九州王国

2021年02月10日

九州王国3月号(2021年)発売です!

IMG_6318


over the rainbow的な願いを表紙に乗せて、3月号が上がってきました。

今月の大特集は「糸島と鰆をめぐる冒険」。

カフェやら牡蠣小屋やらおしゃれアーティストやらで注目を集める糸島エリアですが、実はここ、鰆の一大産地ってご存じでした??市町村単位では8年連続漁獲高日本一だそうです。
この糸島で獲れる「特鮮本鰆」というブランド魚を中心に、糸島の「漁」について特集しました。

特鮮本鰆、漁師さんに切り身をいただいて、各自自宅で調理して食べたんですけど、これがまあ驚くほどおいしかったー
正しい表現なのかどうかわかりませんが、「アラ(クエ)」みたいな脂の旨さがありました。
鰆を食べて、「アラみたい」っていうのが、鰆にとって誉め言葉なのかわかりませんが。(別の魚に例えられてもねぇ、って鰆に怒られそう…

おすすめレシピから、密着鰆漁まで、まるまる鰆だらけの特集です。


そして第二特集は「宇宙まで届け!肝付サイクルツーリズム」。
アラフォーが筋肉痛と闘いまくって、体当たりで取材した自転車企画です。
私は死ぬほどしんどかったんですけど、誌面は余裕にあふれています。
宇宙センターを有する肝付エリアの魅力と、サイクルツーリズムの魅力がどちらも感じられる、さわやか特集をお楽しみください。(さわやかじゃない感想は編集後記に書いてます)

今月は楽しそうな二本立て!
巻頭、「マイフェイバリット」は前クールの朝ドラにも出ていた福岡出身イケメン俳優さんです





PermalinkComments(3)

2021年01月14日

九州王国2月号(2021)発売です。

IMG_6241


大特集は「うまか、もじょか、水俣・葦北の幸」。
「もじょか」とはご当地の言葉で「かわいい」という意味だそう。
「キュート!」という意だけじゃなく、「愛らしい」とか「なんか好き」みたいなポジティブ空気を纏った方言だそうです。
水俣&葦北エリアのもじょか食材、もじょか人々をずらりとご紹介。日本一の和紅茶から、高級アボカドまで、オリジナリティ豊かな食材が集まったエリアでした。

第二特集は「まえうみからの贈り物」。
有明海を「まえうみ」と呼ぶ、佐賀県川副町周辺に注目してみました。
やはり干拓の歴史と切っても切れない有明海周辺。海で生きる人、干拓地で農業に勤しむ人、誰もが感謝をする「まえうみ」の恩恵について繙きます。


図らずも、大特集&第二特集ともにとっても美味しそうな特集となりました。
外出自粛中はせめて誌面で、旅気分をお楽しみください。

PermalinkComments(0)

2020年12月21日

TAOの丘、素晴らしい施設&公演です

IMG_6092


今年9月に久住にグランドオープンした「TAOの丘」。
あの和太鼓集団TAOの新たな拠点として、以前「あざみ台展望台」だった場所をTAOの屋外ライブ会場に改装し、リ・オープンさせています。

チケットをいただいていたにも関わらず、コロナやらなんやらで全くお伺いすることができず、気づけば今年が終わりそう…というタイミングで慌てて週末に伺ってきました。

当日の気温はマイナス3度。しかも久住。きっと密の心配など全く不要でしょう…と思いながら、防寒対策ばっちりで伺ったところ、駐車場には結構車がありまして。さすがTAOさんです。極寒の屋外でも、熱狂的なファンの皆様はたくさんいらっしゃいますね!

