編集部の日常

2022年10月24日

脳トレ業務

姉妹紙「江戸楽」の英語版はコロナで入国規制がされていた間、外国人旅行客が激減したので休刊していたのですが、開国(江戸楽っぽく言ってみた)を機に、復活しました。
今回はまだ通常版ではなく特別版ですが、完全復活も近いと思います。

IMG_9085


で、2年ぶりに本日校正作業。

2年前におおよそ2時間で終えていた校正が、



・・・・4時間かかりました…ええぇー−!



ひたすら脳の退化を感じます。
英語を読む脳に切り替わるまでに1時間くらいかかったような…だってこの2年間、英語なんて見てもなければ聞いてもないもの!

人の脳は使わないとどんどん劣化していくんですね



IMG_9086


たくさん脳を使ったので、たくさん糖分を吸収しなくては…。(今、私のデスクにあるお菓子一覧)

2022年10月19日

子どものころに習っていた楽器…

本日、加盟店の80歳の女性社長が毎日ピアノを弾いてから一日を終えるという話を編集部でしていました。
私は5歳からエレクトーンを習っていたのですが、最近エレクトーンってあんまり聞かないねぇ〜時代が変わったのかな〜という話をしていたら。


「私が小さいころは、足踏みオルガンでしたよ」という、驚愕の戦前生まれ発言が。



発言者はそう、あの人です。履歴書は何歳サバを読んでいるのか、お母さんは生後100年くらい経ってから出生届を出したのではないかと、毎度疑惑を持たれるミカです。


「そう、これ!子どものころ公民館で弾いてたやつ、これ!」とミカが指さした画像がこちら。




collection-2019-08-B-organ-01-634x465
※画像お借りしています。



ふぁ〜〜〜〜!?
これ、戦前っていうよりだいぶ前のやつじゃないの?
コレジオとかセミナリオに置いてるレベルのやつじゃないの??
天正遣欧使節団の彼らとかが、学んで帰ってきたやつじゃないの???
一体、何年前に生きていたのだ、君は…。


編集部一同、歴史の生き証人に敬意を表して、今後「諸江美佳」改め、「ミカ・モロティノ」(原マルティノ風)と呼ばせていただくことにします。







2022年10月14日

ダイエットに成功しつつある小田和正

本日、特集の扉に使う写真をヤナッチに撮ってきてもらったんですけど、撮影中に「こんな感じでいいですか?」「いや、もうちょっと画角広めで」とか、その都度LINEで注文を投げていました。

狭い店内でできるだけ広角に撮ってもらおうとしていった結果、彼の姿勢が小田和正に。





IMG_9003
「ラブストーリーは突然に」(逆向き)




この写真が送られてきた瞬間、驚きました。彼のダイエット成功っぷりに!これ、もうMサイズの男じゃん!!!背中に肉がついていない!
「改めて写真見ると、めっちゃ痩せてるね!」というと、スタッフXが「でも顔は大きいままですね」って言ってました。陰口になるとかわいそうなので、全世界発信しておきます。でも編集部で血みどろの喧嘩になると嫌なので、一応誰の発言かは伏せておきます。







2022年10月13日

トモミン、ラジオデビュー

本日、姉妹紙「江戸楽」編集部のトモミンがラジオデビューしました。



IMG_9002



TBSラジオの朝の人気番組「パンサー向井の#ふらっと」の本日のゲスト。福岡では聞けないので、ラジコフリーでみんなで聞きました。向井さんいなくて残念でした〜〜でも高橋さんと喜入さんがすごく反応優しくて、ドキドキしながら聞いてたのにいつの間にかお二人に癒されました。

そしてドキドキする必要、まったくなし。

トモミン、トークうんまー−−−−−!そして、知識すごー−−−−!!!
ただただ、「へー−」って聞いてました。めちゃくちゃ為になる。同じ会社なのに、知らないことだらけ(笑)。

レギュラーになったらいいのに、と思いながら聞いてました。「ブラトモミ」とかできるんじゃないの?

全国の皆様、ラジコフリーならいつでもどこでも聞けるので、わが社の江戸博士・トモミンの軽快なトークをぜひお聞きください!


補足:トモミン、私と同じ歳なんですけど、3年くらい前に大学生に間違えられたくらい年齢不詳です。その姿を想像しながら、お聞きください。

2022年10月12日

編集部の経済事情

エコロジーに目覚めた編集部では最近ゴミがぐんと減ったので、ゴミ袋を一つ小さいサイズに変えました。
で、総務のキム姉がおそらく「エコロジー&エコノミー」も意識して、ゴミ袋の素材も安いものに変えてくれたようなのですが…。


IMG_8998


本日のヤナッチの叫び。

「ゴミ袋が薄い!やぶれそう!頑張って年末までに稼いで、高いゴミ袋に変えてもらうぞー!!


