編集部の日常

2018年02月19日

ソニーカメラ部、始動。

IMG_9907


金曜日は有志の編集部スタッフで、ソニーのカメラ講座に行ってきました。
当初、1時間の予定が大幅オーバーの2時間半という長丁場!
ド素人の我々に、懇切丁寧に先生が教えてくださり、非常〜〜〜に有意義な時間でした。
もう、写真を撮りたくって仕方ない。
Aでf値を最小にして、SSを上げて、露出暗めで、撮りたい!(←言いたいだけ。笑)

しばらく、我々のカメラ熱は上がりっぱなしだと思うので、取材先の皆さま、相当気合入れて料理とかポートレートを撮るかと思いますがお付き合いくださいませ。
篠山紀信ばりに「いいよ〜〜ちょっと目線あっち向けてみようか〜」とか言っちゃうかもしれませんが、その時はぜひお付き合いいただけると幸いです


PermalinkComments(0)

2018年02月15日

いそのさわ蔵開き@2018も楽しかった!

DSC00215


今年も毎年恒例の編集部大人の遠足「いそのさわ蔵開き」に行ってきました!
毎年2月11日と開催日が決まっているので、忘れることも調べることもなく、同じ日にうきは駅に集結です。

ただし、今年は東京&名古屋スタッフも一部参加してくれたので、常連の福岡チームはおもてなし部隊。九州の蔵開き文化を伝えたい!と気合満々でした。

いそのさわさんは相変わらずの居心地のよさで、とっても賑わっているものの、座る場所がない!なんてこともなく、いつもながら最適な蔵開き規模でした。
しぼりたては最高に美味しいし、甘酒はあったまるし、地元料理の屋台は美味しいし。

しかし。



今年は、例年になく・・・・・極寒でしたーー

お天気はとっても良かったんですけどね。
こればかりはどうしようもないですよね。

日本酒を持つ手が震えだし、歯がガチガチするほど…。

qq

手が震えたミカが、持っていた日本酒を私の太ももにぶちまけた瞬間。
しょうがないよね、寒いもんね…
「やっちゃったー…という表情で、一枚撮らせてください」というヤナッチカメラマンのリクエストに応えた一枚。
ミカ、ほんとに反省してるのか…?

IMG_9904

「神様、どうか温もりを。暖かい陽射しを我々に…。」

ってな感じで、というリクエストに応えた一枚。
なんか言えばなんでもやってくれるメンバーなんですけど、もうこの日は寒すぎて、一連のこれら寸劇に付き合う余裕もなく。

珍しく、飲んでも飲んでも酔うことなく、すっきりとした頭で帰路に着きました。
これはこれでいつもの大惨事()が起こらなくていいのかも。


九州各蔵の蔵開きはまだまだこれから本番ですので、月刊はかた2月号の「蔵開きカレンダー」を参考に、ぜひ皆さんも大人の遠足をお楽しみくださいね〜!


PermalinkComments(0)

2018年02月13日

社員旅行@2018

ひっさびさに、社員旅行に行ってきました〜〜
何年振りだろう…でも前回は福岡チームだけだったので、東京&名古屋&福岡の全社合同社員旅行は初めてかも!!

今回は九州チームがおもてなししましょうということで、東京&名古屋から九州に来てもらいました。
行き先は昭和の社員旅行のメッカ、こちらです!

33

油屋熊八、リスペクト!!


ということで、熊八ポーズで別府に降り立ちました。
というか、別府市民以外でこんなにも熊八をリスペクトするのは、九州王国愛読者と九州王国編集者くらいでしょう。バスガイドも地獄めぐりも温泉マークも、全て熊八先生の偉業なんですよ。久々の社員旅行は、熊八先生のお膝元で「おもてなしとは何か」を学んで帰らせていただきます!


44

昭和な観光地ですから、もちろんお約束の顔はめパネルにもイン。
遠慮がちなミヤモン(右)に対して、顔をパネルに押し付けるが如くめり込ませるミカ(左)、さすがです。(しかも拡大しないと気づかないレベルにも関わらず、ちゃんと寄り目)

55

「これ以上、天狗になりませんように」という(ミカからの)願いを胸に、天狗写真を撮るヤナッチ。



…あとは、スッピンで飲んでる写真ばかりなので以下自粛。
新しく買ったソニーのカメラによる料理写真でお茶を濁しましょう。
11

きれい!


