取材裏話

2019年03月01日

平成生まれ。

本日は20代スタッフ・シエルが武田鉄矢さんとコロッケさんの記者会見に行ってきました。(博多座5月公演のため)

帰って来て、「お二人ともいい方でした〜コロッケさん面白かった!」というので、「何かネタ見せてくれた?」と聞くと、「北の国からの田中邦衛さんの真似をしてくださったんですが、何かを言い間違える、みたいなネタで…なんだったかな…あ、そうだ、なにかと言い間違えてコオロギ…って言ってらっしゃいました」

え・・・・


「何かって、それ、ほたる…やろーーーーっ!!!」

編集部アラフォーチーム総出による、全力のツッコミ。スタンダップ&関西弁。

まさか往年の「北の国からネタ」がわからない世代に突入しているとは…。

そうですよね、平成がもうすぐ終わるんですもんね。
昭和は遠くなりにけり。。。。。


PermalinkComments(0)

2019年02月21日

セミナー講師

本日は福岡県旅行業協会の方にセミナーのご依頼をいただき、「九州の魅力の掘り起こし方」について九州王国的見地からお話してきました。…ミカが。


IMG_2183



これまで喋る仕事は私かヤナッチが担当していたのですが、ミカもそろそろ重鎮ポジションに成長してきたことだし、新しいことにチャレンジするのも面白いよ!ということで、今回は登壇をミカ先生にお願いし、私は参観日の母親のごとく後ろから見守るためについていきました。

心配する必要、全くなし!!

堂々と、威厳ある話っぷりでした。これからは喋る仕事、どんどんカモーーンです。

隣に座った方から「九州王国の方?あなたの上司、厳しそうね〜、あなた、大丈夫?仕事楽しい?」と心配していただき、こっそりと「えっと、実は私が上司なんです(テヘペロ)」って言ったら、「え!?あの人のほうが貫録があるわよ!あなた大丈夫なの!?部下になめられてない?…もしかして、お父様が社長で引き継いだパターン!?」と全方向に失礼な発言を受けたので、「いいえ、叩き上げの下克上です!」と勇ましいサムライのような返答でピシャリと黙らせてきました。えへへ。

それほどミカがしっかりとしており、それほど私が頼りなく見えたんでしょうね。
「部下をどうやって怒ってるの?売り上げとか気にしたことある?」って重ねて言われたので、「ムチ持って、売り上げが上がってない社員を縛り上げてます」って言っておきました。


次々にスタッフのスキルが上がっていくのを見るのは嬉しいことです。
存分に授業参観、楽しませていただきました

PermalinkComments(0)

2019年02月19日

RX100靴鉢困糧羈

IMG_2167



昨年買ったソニーのコンデジの性能が良すぎて、今年も一機増やした編集部。
昨年はRX100靴箸いα農欧蕕靴ぬ承,鯒磴ぁ一年間大活躍してくれました。あまりに名機で遠方取材のたびに争奪戦になるので、今年は新しい困鯆媛湛愼。
望遠機能が半端ないですよ、とおすすめされたのですが、本当に半端ありませんでした。
タイ取材に持っていきましたが、暗いパーティー会場で知事挨拶をズームでとってもブレなし。
感動です。


その感動を皆さんにお伝えするため、ズーム機能を最大に発揮できる機会を待ち望んでいました。
そうしたら、その瞬間が、小さな村の歓迎会で訪れました。

DSC00803


ラオスとの国境に近いという小さな村で、村をあげて我々を歓迎してくださいました。
村人たちの手作りの舞台はほんわかしていて、とてもアットホーム。
舞台上で平気で携帯を確認しちゃうお兄さん(右側の緑の衣装の人)とか、主役なのに緊張感なくていい雰囲気。(いい意味で!いい意味で!!)
左からおばあさまたちが踊りながら登場したところで、その瞬間が訪れました。
肉眼では確認しきれないけど、おばあたちの衣装の袖の部分に何かが潜んでいる。
何かの気配を感じる…。



ということで、ソニーの名機RX100困療仂譴任后存分に望遠しちゃってー!!




