取材裏話

2017年07月18日

心に留めておきたい言葉。

本日取材した写真家の方から聞いた言葉。

「昼間は雲や青い空のカーテンがかかってるから宇宙の姿は目で見えないけど、夜になるとそのカーテンが開いて、目の前に宇宙が現れるんですよ」

猛烈に感動しました。その発想力に。

水平線を境にして、宇宙と我々の世界が繋がっていることを実感できる写真が撮れるのは、夜なんですよね。何万光年先の光と、我々の世界を一枚の写真の中に一緒に映すことができるのです。

撮られた作品も本当に素敵で、鳥肌が立つほど美しく。
惜しむらくは私が興奮しすぎて、「CGみたいー!!!」と超失礼な感動表現を言ってしまったことです…。

PermalinkComments(0)

2017年06月20日

美人&歌うま&トーク一流の方と言えば。

本日、森口博子さんがブログで「月刊はかた」について書いてくださったようで!
嬉しい〜〜〜ありがとうございます


森口さんのツイッターで昨日の深夜に「これから宿題の月刊はかたコラムを書きます」と書いてくださっていて、「こんなに深夜から!!超ご多忙なのに申し訳ない〜〜……でも原稿くだちゃい」と鬼のようなことを思っていたのですが、無事に朝一番で送ってくださり、しかもとても素敵な内容で、朝からいい気分になりました。(8月号の原稿なので、読者の皆様は8月1日までお待ちを!)


森口さんの連載ページはいつも家族愛に満ち溢れていて、老若男女、みんながほっこりする内容で、連載2年を超えた今もどんどんファンが増え続けています。
お人柄が出ているんですよね。
ちなみに、月刊はかたは森口さんに加えて小松政夫さん、月刊九州王国は前川清さんに連載していただいていますが、3名様ともほぼノー修正、ノー校正です。
みなさん、文章がうますぎて、めちゃめちゃ編集担当者は楽させていただいてます(笑)。


夏にはgate's7でライブも開催予定とのこと。
芸能界一ともいわれる、素晴らしい歌唱力を堪能できるチャンスですよ〜〜。
歌がうまくて、美人で、話も面白くて、文章もうまいって…天は何物与えちゃうんでしょうか

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

大人気作家先生、取材

連休中に前々から取材依頼をしていたビッグネームの作家さんがご来福されるということで、満を持して取材に行って参りました!
この先生にはずっとお逢いしたかったので、休日返上なんのそのです


予定時刻を大幅にオーバーして、とっても面白いお話をじっくりと聞かせていただきました。
日本人の歴史観は「江戸史観」に縛られているんですよ、というお話が特に面白くて。
江戸以前の日本はもっと世界を見据えた貿易や交流ができていたのに、鎖国時代の史観をその後も引きずりすぎて、まるで日本がそれ以前もずっと内にこもっていたかのようにとらえられているのはおかしい、と。

私も、映画「沈黙」を見たときにそれに気づきました!と先生を前に興奮。
禁教令はずっと、「他宗教を弾圧する令」だと思い込んでいたのですが、そうではなくて、大航海時代に列強諸外国が宗教を足がかりに、植民地政策をとろうとしていたことに気づいた秀吉による、「領土を守る令」の一つだったんですね!遠藤周作のときはそれに気づかなかったんですけど、スコセッシにより気づくことができましたーーー。

「ほめてください」オーラを全面に出しながら、大先生に熱弁してきました。
優しい先生は、「う、うん、そう、そうですね」となんとなく合格をくれました(笑)。


他作品は読んでいたものの、直木賞受賞作品をまだ未読だったので、帰りがけに書店で購入。
いつもキンドルなのに、久々に紙で買ったら、こんなカバーを付けてくれました。

IMG_7973

まるでアナ雪を読んでいるのかと思われそうな、ファンシーなカバー。

外すと、こちらです。

IMG_7974



気さくでとても温かみのある、素敵な大先生でした!