22

美味しそう!




なんと900MBも写真を撮ったというのに、こんなにも一般公開に耐えうる写真が少ないというのはどういうことでしょうか…。
しゃぶしゃぶの肉の写真しか公開できないほどに、酔いつぶれた社員旅行でした。
夜、オリンピックの開会式をみんなで観ながら、なぞかけした記憶しかない


みんなで飲んで騒いで喋って遊んで、存分に楽しんだ社員旅行でした
来年もまたみんなで一緒に、行けますようにーーーー

PermalinkComments(0)

2018年02月02日

カメラ技術、劇的に伸びるはずです!

九州王国の表3(裏表紙の裏)で毎月、ソニーさんと九州を代表する写真家さんのコラボで撮った「九州の一枚」をご紹介する企画ページを連載しているのですが、そのページの担当者が、私。
担当者であるにも関わらず、カメラに関してはド素人中のド素人でして、毎月ふんわりと(=人任せで)校正を行ってました。

「FEって何ですか?」「この数字の単位はmm?それとも秒?」「tessarって誰?っていうかT*の*って文字化けじゃなくて?正しいマーク??」…エトセトラエトセトラ。

かろうじて「カールツァイスは100m9秒99の人じゃない」というレベルの知識しか持ち合わせていない私に対し、ソニーさんは本当に優しく、懇切丁寧に毎度教えてくれます。
そしてカメラマンの皆さんが口を揃えて一同に言われるのが、「今現在、手に入れられるカメラの中では、ソニーが群を抜いて素晴らしい」という共通認識。
本当に参加してくださるすべてのカメラマンさんが、みーーんな言われるのです。
別のメーカーのカメラを使われている方も含めて。

ということで、満を持して、今年は編集部一同カメラに目覚めることにいたしました。
世界一素晴らしいと評判の、ソニーさんのお力を借りて。

IMG_9867


まずは何はなくとも、道具から…
そしてソニーカメラ部に入部しようと思います!頑張るぞー

PermalinkComments(0)

2018年01月23日

ホワイト編集部のブラック編集部員。

昨日の東京の雪は大変だったみたいですね。

今朝、ミヤモンから電話がかかってきたので「昨日大変だったみたいねー」と話したら、「いえ、江戸楽編集部は好判断により交通マヒする前に帰宅したので、余裕でした」とのこと。
さすがです。
交通が混乱し始めた18時には既に全員家でヌクヌクだったそうです。
彼があまりにも鼻高々にホワイト編集部っぷりを自慢していたので、重大なことを伝えるのを忘れていました。

「ミヤモン、昨日あなたが私に送ってきた原稿(ワード文書)を開いた瞬間に、PCがフリーズしました」。

何かよからぬウイルスを仕込んできたんじゃないかしら…恨みの晴らし方が陰険だわーー。っていうか、そもそも恨まれる覚えがないんだけれども。


福岡も明日・明後日と極寒寒波がやってくるそうなので、皆さまお気をつけください。
寒波じゃ早退は…無理だろな〜〜

PermalinkComments(0)

2018年01月19日

バレンタイン、始まるよー♪

毎年この時期、編集部スタッフは「かなりモテる男子」並みにチョコレートをいただきます。
しかもどれもかなりクオリティの高いものばかり。
2月14日頃はもう既に気分は花見なので、実質バレンタインを感じるのは1月中旬のこの時期です。

IMG_9847


今年も福岡のバレンタインシーンは充実しています。まずはANAクラウンプラザホテルさんのショコラバー。5種類1BOXだったのですが、あけてすぐ3本はスタッフの口の中へ。すみません、箱もとっても素敵なのですが、2本しかお見せすることができません…。

IMG_9845


飯塚のエスポワールさんと岡垣町のぶどうの木さんのコラボショコラ。
大人の味わいです。おいしいし、おしゃれ。5個しかないので、編集部争奪戦でした。編集長圧力で一個ゲット

IMG_9846


おなじみの不二家のミルキートリュフは懐かしい味〜〜ホッとする〜〜。



そして、何より一番うれしかったチョコがこちら。





IMG_9844

月刊はかたチロルチョコ!