DSC00804


予想以上の望遠能力。すごくないですか、この望遠っぷり。そしてブレなし。
何より予想以上だったのは、袖のピーポくんみたいなのですけど。
これは妖精?村を守る妖精なの?伝統舞踊の時に着る、伝統衣装ってことで合ってる??


ソニーの広告以上に、困遼庄鶺’修領匹気砲弔い禿舛錣辰燭と思います。
いつもお世話になっているソニーさんに、微力ながらご恩返しできたら幸いです。
ステマではありません。一円も割り引かれず、買ってますので




PermalinkComments(0)

2019年02月18日

コウさんとケイさん

先週末は、月刊はかたの表紙を描いてくださっている八坂圭さんと、「映像の記憶」を連載してくださっている渡辺考さんの、初顔合わせ会(=飲み会)をしてきました。
ケイさんとコウさんという、なんだかデュオのような組み合わせ。馬が合わないわけがない(笑)

IMG_2155



教養人であり、知識人であるお二人のお話はとても盛り上がっていました。(合いの手係・ウエダ)

私たちの雑誌を通していろんな人がつながるのは、とても嬉しいし、雑誌を作る者としての存在意義や役割も感じます。
新たな出会いがこの街や社会に、新たな作用を生み出すのが一番うれしい。

ちなみに、月刊はかたの対談から生まれたのが、先月オープンしたハニー珈琲さんと大賀薬局さんのコラボ店「MOKUBAKAN.origin」。
こんなにも素敵なお店が、我々の雑誌の対談を発端にして生まれたかと思うと、涙が出るほどうれしいです。

微力編集部は微力なりに、この街に何らかの形で貢献し続けていけたら…と強く思う、今日この頃です。

PermalinkComments(0)

2019年02月15日

至って健康です!

タイの特集を作るために、タイの新聞をザッピングしていたら、2月11日の記事の見出しがこれでした。

It’s getting dangerous to breathe in Khon Kaen
(コーンケンでは、呼吸が危険レベルに!)

内容を以下、意訳。

*************
報道によると、コーンケンでは2019年2月7日にAQI(大気汚染指数)が200を超えて危険な状態となってから、4日間も危険な状態が続いています。

2月10日のコーンケンの指数は206、PM2.5の濃度は96〜103であり、それぞれの安全基準の倍近くに達したままです。この汚染スモッグは非常に危険な状態です。過去最悪です。
*************

私がコーンケンに到着したのがまさに2月7日。そしてバンコクに飛び立ったのが10日。過去最悪期間、バリバリ私の滞在中じゃんっ!!!

そして2月8日にコーンケンのホテルの窓から撮った画像がこちら。

IMG_1856


うむ、この空の黄色は大気汚染に違いない・・・。

マスクもせず、朝から晩まで走り回っていたのに全然呼吸困難になってないですけどね。
毎晩のアルコール消毒が効いたのかしら?


PermalinkComments(0)

2019年02月01日

週間気温差、40度!?

来週から行く予定の出張先の気温を調べてみて、呆然。
私、これを生き抜ける自信がない…


IMG_1827



こんな気温、水着で歩くしかないじゃん…と思いきや、「ノースリーブや短パン不可」というご丁寧な注意書きも添えられていました。何着て行ったらいいのさ



PermalinkComments(0)

2019年01月23日

馬はかわいい〜

昨日はウエダ人生史上最もハイレベルな運転技術を駆使して、とある馬場へ取材に行ってきました。
要は、一般道を外れてから厩舎までの道幅がものすごく狭かったというだけです。
離合できるとかいうレベルではなく、飛脚が走るべき道をアクアで頑張ったというだけの話です。

そうしてたどり着いた先での取材はとても面白く、大自然でのびのび過ごす馬や犬、ニワトリたちもとても幸せそうでした。

私も大昔に2年ほど乗馬をしていた経験があるので、久しぶりのお馬ちゃんはかわいいなーと目を細めていたのですが、お馬ちゃんのほうは一向に私に懐かず。
一緒に来ていた広告代理店の社長の胸には鼻を擦り付ける勢いで懐きまくり。

全く懐いてくれないので、かわいい写真だけでも撮って帰って、時折写真を見て癒されようと写した一枚がこちら。

IMG_1771

なに、この、人を小バカにしたような表情はーー!!