IMG_6095


舞台の後ろに広がる、この景色のすばらしさといったら!!
日本にこんな場所あるのか、と思えるほどの絶景中の絶景です。ここに舞台を置いたTAOの方、天才すぎる。
この舞台で、太鼓から琴、三味線、篠笛に至るまで素晴らしい和の世界が広がります。
演奏も借景も素晴らしすぎて、感動しまくりました。


しかし、拍手のために手袋を外すたびに、凍傷にかかるかと思うほどの極寒でして…が、なんと演者の方々、上半身裸なのです!!!
プロすぎるーーーー

IMG_6103



アンコール中も「もう早くお風呂に入って…」とこちらが願うほどに、寒そうでした。
1月〜3月までは休演だそうなので、次は春に再開ですね。
春の久住も素晴らしいと思いますので、ぜひ桜が咲くころに皆さんも行ってみられてください。


PermalinkComments(0)

2020年12月14日

九州王国2021年1月号、発売です!

IMG_6078


2021年最初の九州王国、大特集は「神々が生まれた宮崎へ」。
宮崎は県内全域に神話の舞台が点在する県ですが、今回は高千穂等をのぞき、宮崎市のみで巡ることができる神話の舞台をご紹介します。
コンパクトに神話の世界を周りたい方、神話とともに美味しい宮崎市の情報も知りたい方、宮崎空港の楽しみ方を知りたい方、みなさんにドンピシャ特集です。


第二特集は「みやま、武士たちの系譜」。
先月号でオルレ研修会のリポートをしたみやま市ですが、今度は「武士」にまつわる特集企画です。
皆さん、「幸若舞」ってご存じですか?能や歌舞伎の源流とも言われ、現存する日本最古の舞踊とも言われているこの舞が、当時のまま残っている土地は日本全国でここ「みやま」だけなんです。すごいでしょう?
武士の舞ともいわれているこの幸若舞を始め、この地になぜ武士文化が残ったのか、その理由を探しました。


寒波&コロナで引きこもる年末年始、ぜひ九州王国をじっくりとご高覧くださいませ。

PermalinkComments(0)

2020年12月10日

告知

本日、18:35くらいからCROSS FMに出演させていただきます。

話す内容もテーマも全く何もわからないのですが(あわわ)、とりあえず何かタイについて話すはずなので(タイコネクトというコーナータイトルから推察)、お時間合う方はぜひお聞きいただければ幸いです。

PermalinkComments(0)

2020年12月09日

サイクルイベント取材@鹿児島

鹿児島出張で、感染対策ばっちりのサイクリングイベントを取材してきました。
「取材」・・・なんですけど、クライアントさんは15年来の旧知の仲でして。
最初っから「ウエダさん、自転車乗ってね。乗ったリポートしてね。取材カーとかダメだからね」と念押しされ、2日間参加することに。

毎回、自転車取材するたびに「腰が痛い」「しんどい」「お尻限界」と文句タラタラの私のために、先手まで打ってくれました。

「ウエダさんのために、電動自転車買っておいたよ〜〜」

DSC04592


神・・・・・このアシストさえあればどこまででも行ける。ありがとうございます!!!



…と出発10分前くらいまでは思ってました。
続々集まってくる猛者(参加者)たちを見て、絶対に私レベルがついていけるわけがないとガクブル全開

DSC04599


見よ、この本気自転車の集まりを!!私の電動アシスト自転車が、一緒に走って許されるレベルではない…。しかも電動自転車、快適だけど車輪が小さいんです。すなわち、大きな車輪のロードバイクには、ハムスターのごとく足の回転数を上げても、全く追いつかないのです。

もう、2020年MAXの筋肉を使いました。初日終了時点で、翌朝筋肉痛で4時に目覚めるという初めての体験。
二日目は参加者がみんなトライアスロンのチームの人とかでして、聞いただけで昇天しそうで、「筋肉痛で動けそうもありません…今日こそ取材カーに…」と息も絶え絶えで頼み込むと、「筋肉痛は動くと治るよーーガハハハハ!」と楽しく却下され、二日目スタート。


DSC04841


猛者たちは、途中見学ポイントの古墳に上り始めたりして、体力が有り余っている様子でした。
なぜ自発的にさらなる運動をするのでしょう…隙あらば体育をサボりたかった私とは精神構造が違います。

