月刊はかた

2017年10月18日

西日本新聞さんに載せていただきました。

月刊はかた10月号のお相撲特集がかなり好評で、たくさんのお問合せをいただいておりますが、西日本新聞さんにも取材していただきました。

IMG_8977
クリックで拡大


たまたま記者の方が来られたときに在社していたメンバーだけで写真に写ったので、居なかったスタッフが悔しがっていました。次回からはオールメンバーでお迎えしたいです(笑)。

ミヨッシーが「ぎゃーウエダさん、年齢晒されてますよ!かわいそう!」と言ってくれたことにより、”晒されてかわいそうな年齢”であることを自覚。
私、37歳くらいからずっと年齢聞かれると「40です」と逆サバ読み体制だったので、本人的にはあまり気にしてないんですけど、その癖のまま今でもつい「40です」と答えることがあるので、この場合は本気で1歳サバ読んだことになり注意が必要です。



とにもかくにも、たくさんの方にご興味を持っていただける特集が作れてよかったです!
来月の九州場所前に、ぜひ予習も兼ねてご高覧くださいませ。



PermalinkComments(0)

2017年10月12日

月刊はかた30年&九州王国10周年記念交流会開催!

DSC_0004


本日は、ホテルオークラにて「月刊はかた30年&九州王国10周年記念交流会」を行いました。
福博を代表するお店、企業、文化人、本当にたくさんの方にお越しいただき、有難いことに大盛会となりました。

全員に何かがあたる大抽選会では、ホテルの宿泊券から名店のお食事券、名菓セット、お酒等々、本当にものすごく豪華賞品を皆さまからご協賛いただき、おそらくこの街で一番豪華な抽選会だったのではないかと思います。ご協力くださった皆様のおかげです!ありがとうございます!!

DSC_0292


抽選会の他にも印藤レコードの印藤社長による講演や、しきらんばいさんによる博多にわかなど、盛りだくさんの内容で。

DSC_0249


画面右奥で頑張るヤナッチが司会で奮闘してくれました。喋る仕事は彼に任せると安心

DSC_0378


最後はもちろん博多手一本で。

DSC_0395


本当に私たちは素敵な皆さまに支えられていることを、痛感した会でした。
50年、100年を目指して頑張らんといかんばい!
お越しいただいた皆さま、来られなかったけど関わってくださる全ての皆さま、本当にありがとうございました。

DSC_0399


さすが若手スタッフは終わったあともこの元気!

DSC_0400


編集部の老兵はぐったりでした・・・お疲れ様!



PermalinkComments(0)

2017年10月11日

博多の女の集い2017秋の陣

イベントウィーク第二弾は、月刊はかたでおなじみの「博多の女」にご登場されたみなさんが集まる「博多の女の集い」が開催されました。
最新号で174人目なので、実に15年に亘る企画。
いつもその中から30〜50名様にお集りいただくのですが、毎回メンバーは入れ替わるので、同窓会みたいで楽しいです

IMG_8946


IMG_8948


今回はコーナーカウンター越しに2エリアに分かれた会場でしたが、皆さん(非常に)自由度が高いので、あっちこっち自発的に歩き回ってくださってありがたかったです(笑)。

IMG_8945


お料理も女性の会らしく、とっても繊細でおいしくて。
量もたっぷりあったので、最後の方はお腹いっぱいになって残念ながら少し残してしまったんですけど、「あら、ウエダさん残しちゃって、ダイエット中?私なんて、食べても食べても太らなくて困ってるのに。うらやましいわぁ〜」とうっすらディスられてるのかと錯覚するような、お誉めの言葉をいただきました。
女性だけの会、毎度言ってる気がしますが、遠慮はノーです。おせじもノーです。常に本気の正直です。
なのでこれも、本気で「羨ましい」と言ってくださっているんです。食べたらすぐに肉になるこの身体を。それがわかってるので、言われても全く嫌な気がしないんですよね。(ほんとですよ、ほんとに!)