…涙でそう。一杯のかけ蕎麦よりもっと慎ましいわ、うちの編集部



2022年10月06日

今日のお土産

本日、ミカが取材先からいただいてきたもの↓




IMG_8966
新米!



ミカは非力女子なので、引きずりながら帰社。
アルコールとスイーツばかりの編集部に、おいしいお米がやってきました。
こちら、宗像のうなぎの名店「六騎」さんが昨日収穫したばかりの新米だそうです
超新米!うれしい〜〜〜〜。

六騎さんに行くと、いつも鰻のおいしさはもちろんながら、「お米、おいしいなー」と思っていたのでとっても嬉しいです。
みんなで少しずつ分けながら、今年の新米を楽しませていただきます。

もうちょっとで編集部で炊飯器買おうか?って話になりかけてましたが、お米もらうのはたぶん最初で最後なので踏みとどまりました(笑)。
確かに「会社で炊き立てご飯」って魅力的なパワーワードだなー−−−


2022年10月03日

社内全員、PC新調!

東京も福岡もまとめて全員分、パソコンが新しくなりました〜〜〜

これまではそれぞれに好きなモデルを選んでいて、買い替え時期もバラバラだったのですが「俺のPC、メモリ少ないんじゃないかな」「俺のPC、古くなってるのか動きが悪い」等々、原稿が遅い理由をPCにする案件が続出したため(あ、一人称が全部男だ!誰のことかなー)、社長が「てやんでえ、べらぼうめ!ガタガタPCのせいにするんじゃねぇ!じゃあ、全部新しくしてやろーじゃねえか!」と江戸っ子気質全開(←嘘です。上品な女性社長です)で男気溢れる大人買いをしてくれました。

IMG_8944


原稿遅延をPCのせいにする男(その1)、新しいPCが届いて歓喜の舞。
福岡は産休中のシエルの分まで新調しました。PCサクサク動くから、はよ戻っておいで。

IMG_8953


オフィスのカーペットはモスグリーン、椅子はピンク、机は白木、PCはシルバーと、いい感じのおしゃれオフィスが整いつつあります。あとは全員、各々机回りをきれいに整頓しましょうー

2022年09月20日

今日のおやつ

IMG_8899

こぐまかろん



おじさんのチョイス、めちゃくちゃかわいいーーーーー。

2022年09月09日

若者スイーツ

先日、チカが「取材帰りにトゥンカロン見かけたので買ってきました!」とおやつを差し入れてくれました。

IMG_8808


かっわいいーーーー
韓国のスイーツ流行速度は異常に早いので、次に韓国に行くころまでにトゥンカロンはもう終わってるんだろうなーと半分諦めてたら、まさかの博多で出逢えました!ありがとう、スイーツ事情に敏感な20代!


IMG_8811



私が選んだイチゴミルク味。見て、このキュート具合。しかし、どうやったらバエ写真が撮れるのかはわかりません。背景がPCの時点で、バエあきらめか。


念願のトゥンカロン、一口食べた私の感想は「うま!そして、若っ!」。
とっても美味しいのですが、とっても若い味がします。20代の甘さ耐性が100だとしたら、40代はもう35くらいしか耐性残ってない気がする。

暴力的な若々しいスイーツに悶絶する私の目に入ってきた、もう一つのおやつ。




IMG_8812


落ち着く―――。そう、これ。これぞ、40代のスイーツ…。

昔から、おばあちゃんになったらなぜ洋菓子より和菓子派になるのか不思議でしたが、今ならわかります。わかりすぎる。
渋い緑茶入れて、縁側で猫をなでながら、伊万里焼饅頭を食べたいです。(←嘘。犬派)

2022年09月01日

物忘れ防止策

1


電話中のヤナッチを後ろから見て、なんだか違和感。なんだ、あれ?

ズーーーーーム、アップ!




IMG_8772


なにか、ピロピロ付いてません?受話器に。



IMG_8773


電話が終わった後受話器を見たら、ものすごい付箋の数でした(一部画像加工)。
これ、持ちにくくない?…てか、話しづらくない??


最近、物忘れが激しいので「備忘録をどこに書いたかを記録する備忘録」まで作っているそうです。
この付箋群を見て、ミカが「プレスリーみたい!」って言ってました。

物忘れが激しいおじいちゃんと、例えが古いおばあちゃん。編集部の高齢化が心配です。