DSC04724


この町は日本で2か所だけ宇宙センターがある場所。到着した時点で腰が砕けていましたが、目の前で見る発射台は迫力がありました。

DSC04726


めっちゃソーシャルディスタンスを保って、説明を聞いています。


本当に素晴らしい町で、素晴らしいイベントで、皆さん温かくて、めっちゃ楽しかった!
…と心から言いたいんですけど、ひたすら自分の体力のなさを思い知らされました
普段一日1000歩とかしか歩いていないスーパーデスクワーカーですからね…次回は鍛えてから行きたいです。

かすかな願い、「これだけ運動したからには痩せてるでしょ!」と思っていたら、500gしか減ってませんでした…自転車のあとのビールが美味しくてねぇ…


この様子は九州王国3月号(2月15日発売)で紹介します。↑これは完全に裏話で、もっとキラキラした参加者さんたちの様子をお届けしますので、私のヘタレ話は忘れてお読みください。

PermalinkComments(0)

2020年11月26日

王国九州。

朝、寝ぼけまなこで新聞を開いて、一瞬「え!?うち、何かやらかした!!?」とドキーーッとしました。


IMG_5949



・・・完全に、見間違いでした。




鳥インフルエンザ、心配です。



PermalinkComments(0)

2020年11月16日

佐賀においしいおこわ屋さん、あり!

IMG_5897


こちら、九州王国加盟店の「まんえい堂」さんが運営する産直市場「吉野麦米」。
吉野ヶ里公園のすぐ近くにあり、県内や近隣のおいしい名物が一堂に集まっています。

佐賀取材の後、立ち寄ってみんなのお弁当を買って帰りました。

IMG_5895


まんえい堂さんは、そもそもおこわ屋さん。吉野麦米の中にも、もちろんおこわ屋さんが入っています。

IMG_5896


このお弁当の空きスペースに、炊き立てアツアツのおこわを詰めてくれるのです。「え〜どれにしよう〜〜全部美味しそうで迷っちゃう〜」とブリッコ(死語)してたら、「半分ずつ2種類にもできますよ!」と、天の声。欲張って、栗とマツタケのハーフ&ハーフおこわ弁当を作ってもらいました。

IMG_5898


ボリュームたっぷりのから揚げに、2種類のおこわが入ってなんと580円!!価格崩壊!!
しかもスタッフ分のお弁当を抱えてレジに向かってたら、「お姉さん、味噌汁忘れてるよ!」と追いかけて持ってきてくれました。優しい…(てか、580円で味噌汁までつくの!?)


佐賀の人情と、美味しいおこわに出会えるお店。最高です。
吉野ヶ里付近を走行することがあればぜひ「まんえい堂」、おすすめです

PermalinkComments(0)

2020年11月13日

九州王国2020年ラスト号、本日発売です。

IMG_5899


とうとう、今年も最後の12月号が本日あがってきました。
今号は初稿の段階から、「第一特集も、第二特集も、ノッてる!すごくノッてる!!どうしちゃったの、面白いじゃん!!」と編集長としてあるまじき感想で、スタッフの皆さんを褒めていたのですが、一年に一度あるかないかのレベルの「第一&第二ともにノリにノッた、最高特集!」です。

「いや、12回毎回そのレベルで行けよ!」と言われそうなのですが、先に言っておくと我々が求めるレベルは天よりも高いのです…

読者の皆様の「これ知ってる!」と「知りたいと思ってた」と「へ〜、知らなかった」の割合が非常にバランスが良い、2特集だと思います。
これってすごく雑誌を作るうえで重要なんです。知らないことばかりだと興味が湧きづらいし、知ってることばかりだと読んでも面白くない。読者様みんなの知識量はさまざまなので、誰が読んでも「ちょうど面白い」ところに落ち着けるのは至難の業です。これをやり遂げました。(←すっごい手前みそ…