今日も皆さんの近況や新しいお仕事のお話をお伺いできて、楽しかったです。
さあ、明日はイベントウィークメインイベントの日です


PermalinkComments(0)

2017年10月02日

月刊はかた10月号(2017)はお相撲特集!

IMG_8878


今月の特集は「知って楽しむ九州場所」。
来月から始まる九州場所の予習をしましょうね、という特集です。
この特集を作っているのは先月だったのですが、おかげで9月場所が面白くて。
お相撲ルールにこういうのがあるのかーと知ってから見ると、取組がずいぶんと面白くなります。
特に福岡&九州は相撲の歴史に非常に縁深いエリアなので、知ると親近感が倍増します。
住吉神社はもちろんのこと、櫛田神社も太宰府天満宮も相撲とはものすごーく縁があるんですよ。
しかも「タニマチ」の語源になった人も福岡出身という説もあるくらいで…続きは本誌でどうぞご確認ください

PermalinkComments(0)

2017年09月01日

月刊はかたをご愛読の小松政夫ファンの皆さまへ。

明日9月2日20時15分から、小松政夫さん原作のNHKドラマ「植木等とのぼせもん」が始まります!
30分×全8回のドラマですので、小松さんファンの皆さま、お見逃しなく!

植木等ファン、山本耕史ファン、志尊淳ファン等々の皆さまも、どうぞお見逃しなく〜〜

PermalinkComments(0)

2017年08月31日

月刊はかた9月号(2017年)はスイーツ特集

IMG_8740



月刊はかた9月号、食欲の秋号の特集は「名店の料理人が作るスイーツ」。
パティシエや和菓子職人といった専門職ではなく、名店のあの料理人が作るスイーツって興味ないですか?
水炊き発祥のあの店の大将が作る絶品プリンとか、三ツ星料亭の料理人が作る和菓子など、月刊はかたならではの内容となっています。

各店のスイーツはさすがと唸る逸品だし、一店一店とても面白い内容なのですが、なんだかとても反省の多い特集号となりました。わが編集部の、ダメなところがところどころ露呈しています…。「うちはかわいい特集とか、できないんじゃないですかね…」とつぶやいたミヨッシーの言葉が胸に突き刺さりますが、そんなはずはない!だってこんな本まで出しているくらいですし→(2012年発行なのにレビューがない…
渋いからかわいいまで、しっかり網羅できる編集部を目指したいです。

30年作り続けていても、未だ反省の日々。毎号進化し続けられるよう、常に高い目標を設定して精進を続ける所存です!



PermalinkComments(0)

2017年08月30日

なんと月刊はかた、ただいま2位!

IMG_8728


めちゃめちゃ画質悪くて申し訳ないのですが、私のPC画面を携帯で撮った画像です。
何が映っているのかというと、日本最大の雑誌専門サイト「Fujisan」の九州エリア売り上げランキング2位に、「月刊はかた」がランクインしているという狂喜乱舞の画像です!
コラージュじゃないですよ。フォトショで加工してないですよ。本物です

こんなことめったにないので、嬉しくて写真は撮るわ、ブログにあげるわ、と少々はしゃぎ気味ですみません
我々より上にいるのは、圧倒的なパワーで日本に君臨するリクルート様。
「じゃらん九州」の真下に、ちっちゃい我々の雑誌がランクインするなんて、誉れの限りです。

いったい何週(何日?)この状態が続くのか、見たいような見たくないような…(笑)。
ランキングページのリンクを貼ろうかとも思ったのですが、数週間後にこのページを読んでくださった人がリンクを踏んで、全くランク内に影も形もなくなっていたら悲しいので貼りません!!(←自信なし!

PermalinkComments(0)

2017年08月28日

森口博子さん、地元ラーイブ!