まるでピクサーのキャラクターかのような、素晴らしいアニメ的表情

動物は誰が親分か、嗅覚が働くっていいますもんね…。
お馬ちゃんになめられない風格を醸し出せるよう、頑張ろうと思いました。


PermalinkComments(0)

2019年01月09日

自社媒体のみならず、いろんなものに書いてます。

博多座会の会員の皆様に毎月届く会報誌「喝采」。
この4月号に、大先生が寄稿しています。

IMG_1706


我らが小松さんと同じ見開きページで、博多が誇るヒット作「めんたいぴりり」の評論を書いているのがこの人。

IMG_1707


弊社スタッフ・ヤナッチでございます。

「・・・・を、博多華丸は見事に演じた。」とか呼び捨てでえらそうに書いてまして、ビビリな私なんかは「こんなえらそうで大丈夫ー!?」とオロオロしたんですが、本人は存在しない口ひげを整えながら「うむ、大丈夫であろう。めんたいぴりりが大好きなワシが書いたのじゃから大丈夫であろう!ふはははー」と意気揚々でした。

そもそも「見事に演じた」とか、ど素人が語っていいんですかね。三谷幸喜とか、つかこうへいとかならわかりますけど。

映画版「めんたいぴりり」はいよいよ福岡県内では明後日から上映です。(全国では18日から)
博多座版はもうあと2か月ほど待ちますが、こちらも楽しみです

PermalinkComments(0)

2018年12月18日

九州王国2月号まで、今年中に作ります!

昨日締め切りが終わったばかりなのですが、なんと今月はあともう1冊締め切りがやってきます。あな、恐ろしや。1か月に一体何冊作るのだ、私たち…。

で、早速東奔西走している編集部。1月号は九州の南と東に行ったので、2月号は西に行ってます。
一部ネタ晴らしをすると、第二特集の取材地から昨日ミカが買ってきてくれたお土産がこちら。

BlogPaint


これだけ見て、どの土地がわかる人は地元の方かと思います。(モザイク部分には地名がばっちり入ってます)
私は九州各地のオキテ本を作ったときに、これを知りました。
でも飲んだことはなかったので、本日初めて実食。美味しい〜〜
豆乳だけどジュースのような、優しい甘さの飲料です…が、想像を絶するほど飲み始めが難しい。
チューペットのような容器に隙間なし&フルに液体が入っているので、口を切った瞬間に中身があふれ出すのです。
地元の皆さん、どうやってこれを常飲しているのでしょうか…これが上手に飲めるかどうかが地元民判別法かもしれません




ちなみに、極寒の朝から晩まで一人で車に乗って取材をしていたミカ。
彼女が降りた後のシートヒーターのボタンを見て、ひとり爆笑。

IMG_1630


ミカちゃん…Lは左でRは右なのよ…運転席はRなのよ…。
助手席を一日中暖め、自分は寒いシートで震えながら一日頑張ってくれたんだなーと思うと、涙がちょちょぎれました。

PermalinkComments(0)

2018年10月23日

夢の世界

本日取材にうかがったお店がこちら↓

IMG_1223



IMG_1222



インテリアのお店だったのですが、私の中の「全女子力」がうずきました。
振り絞るように出て来た「全女子力」が、「ここで寝たい」と訴えてきました。


こんな寝室で毎日寝たら、自然と「ごきげんよう」って挨拶が口をついてくる気がします。
月刊はかた1月号でご紹介します。それまでに皆様、女子力をフル充電してお待ちくださいませ。


PermalinkComments(0)