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

新連載打ち合わせ。

本日は、春から新連載をお願いしている作家先生が福岡に来られるということで、担当のヤナッチとともに、ランチミーティングをしてきました。

昨年私が別件で取材したことを縁に、新連載のお願いをしたところご快諾いただき、九州王国5月号から連載を初めていただく予定。
人気作家さんなので、ファンの方も多いかと思います。発表時期が来たら、またこの場でお伝えしますね!


この方、文芸のみならず、ものすごく守備範囲が広くて、昨年の取材中から「絶対ヤナッチと気が合うだろうな」と思っていました。
本日、初顔合わせしてみて、びっくり。
「こんなに話が合う人、初めて!」とお互いに生き別れた兄弟を見るかのように、感動し合ってました。

銀河鉄道999の話に始まり、高倉健版「スピード」について、ランボーとゾンビと宇宙に共通する話、メーテルとヘプバーンが同じ声優さんでどうだこうだ、映画版キャプテンハーロックの中で11個しかないハーロックのセリフをすべて二人で再現してみる・・・etc.

私の適当な羅列の仕方でおわかりかと思いますが、ウエダには全く興味のない話(というか理解のできない話)が延々続いておりまして、ランチの間で3回くらい「私、帰りましょうか?」と聞きました。
だって男子たちが超楽しそうだったもので。
二人の会話に出てきた映画が50本くらいあったのですが、そのうち1本も私が見てなかったので、「じゃあウエダさんは、一体何観てんのよ?」と聞かれ、「一番最近では『沈黙』ですね」と言うと、「あ〜、俺、一生観ない」と言われました。むぎゃー。
『ラブアクチュアリー』とか大好きなんですけど、鼻で笑われそうです。
「『E.T』とかなんで宇宙人攻め込んでこないの?何が面白いの、あれ?」って言ってました…男子二人。

この二人のコンビ(作家さん&編集)による新連載、超不安ではあるものの、はまればめっちゃ面白くなりそうだなとも期待しています。(ギャンブラー??笑)
皆さんも九州王国5月号を、ぜひ楽しみにお待ちください。
九州王国史に残る型破りな連載が始まるかも、しれません



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月08日

取材?食事会??

先日、博多の重鎮の方に取材をお願いしたら、別の重鎮のお店で取材することを提案され、せっかくなら取材ついでに一緒にご飯でも、という流れになりました。
行ってみて、びっくり。
「こちらのお席、ご用意しています」。
…驚きのテーブルセッティング。

IMG_7824

「あれ?今日、取材じゃ…?」


「テーブル、間違ってません?」と聞こうと思ったら、重鎮衆がぞろぞろとご来店。
間違ってませんでした。1対1で取材のはずが、6人(←重鎮揃い)で楽しくお食事会に(笑)。

テーブルの隅にボイスレコーダーを設置して、ワイワイの合間の貴重なお話を、逃さず録音していたのですが、途中から「ウエダさん、何飲んどうと?水?なにぃ??」となって、ビール&ワインへ突入。
この時点で取材を半分諦めました。だって楽しいんだもん。

そして重鎮の皆さま、メニューの頼み方が若干おかしい。
「ここのタンシチューは絶品なんよ〜」と言われるので、みんなで2皿くらい頼んでシェアするのかな?と思ってたら、「タンシチュー、6つちょうだい」って!(笑)
「あ、ガーリックパンも6つね」…って言った結果、フランスパン一本くらいのガーリックパンが、計6つ運ばれてきました。

IMG_7825


タンシチューはもちろん、このガーリックパンも超絶美味しかったのですが、当然食べきることはできないので、一切れ食べてあとはお持ち帰りにさせていただきました。
その時点で、「ここのハンバーグは美味しいんだよ。知ってる?」・・・・

「美味しいけど、無理です。もう無理です!」と言っている間に、「じゃあ試食だけにしようか」と。

IMG_7826

味違いの、2種…


ほんと重鎮の皆さま、良く食べ良く飲む!!
18時スタートだったのですが、ここに来るまでにすでに3軒はしごして飲んだ後だと言われてました…尊敬します。


しかし本当に楽しくて、会話もウィットに富んでるし、かっこいいし、面白いし…と、お料理以上に贅沢な時間を過ごさせていただきました。
こんな取材なら、いつでも大歓迎です

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月12日

新鮮なゴルフウエア、発見!

