編集部の日常

2019年05月17日

天に何物も与えられた人。

昨日取材させていただいた方。


ジュニア時代にとあるスポーツで頭角を現し、本場の国へスポーツ留学

帰国後は大学までそのスポーツ推薦で入るものの、将来を悩んでいたところ、路上でスカウトされる。

某国民的男性ファッション誌の全国ファッションコーディネートでグランプリ

芸能界入りに悩んでいたところ、アーティストとしての才能開花

現在、アーティストとして超売れっ子



しかも爽やかで、お話はうまく、謙虚で、ちょいちょい笑いもはさんでくる…天は何物を与えたら気が済むのでしょうか

原稿の確認をお願いしたら「いやぁ、信頼してますからお任せして大丈夫ですよ(ニコッ)」とこちらの仕事をリスペクトしてくれ、帰り際には「今日はとても楽しかったなぁ。ありがとうございました(ニコッ)」と、往復6時間ドライブの疲れを一瞬で吹き飛ばしてくれる笑顔。
世の中にはこんなにも、神に愛された人がいるもんだなーと思っていたら、「逆ですよ。僕は全てに挫折しているから、今ここにいるんです」と言われました。100点。

そんな話を今朝、編集部でしていたら、ミカが速攻「なんだかんだ言って、顔です。容姿です。性格がよくなるのも、成功するのも、全て顔の良さからです」と屈折発言。
「なんてこと言うの!ご本人の努力でしょうよ!」と思っていたら、ミヨッシーも「うちの息子も良くそれ言ってる。そう、結局、顔!人生の成功を左右するのは、見た目!」と、衝撃の母発言。息子が言うのは、きっと母が日ごろ言っているからですよ…。

ということで、昨日はとても気持ちの良い余韻に浸っていたのですが、今朝編集部に帰って来て、現実に舞い戻りました。うん、これがうちの日常だなー。(居心地は良い…

PermalinkComments(0)

2019年05月08日

令和スタート。

IMG_3348


たっぷり10連休をいただき、編集部は昨日からまた通常勤務がスタートしました。
長〜〜いお休みは、旅に行く者あり、実家に帰る者あり、どんたくに参加する者あり、お見合いに励む者あり(Oops!個人情報)、と編集部スタッフそれぞれにしっかりリフレッシュした模様。

昨日は連休後のスーパーてんやわんや日だったので何の余裕もなかったのですが、本日はちょっと落ち着いたので、千鳥屋さんの令和饅頭をいただき、みんなで改元を噛みしめました。

1年に2回お正月があるみたいで、なんだか嬉しくなりますね

PermalinkComments(0)

2019年04月19日

次の九州王国の特集は、こちら!

IMG_2520



たぶん、福岡で一番図書館にお世話になっている会社だと思います…。
今月もたっぷりインプットして、良質な文章にアウトプットしていけますように。

第一特集は↑このお方、第二特集は今最もホットな話題のあのお方。
九州には偉人が多すぎて、特集に事欠きません。


PermalinkComments(0)

2019年04月04日

春の取材は気持ちよく自転車で!

本日のヤナッチのサイクリングコース


天神(編集部)→けやき通り→市立美術館→庚申神社→ヤフオクドーム→ドライブイン鳥(から揚げ定食)→大濠公園→平尾→那の川→天神


いやあ、まぁ〜よく動くわ、この人!よく歩くし、よく走る!
アラフィフとは思えないフットワークの軽さです。すぐ車に乗っちゃう私は反省しなきゃなー。


「ほんっと、よく身体動かすよね、あの人」
「なんであれで痩せないんだろうね」
「痩せないどころか、筋肉質にすらならないのはなんでだろね」
「あの運動量を上回るほど食べてんじゃないの?から揚げとか」


という会話が、彼がいない間の編集部内で行われていたので、陰口にならないようにここで世界公開しておきます。しかもほんとにから揚げを食べてたという…恐るべき編集部透視能力!