大特集は「廣瀬淡窓と久兵衛」。廣瀬淡窓先生は皆さんご存じかと思いますが、久兵衛って誰?って人も少なくないかと。弟です。弟さんも、すごい方なんです。この兄弟は頭がいいだけではなく、人のために尽くした人物。ご両親の子育て論を聞いてみたい(笑)。


第二特集は「今、名護屋城がおもしろい」。
「名古屋城」じゃないですよ。「名護屋城」です。あちらはシャチホコの家康さんですが、こちらは世界一の大都市を作り上げた秀吉さんです。ついでに家康はもちろん、前田利家、伊達政宗、石田三成、加藤清正…錚々たるスター大名たちが集結した奇跡の城なんです。佐賀県には観光名所が多数ありますが、こここそ最大の観光名所になりうる地だと思います。


ということで、いつも以上に特集紹介に熱が入ってしまいましたが、年末年始に家族全員で楽しんでいただける一冊になっていますよ。

「マイフェイバリット九州王国!」は熊本出身の高良健吾さんですので、「廣瀬兄弟にも名護屋城にも興味ないけど、イケメンは好き!」という方もぜひ〜〜〜





PermalinkComments(0)

2020年10月23日

トコさんとオルレ体験@みやま市

昨日は福岡県の観光従事者の皆さん&九州王国でオルレ連載をしてくださっているトコさんと、オルレ研修会に行ってきました。
ここんとこずーーっと秋晴れが続いていた九州。今日もとってもいいお天気。で、昨日だけ…

DSC00806
豪雨!!!



なーぜーーーー!?誰よ、雨男&雨女ーーー!…と人のせいにしそうになりましたが、皆さん私と違ってとても前向きで、「雨だからこそ、研修の意味があるよね!雨のときの注意事項が確認できるからね!」と言われていました。聖人。心を改めます。


DSC00793


人の家の車庫で準備運動(笑)。手前に映っている車がベンツで、体を回すたびにぶつからないかドキドキしました。


DSC00809


雨で歩くだけでも大変なのに、傘を差しながらYouTubeの撮影までしちゃうトコさん。さすがすぎる。


DSC00831


オルレ関係者の皆さんは、雨でも対策ウェアばっちりで。前日夜に大慌てでワークマンに走って防水シューズを買ってきた私とはレベルが違います。全身ずぶぬれだったのは、私だけだったように思います…。

DSC00856


参加者の方のオルレリュック。オルレ愛にあふれています。
既に九州オルレ、3巡目だそうです。50回近くオルレに行ってるってことですよね。すごいーーーこのプロたちと一緒に、ど素人の私が周ること自体無謀だったのでは…。

皆さん、雨ファッションもとっても素敵で。
カーキ色パーカーと黒スカート&グレーレギンスで行った私は、完全にお通夜モードでした。
どなたも皆さん、すっごいカラフルでかわいいのーーー。
スター・トコさんはこのファッション↓

DSC00883 (2)


「今日は草間彌生スタイルですか!?」と聞いたら、「失礼ね!ミニーマウスよ!!」と怒られました(笑)。すみません…まさか浦安でなく、みやまでミニーちゃんに出会えると思わず、想像を超えてました。

DSC00873


ランチタイムも密と雨を避け、オープンスタイルでお弁当をいただきました。
地元のお母さんたちが作ってくれたお弁当が、ものすっごくおいしくて!
白和え、料亭かと思うほどおいしかったです。

ということで、歩いている間が息も絶え絶えだったのでほぼ写真を撮れておらず、どうでもいいレポートになりつつありますが、しっかりレポートは九州王国12月号でトコさんがしてくださいます。
そちらをご覧ください(笑)。




登山ガイドのおじさんと話しながら登っていたら、「さすがあんた、テレビに出てる人は人の話聞くのがうまかね〜」と言われました。…出てません

PermalinkComments(0)