月刊はかた

2017年12月08日

嬉しいプレゼント♥

IMG_9288



なんと、

関係者でも、クライアントさんでも、作家さんでも、業者さんでもなく、

読者様から

「お祝い電報」をいただいてしまいましたーーーー!


こんなこと初めて。
もうほんと、月刊はかたが愛されまくっていて、嬉しい限りです

ありがとうございます。ますます精進致します!



PermalinkComments(0)

2017年11月30日

ありがとう、30年!(月刊はかた12月号発売です)

IMG_9282


華やかなクリスマスカラーの12月号ですが、祝ってるのはイエスの生誕ではなく、月刊はかたの30歳です!!

とうとう、弊誌「月刊はかた」が30歳となりました。
20周年を祝ったのがついこの間なんですけど、なんでしょうね、この早さ。
編集後記で「目指せ、50年!」と書いたのですが、この分だとあっという間に迎えてしまいそうです。

とにかく今号は思いっきり手前味噌企画で、これまでの30年を振り返ってみたり、皆さんに祝いコメントを半ば強引にいただいたりしています。
浮かれっぱなしですが、許してください。嬉しいんだもん

創刊以来加盟店として支えてくださっている、吉塚うなぎ屋の徳安会長と音羽鮨の山本会長の対談は特にぐっときました。創刊時のことや、30年前の博多の町のことを本当によく覚えていてくださっていて、私たちスタッフよりもずっとずっと長く支えてくださっているんだなぁ…と思うと、感極まる想いでした。

今年はいろいろと節目の年だったため、改めてたくさんの人からの支えや愛に気付くことができた1年でした。
(2017年終わったっぽい締めですが、まだラスト一か月残ってます!

PermalinkComments(0)

2017年11月10日

バブル期に誌面でタイムスリップ。

次号の月刊はかたでは30年記念特集を企画しているため、現在編集部では30年分348号のバックナンバーを全員で紐解いています。

30年前はま〜、とにかく、いろいろ、ゴージャス。
バブルの片鱗が誌面のあちらこちらに見えます。

映画スターに会いたいと思えば、2Pのためだけに京都のスタジオまで行っちゃうし、タイアップなくても海外取材行きまくってるし。月刊はかた名店百選会には、特大シャンデリアが煌くディスコまで入ってました。驚愕


なかでも驚いたのは、創刊3周年を記念したこのプレゼント企画。

IMG_9158


ディオールの時計に、カルティエ(←昔の人はカルチェと呼んでいました)のライターに、エルメスのネクタイ…なにこの、スーパーブランド目白押しの読者プレゼントは!


今も月刊はかたは、読者プレゼントのレベルが高いと巷で噂になっているようですが(エゴサーチすると『月刊はかた 読者プレゼント すごい』とか結構引っ掛かります)、当時は桁違いだったようです

中学時代にバブル期が終わった私などは、な〜〜〜んの恩恵も受けてないのですが、こうした誌面を見るだけで、当時はさぞすごかったんだろうなと思います。
今50代以上の皆さまは、忘れられないでしょうね…あの夢のような日々を…。


PermalinkComments(0)

2017年10月31日

月刊はかた11月号(2017)発売です!

IMG_9141


今月の特集は、毎年恒例の年に一度の住まい企画「ちょうどいい暮らし」です。
福岡最新住宅事情を始め、加盟店の皆さまの「我が家のちょうどいい空間」を大公開してもらっています。
人のお宅を拝見するのって、楽しいですよね。
モデルとかインテリアコーディネーターとかじゃない、「普通の皆さん」のお気に入りスペースを公開してもらったのですが、どこもま〜〜あオシャレ&工夫いっぱいで驚きました。

ちなみに8−9Pで紹介しているモデルハウスは私が取材に行ったんですけど、ここは本当にたくさんの住まいのヒントが散らばっていて、見てるだけで楽しかったです。「こんなところにこんな仕掛けがあるの!?」的な。
家を買う予定がない方も、レジャー代わりにご家族で行ってみたら面白いかも。(…迷惑??笑)


PermalinkComments(0)

2017年10月18日

西日本新聞さんに載せていただきました。

月刊はかた10月号のお相撲特集がかなり好評で、たくさんのお問合せをいただいておりますが、西日本新聞さんにも取材していただきました。

IMG_8977
クリックで拡大


たまたま記者の方が来られたときに在社していたメンバーだけで写真に写ったので、居なかったスタッフが悔しがっていました。次回からはオールメンバーでお迎えしたいです(笑)。

ミヨッシーが「ぎゃーウエダさん、年齢晒されてますよ!かわいそう!」と言ってくれたことにより、”晒されてかわいそうな年齢”であることを自覚。
私、37歳くらいからずっと年齢聞かれると「40です」と逆サバ読み体制だったので、本人的にはあまり気にしてないんですけど、その癖のまま今でもつい「40です」と答えることがあるので、この場合は本気で1歳サバ読んだことになり注意が必要です。



とにもかくにも、たくさんの方にご興味を持っていただける特集が作れてよかったです!
来月の九州場所前に、ぜひ予習も兼ねてご高覧くださいませ。



PermalinkComments(0)

2017年10月12日

月刊はかた30年&九州王国10周年記念交流会開催!

