも太ったそうで(個人情報の開示…)、我々は10年かけて10キロ太ったわけですが、それと比べるとペースが早すぎます。
見た目全然変わってないのですが、20代って脂肪が隠せますもんね。
30過ぎてからが恐怖ですよね。ね、ね、アラフォーの同志の皆さん!
「この会社、おやつが美味しすぎて痩せられません」というチカに、今日もおやつを与えました。
悪魔の編集部。



IMG_6966


石村萬盛堂さんの本店(ホテルオークラ前)が、リニューアルし、新しいスイーツができたんです!
こちら、本店限定の実演販売デザート「つるのこのこ」(750円)。
フワフワのマシュマロの中にはミルクアイスがたっぷり入っており、上にさらにマシュマロボールが乗っています。
添えられているのは光安青霞園茶舗の緑茶(380円)。セットだと980円です。


生マシュマロというか、この作り立てのマシュマロが今まで食べていたものと全く食感が異なり、淡雪のようでとってもおいしい!アイスとの相性も抜群です。
そして添えられたお茶の、美味しいことーーーー!!!すっきりとした甘みがあり、とってもさわやかな緑茶でした。


店内のベンチなどでもイートイン可だそうなので、暑い日に涼をもとめていかがでしょうか。
博多座の公演前にちょっと甘いものを…という時にも良さそうです




2021年07月14日

フライング、う!

梅雨明けしたと思った途端、突然の猛暑に襲われている福岡。
あっという間にみんなの体力がなくなりかけていたので、超フライングですが、本日夏恒例の「う」の日にしました。

IMG_6861
「う」…丑の日!


今年は宗像の「六騎(ろっきゅ)」さんでテイクアウト。
せいろ蒸しはやっぱり美味しい〜〜〜御飯まで沁み沁みふっくら、です。
六騎さんのせいろは、甘すぎない上品な味わいで、九州外出身者にもおすすめです。

「暑さに負けずにしっかり精つけて、バリバリ働こうね!」という意味でのうなぎでしたが、食べ終わることには「おいひい…お腹いっぱい…お昼寝したい…」という状況に。(←主に私が)

今年も幸せな丑の日でした(本来は7月28日が今年の一の丑です)。
さあ、猛暑に屈せず元気に働きましょう!