プレス発表のときに大丸さんが作ってきてくださったそうです!
なんという嬉しいプレゼントーーーーー!!!
ほんと、さすが、「気遣いの大丸さん」です。西鉄バス停柄なのですが、前後の行き先が「江戸楽」「九州王国」になっているという手の混みよう
こういうの、嬉しすぎますーー
もったいなくて食べられないと思いますけど。


素晴らしい大丸さんのバレンタイン特集はこちらから。

そろそろ女子の皆さん、始動しはじめるときですよ!
編集部のバレンタインはおわりかけです。


PermalinkComments(0)

2018年01月05日

本日より2018年編集部、始動します!

IMG_9790


編集部は本日より通常業務に入ります。
入った途端に明日から3連休で申し訳ないんですけど。

まずはアサイチ、恒例の初詣にみんなで行ってきました。
学問の神様、水鏡天満宮へ行ったので(徒歩3分)、受験生の母であるミヨッシーだけが相当熱心に祈ってました。
我々はね、もう「いい原稿」さえ書ければいいのであって、それ以外の学問は諦めてますからね…(嘘です。日々精進!)。

IMG_9792


今年も変わらぬメンバーで、皆様に楽しんでいただける情報誌を作っていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!

PermalinkComments(0)

2017年12月19日

暴言編集部。

IMG_9417


私のデスク、足が冷えるので電気ひざかけを購入したのですが、それを見たヤナッチが一言。


ババアっすね〜〜〜


・・・・


ひどい。言っていい暴言と言っちゃダメな暴言があるはずです。
ババアにババアって言っちゃダメ、絶対。



私より4つも年上のおじいさんに、ババア認定されて悲しかったです。
そろそろコエンザイムかね。共にね。

PermalinkComments(0)

2017年12月13日

ホームパーティー的忘年会開催。

本日は弊社社長が東京から来ていたので、社内会議室での恒例のポットラックパーティーを開催。
「ポットラック=持ち寄り」が本来の意味ですが、うちの編集部の場合は、いろんなお店から少しずつ美味しい名物を買ってくる、というのが恒例。

IMG_9403


今回のラインアップです。皆さんの会社会議室でパーティーをする際の参考にしてください
かなり自信アリなチョイスですので。

・峰松本家さんの料理蒲鉾盛り合わせ&チーズなんこつ天
・音羽鮨さんの助六、レタス巻、バッテラ等々
・信秀さんの焼き鳥盛り合わせ
・スタミナ亭さんの海鮮ちぢみ&チャンジャ

・日本酒=社長が東京の「豊島屋」さんから送ってくれた新酒
・プレモル=カメラマンさんがお歳暮でケースでくださったもの

そして、デザート!

IMG_9402


なんと、カメラマンさんお手製の干し柿です。
イカも捌くし、寿司も握るし、(日本一の写真撮るし)、本当に何でもできちゃう人なんですけど、まさか干し柿まで作られるとは。
とっても甘くて、美味しい干し柿でした〜〜日本酒にぴったり


ということで、皆様のおかげさまで大満足の忘年会になりました。
「なりました」と言ってますが、もちろんこれは「会社忘年会1」であり、「会社忘年会2」は後日開催予定。「クライアント忘年会」「担当者忘年会」「お友達忘年会」と続いておりますので、今年もしじみドリンクとともに、楽しく元気に乗り越えたいと思います


PermalinkComments(0)

2017年12月12日

本日のジェネレーションギャップ。

シエルから唐突に、

「ウエダさん、今、寄稿読んでたら出てきたんですけど…銀色夏生って知ってますか?」

と聞かれました。
…銀色夏生!!…ってあの!!?

アラフォーチームの私とミカ、中学時代にスーパーフラッシュバック。(私に至ってはもう四半世紀前になるんですけど)。
「知ってます?」っていうか、君たちは知らないのかね…??

うちの20代女子二人は、初耳だったそうです。
私とミカが女子中学生のバイブルだったことを興奮気味に伝えていると、「あー、『僕の嫌いな言葉を言う君のことは好き』とか1Pに一行書いてるようなやつですか?」とわかった風なことを言ってきたので、「我々の時代の中二病をバカにするな!」とアラフォー代表として怒っておきました。

昭和50年代生まれ(女子限定)たちは、全員通ってきた道です。銀色夏生道。
ちなみにシエルたちが通ってきたのは「恋空」道だそうです。…読んでない。かすってもない


PermalinkComments(0)