2016年のシンデレラボーイ・時松隆光さんを育てたことでもおなじみの、「桜美式ゴルフ」の篠塚先生ですが(→)、本日新年のご挨拶に伺ったら、めっちゃかわいいセーターを着ていらっしゃいました。


IMG_7793


思わず撮影(笑)。
日本列島柄のセーターって!しかも福岡のところにゴルフのフラッグが立ってる〜〜〜!!かわいい

これなんと、先生オリジナルデザインだそうです。
希望者には、フラッグの位置を自分の出身地に変えたバージョンで作ることも可能だそうです(笑)。
右隅に赤い飛び地があるのは沖縄ですよ。細かいっ!!

個性的でかわいいゴルフウエアですよね〜。
ウールバージョン・カシミヤバージョン等あるそうなので、ご希望者は九州王国編集部までお問合せください…販売委託してませんけど、繋ぎます


ちなみに先生のうしろにズラーっとかかっているのが、歴代のメダル。
なんせ日本オープンに4回も出場しているトップアマでいらっしゃるのでね。
なんとコースレコードを、11のコースで取っているそうです

年々、平均スコアが後退している私としては、爪の垢を大量に煎じていただきたいくらい。
まずはセーターから、かなぁ…(形からあやかるタイプ)



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月08日

嬉しいお言葉

昨日は本誌とは違う仕事で、世界的にご活躍されている写真家の方の取材に行ってきました。

カメラと三脚とストロボとリモコンとボイスレコーダーとメモ帳とバックナンバーを抱えて登場した私にまず驚かれ。
「あ、全部ひとりでやってるんです(笑)」と自己紹介すると、「え!?写真も!?」と驚かれ、「世界的カメラマンの先生の写真を私が撮るという、罰ゲームみたいなことになっちゃってるんですけど…」と恐縮してたら、「この連載の写真、めちゃくちゃ上手だよ!どんなカメラマンが来るのかと思ってた」と言っていただき、死ぬほど感激。

全く技術もなく、ひたすら「いいカメラ」に頼りきっているのですが、「そこじゃない。リラックスしたいい表情を撮るのが最大の能力」と言っていただき、感激しすぎて、ストロボを盛大に落としました。(大丈夫。壊れてないから、大丈夫よ!>会社の皆さま)


ついでに帰り際に九州王国を手渡すと、「三苫さんがカメラマンなの?それだけでもものすごくいい雑誌だとわかるね」と言われ、改めて巨匠の偉大さも再認識。
「きちんと仕事をしている人たちで作っている雑誌なんですね。最近稀有ですよ」と、年末進行の忙しさを忘れるほどの最大賛辞をいただき、このうえなく幸せな帰路につきました。(その後もう一本取材があったのですが、そちらも心晴れ晴れで終了)。

褒められて伸びる子なので、昨日のお言葉だけで年末進行3周くらいこなせそうです。
カメラは技術じゃなくて心なんですってー 
はい!精進します!!

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月05日

来年の干支ゆるキャラ@韓国

韓国取材のフォルダを整理していたときに、出てきたのがこちらの写真。

BlogPaint


ゆるキャラの、お寛ぎタイムに遭遇してしまったようです、私。
別に撮る気はなかったんですけど、海外取材ではなんでも撮るという習性があるので、ついカメラを向けてしまったんだと思います…最も、撮ってはいけないタイミングで。

BlogPaint

タバコを手渡されるゆるキャラ。しかもなんだか態度が横柄(笑)!