DSC_0004


本日は、ホテルオークラにて「月刊はかた30年&九州王国10周年記念交流会」を行いました。
福博を代表するお店、企業、文化人、本当にたくさんの方にお越しいただき、有難いことに大盛会となりました。

全員に何かがあたる大抽選会では、ホテルの宿泊券から名店のお食事券、名菓セット、お酒等々、本当にものすごく豪華賞品を皆さまからご協賛いただき、おそらくこの街で一番豪華な抽選会だったのではないかと思います。ご協力くださった皆様のおかげです!ありがとうございます!!

DSC_0292


抽選会の他にも印藤レコードの印藤社長による講演や、しきらんばいさんによる博多にわかなど、盛りだくさんの内容で。

DSC_0249


画面右奥で頑張るヤナッチが司会で奮闘してくれました。喋る仕事は彼に任せると安心

DSC_0378


最後はもちろん博多手一本で。

DSC_0395


本当に私たちは素敵な皆さまに支えられていることを、痛感した会でした。
50年、100年を目指して頑張らんといかんばい!
お越しいただいた皆さま、来られなかったけど関わってくださる全ての皆さま、本当にありがとうございました。

DSC_0399


さすが若手スタッフは終わったあともこの元気!

DSC_0400


編集部の老兵はぐったりでした・・・お疲れ様!



PermalinkComments(0)

2017年10月11日

博多の女の集い2017秋の陣

イベントウィーク第二弾は、月刊はかたでおなじみの「博多の女」にご登場されたみなさんが集まる「博多の女の集い」が開催されました。
最新号で174人目なので、実に15年に亘る企画。
いつもその中から30〜50名様にお集りいただくのですが、毎回メンバーは入れ替わるので、同窓会みたいで楽しいです

IMG_8946


IMG_8948


今回はコーナーカウンター越しに2エリアに分かれた会場でしたが、皆さん(非常に)自由度が高いので、あっちこっち自発的に歩き回ってくださってありがたかったです(笑)。

IMG_8945


お料理も女性の会らしく、とっても繊細でおいしくて。
量もたっぷりあったので、最後の方はお腹いっぱいになって残念ながら少し残してしまったんですけど、「あら、ウエダさん残しちゃって、ダイエット中?私なんて、食べても食べても太らなくて困ってるのに。うらやましいわぁ〜」とうっすらディスられてるのかと錯覚するような、お誉めの言葉をいただきました。
女性だけの会、毎度言ってる気がしますが、遠慮はノーです。おせじもノーです。常に本気の正直です。
なのでこれも、本気で「羨ましい」と言ってくださっているんです。食べたらすぐに肉になるこの身体を。それがわかってるので、言われても全く嫌な気がしないんですよね。(ほんとですよ、ほんとに!)

今日も皆さんの近況や新しいお仕事のお話をお伺いできて、楽しかったです。
さあ、明日はイベントウィークメインイベントの日です


PermalinkComments(0)

2017年10月02日

月刊はかた10月号(2017)はお相撲特集!

IMG_8878


今月の特集は「知って楽しむ九州場所」。
来月から始まる九州場所の予習をしましょうね、という特集です。
この特集を作っているのは先月だったのですが、おかげで9月場所が面白くて。
お相撲ルールにこういうのがあるのかーと知ってから見ると、取組がずいぶんと面白くなります。
特に福岡&九州は相撲の歴史に非常に縁深いエリアなので、知ると親近感が倍増します。
住吉神社はもちろんのこと、櫛田神社も太宰府天満宮も相撲とはものすごーく縁があるんですよ。
しかも「タニマチ」の語源になった人も福岡出身という説もあるくらいで…続きは本誌でどうぞご確認ください

PermalinkComments(0)

2017年09月01日

月刊はかたをご愛読の小松政夫ファンの皆さまへ。

明日9月2日20時15分から、小松政夫さん原作のNHKドラマ「植木等とのぼせもん」が始まります!
30分×全8回のドラマですので、小松さんファンの皆さま、お見逃しなく!

植木等ファン、山本耕史ファン、志尊淳ファン等々の皆さまも、どうぞお見逃しなく〜〜

PermalinkComments(0)

2017年08月31日

月刊はかた9月号(2017年)はスイーツ特集

IMG_8740



月刊はかた9月号、食欲の秋号の特集は「名店の料理人が作るスイーツ」。
パティシエや和菓子職人といった専門職ではなく、名店のあの料理人が作るスイーツって興味ないですか?
水炊き発祥のあの店の大将が作る絶品プリンとか、三ツ星料亭の料理人が作る和菓子など、月刊はかたならではの内容となっています。

各店のスイーツはさすがと唸る逸品だし、一店一店とても面白い内容なのですが、なんだかとても反省の多い特集号となりました。わが編集部の、ダメなところがところどころ露呈しています…。「うちはかわいい特集とか、できないんじゃないですかね…」とつぶやいたミヨッシーの言葉が胸に突き刺さりますが、そんなはずはない!だってこんな本まで出しているくらいですし→(2012年発行なのにレビューがない…
渋いからかわいいまで、しっかり網羅できる編集部を目指したいです。

30年作り続けていても、未だ反省の日々。毎号進化し続けられるよう、常に高い目標を設定して精進を続ける所存です!



PermalinkComments(0)