PermalinkComments(0)

2019年03月25日

春の落とし物

ここ最近、面接して、送別会して、面接して、博多の女の集いして、面接して、電話インタビューして、面接して、トークショーして…っていう、怒涛の年度末スケジュールをこなしています。

面接はわが社の将来を決める仕事なので、全力投球。
送別会はお世話になったクライアントの皆様への感謝を伝える大切な機会なので、全力飲酒。
新規の仕事は今までに見たことのないワクワクと、「いつも通り」に進まないイライラが表裏一体となる、全力労働。


ということで、いつもこの季節は疲労困憊なわけです。花粉にも襲撃されるし。

で、東奔西走していたら、ありえない落とし物をしてしまいました。

IMG_2386


Q. 左手にはあるのに



IMG_2404


右手にはないもの、なーんだ?



答え:コートの袖ベルト。

どういうテンパリ方をしたら、これを落とすのでしょうか?
一体、何をしてたら、コートの袖ベルトって落ちるの??


どなたか、博多の町で異常に短い長さのベルトを見つけたら、ウエダまでお届ください。
不自然に袖部分を捲ってコートを着ているウエダを見ても、つっこまないようお願いします。



PermalinkComments(0)

2019年03月22日

お互いをよく知っている編集部です。

図書館に資料を借りに行っていたヤナッチが、「ウエダさん、これまだ読んでませんよね?」と借りてきてくれました。

IMG_2384



遠藤周作ファンが「無鹿」と聞くと、当然「王の挽歌」しか思い当たらないわけですが、そのものズバリがタイトルの本があるとは知りませんでした。
無鹿とは地名であり、musicです。…なんのこっちゃ?という方はぜひ名作「王の挽歌」をお読みください。または、長編を読む時間がなくて手っ取り早く「無鹿=MUSIC」の由来を知りたい方は、九州王国5月号をお待ちください。
無鹿、むじか、ムジカ、ミュジカ……ミュージック、です。(ますますなんのこっちゃ??)



それにしても「好きな作家」を知ってくれているだけでなく、「おそらく読んでないであろう作品」まで予想して借りてきてくれるなんて、なんだか脳内まで共有している気分で恐ろしいやら嬉しいやら。
毎日同じ場所で同じ目標を持って一緒に働いてると、いろいろ同化してくるのかもしれません。

願わくば、「至る所を除菌スプレーしまくる潔癖症・ヤナッチ」と、「泥棒に入られたかと錯覚する机の主・ミカ」が、ちょうどいいところで同化してくれるといいのですが

PermalinkComments(0)

2019年02月26日

今年もやってきましたね。

毎年恒例の、春の乱。・・・・花粉との闘い。
今日はとうとう会社下のファミマ&セブンからR-1が姿を消しました。
みなさん、あまりの花粉の惨さに慌ててR-1購入に走った模様。1年間食べ続けている私でも全く改善されていないので、昨日今日食べたくらいでは太刀打ちできないと思いますよ…


ということで、ただいま編集部では「春の花粉落とし祭り」を開催中でして、社内に戻る前にエレベーターホールで服をパンパンしてから扉を開けるよう通達しております。
昨日ヤナッチがカシミヤの上等な上着を着てきており、近づくだけで私の花粉レーダーが大反応したため、今日からはナイロンジャケット着用をお願いした次第。なんなら、ビニールでもいい。
「お!ウエダさんの前でジャケットパタパタしたら、すぐに目が赤くなる〜反応早い〜おもろ〜」と喜んでいた彼を、花粉テロリストと名付けたいと思います。

まだ2月…という事実を受け入れられずに辛いですが、あと2か月、GWまでの辛抱です。
全国の同士の皆様、ともにマスクと眼鏡で生き抜きましょう。

PermalinkComments(0)

2019年02月21日

セミナー講師

本日は福岡県旅行業協会の方にセミナーのご依頼をいただき、「九州の魅力の掘り起こし方」について九州王国的見地からお話してきました。…ミカが。


IMG_2183



これまで喋る仕事は私かヤナッチが担当していたのですが、ミカもそろそろ重鎮ポジションに成長してきたことだし、新しいことにチャレンジするのも面白いよ!ということで、今回は登壇をミカ先生にお願いし、私は参観日の母親のごとく後ろから見守るためについていきました。

心配する必要、全くなし!!