これは、子どもたちの夢を壊す、魔の一服タイムを激写してしまったのでは…

と慌てた瞬間、向こう(ゆるキャラさん)のほうが一枚上手でした。撮られていることに気づいた模様。

BlogPaint


一瞬で、ぶりっこポーズをとってくれました!(クリックで拡大)
しかも隣の(タバコを配給していた)男性も、何事もなかったかのように瞬間手を引っ込めてるし!
変わり身早いーーっ


プロの仕事を見た気がします(笑)。
来年の年賀状に、大活躍しそうなゆるキャラですね!(チキン屋さんのマスコットかも)。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月12日

結婚式間近の方、あと発売まで2ヶ月お待ちください。

本日、相当衝撃的な価格破壊のオーダーウェディングドレスを取材してきました。
気になる方は月刊はかた12月号でご確認ください。

会社に戻ってきてから、相当興奮気味に編集部で「すっごいかわいいドレスが、すっごい安かったー!」と報告すると、編集部女子全員食い気味にネット検索。

「え?何この価格?」
「これ、レンタルですか!」 (違います)
「リサイクル??」 (違います)
「えー、めっちゃかわいいー!!刺繍、すごい繊細ーー!!」
「うわー、私のとき、これがいい!!」
「私も次にもう一回結婚式するときは、これがいい!!」


・・・興奮のあまり、最後のほうで危うく幸せな家庭が一つ、崩壊するところでした。

未婚女子の皆さま、必見です。
既婚女子の皆さまは、心穏やかに見過ごしてください。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月29日

全国の悩めるゴルファーの皆さまへ。神指導のススメ。

昨日は大雨の中、那珂川町のゴルフ場まで取材に行ってきました。
取材先はもちろん、九州王国で絶賛連載中の「目で見て覚える 易しいゴルフ」の篠塚先生。
時松隆光選手をはじめとする門下生が続々と活躍中で、今、数々のゴルフ雑誌で名前を見ない日はないほど大フィーバー中の先生です。

愛媛や千葉、沖縄…と全国からレッスンの申し込みも殺到中という、とてもお忙しいなかお時間をいただいたわけですが、原稿確認後に、「今月の話、理解できた?」と聞かれたので「はい!とってもわかりやすかったです!」と言うと、「じゃあ、ちょっと打っていく?」と、まさかの実践指令。

めっちゃ緊張する〜〜〜けど、めっちゃ嬉しい〜〜〜〜
苦節8年(←ゴルフ歴)、全くうまくなる兆しも見えず、万年ヘボゴルファーの私ごときが、スーパースターを生み出し続ける先生に見てもらえるなんてー
たとえ3分でも嬉しいです。

「打てなくても、理解できてないわけじゃなくて、身体がついていってないだけですからねっ!」と、早々に言い訳を並べる私に、とても優しく指導をしてくださいました。

「編集長、毎日原稿ばっかり書いてるから弱々しい文系の球かと思ったら、力強いね!」
「シンプルでいいスイングだよ」
「やっぱりソフトボールしてたから、体幹ができてるっちゃろね」


・・・とまあ、もうほんとに、「ほめて伸ばす」の典型でして。
褒められるの好きー。
調子に乗っちゃうよ〜〜、先生!!

相当気分よく、3分どころか20分ほど見てもらいまして、今までの8年がなんだったんだろうか、と思うくらい上達しました(当社比)。
これは、次のラウンドでベストスコア更新間違いなしです


ということで、全九州の悩めるゴルファーの方、へっぽこゴルファーの私が太鼓判を押しますので、ぜひ先生の神指導を受けてみてください(HPはこちら→)。
もちろんそのまえに、九州王国で予習してから、ですよー


PermalinkComments(0)TrackBack(0)