IMG_8724


昨日は月刊はかたで大人気連載中の、森口博子さんのライブにお邪魔してきました。
相変わらずお顔ちっちゃいし、かわいいし、あのかわいらしい身体のどこにそんなパワーがあるのかと思うほどの、圧倒的な歌声。
いやほんと、素敵すぎて痺れました。

しかも、MCで月刊はかたに触れてくださって!!!
「いつも締め切り遅れてすみません!この場を借りてお詫びさせてくださーい」って(笑)。
思わず客席から「大丈夫でーす!」って声上げそうになりましたが、そういう雰囲気の会場ではなかったので(大人〜な感じで)、心の中でつぶやきました。

トーク力はあるわ、歌は抜群にうまいわ、美人だわ、って改めて「天は何物も与えてるな〜」とこの世界の不公平を呪いつつ(笑)、とっても楽しい最後の夏イベントを堪能させていただきました


PermalinkComments(0)

2017年06月30日

月刊はかた7月号はおなじみの、山笠関連特集です!

IMG_8462


特集は「追い山で、旧町名めぐり」。

追い山ルート上の、旧町名を訪ね歩いてみました。
魚を干してたから「鰯町」とか、鋳物を作ってたから「釜屋町」とか、米蔵があったから「蔵本町」とか、旧町名はわりと人々の生活に直結した名づけがされていて面白いです。

山笠は古くからの町割りに基づく「流」ごとに運営されているので、旧町名が未だに実用されています。せっかくなので、山笠と一緒に福岡の古い歴史も学んじゃいましょう!という特集です。
博多っこはもちろん、観光客の方もぜひご高覧ください。


ちなみに先月号で大反響があったのが、トコさんが連載ページで書かれていた「飲む日焼け止め」情報。
あんまりにも世の女性たちの関心が高いので、私もタイに行く前につい買ってしまいました。

IMG_8322


正直、効果のほどはまだわからないのですが、炎天下にいたわりには酷い日焼けはしなかったように思います。
美容意識がすごく高い人より、日焼け止めをこまめに塗り直すのが面倒なズボラ族(=私)にいい情報だったかも。


今月も歴史、美容、グルメ、芸能、文化等々、さまざな情報を網羅しております。
今年の追い山は3連休の初日と最高のカレンダーですので、ぜひ全国の皆さま、一度は本場の熱い山笠をご覧くださいませ。ついでに月刊はかたも連れて帰ってくださいね〜〜

PermalinkComments(0)

2017年06月20日

美人&歌うま&トーク一流の方と言えば。

本日、森口博子さんがブログで「月刊はかた」について書いてくださったようで!
嬉しい〜〜〜ありがとうございます


森口さんのツイッターで昨日の深夜に「これから宿題の月刊はかたコラムを書きます」と書いてくださっていて、「こんなに深夜から!!超ご多忙なのに申し訳ない〜〜……でも原稿くだちゃい」と鬼のようなことを思っていたのですが、無事に朝一番で送ってくださり、しかもとても素敵な内容で、朝からいい気分になりました。(8月号の原稿なので、読者の皆様は8月1日までお待ちを!)


森口さんの連載ページはいつも家族愛に満ち溢れていて、老若男女、みんながほっこりする内容で、連載2年を超えた今もどんどんファンが増え続けています。
お人柄が出ているんですよね。
ちなみに、月刊はかたは森口さんに加えて小松政夫さん、月刊九州王国は前川清さんに連載していただいていますが、3名様ともほぼノー修正、ノー校正です。
みなさん、文章がうますぎて、めちゃめちゃ編集担当者は楽させていただいてます(笑)。


夏にはgate's7でライブも開催予定とのこと。
芸能界一ともいわれる、素晴らしい歌唱力を堪能できるチャンスですよ〜〜。
歌がうまくて、美人で、話も面白くて、文章もうまいって…天は何物与えちゃうんでしょうか

PermalinkComments(0)TrackBack(0)