堂々と、威厳ある話っぷりでした。これからは喋る仕事、どんどんカモーーンです。

隣に座った方から「九州王国の方?あなたの上司、厳しそうね〜、あなた、大丈夫?仕事楽しい?」と心配していただき、こっそりと「えっと、実は私が上司なんです(テヘペロ)」って言ったら、「え!?あの人のほうが貫録があるわよ!あなた大丈夫なの!?部下になめられてない?…もしかして、お父様が社長で引き継いだパターン!?」と全方向に失礼な発言を受けたので、「いいえ、叩き上げの下克上です!」と勇ましいサムライのような返答でピシャリと黙らせてきました。えへへ。

それほどミカがしっかりとしており、それほど私が頼りなく見えたんでしょうね。
「部下をどうやって怒ってるの?売り上げとか気にしたことある?」って重ねて言われたので、「ムチ持って、売り上げが上がってない社員を縛り上げてます」って言っておきました。


次々にスタッフのスキルが上がっていくのを見るのは嬉しいことです。
存分に授業参観、楽しませていただきました

PermalinkComments(0)

2019年01月30日

社員旅行@2019

激務だった年末年始を乗り越え、今年も研修という名の社員旅行に行ってきました。
研修しまくって、経験値が上がりまくりました。これだけインプットを増やせば、またいい雑誌が作れるに違いない。

DSC04260


人生初スカッシュをしたり、

DSC00153


早朝からサイクリングで汗を流したり、

DSC00169


しびれるほど美しい海でカヤックをしたり、

DSC00137


修行僧のような美しい立ち姿でSUPをしたり、

DSC00135


SUPをしようとしたら溺れたり、

DSC04255


編集部対抗卓球大会をしたり、

1

サルに襲撃されたり、

DSC00138


お酒のみながら真剣勝負の大富豪に打ち込み、

DSC04370


負けた大貧民は、罰ゲームのカラオケ大会に出場させられたり、

DSC00098


全員で海岸でジャンプするという青春写真を撮ったり。



編集部員の経験値があがりまくりです。
トモミンのSUPにおける体幹のよさとか、ケンケンのアーチェリー才能の開眼とか、ちーちゃんの抜群のテニスラケット裁きとか、ウエダの身体の硬さとか、普段知ることのできないスタッフたちのそれぞれの能力に気づけて、非常に有意義な研修でした


ちなみに最後のジャンプ写真を撮影中にものすごい跳躍力を見せたのが、編集部最小・ポケットサイズのサオリン。


2



見てください、この跳躍力!!垂直飛び、うますぎる。


DSC00099


しかもマリオのような美しい飛び姿…上に1UPキノコが潜んでいるとしか思えません。



たった一年に一回ですが、こうして東京・福岡・名古屋が顔を合わせるって大切なことだなぁ…としみじみ思いました。
また今日から全社一丸となって、よりよい雑誌作りに邁進する所存です。
「作っている我々が楽しく働いてないと、いい雑誌なんて作れない!」という言い訳を胸に、オンリーワンの雑誌と、オンリーワンの会社を目指して、益々精進致します



PermalinkComments(0)

2019年01月17日

八代の宝石…

1月号で「八代、冬に実る不思議な実」という特集をした九州王国編集部に昨日届けられた、八代の至宝…





IMG_1762



どどーーーん。と、大きい写真でアピールしてみました。
見てください、この美しい宝石たちを。
もう、陳腐なウエダのコメントはいらないですね・・・美しすぎて、美味しすぎる。

「次はトマトとパプリカで飲み会します?」というアンビリバボーな提案が主婦スタッフから発せられていましたが、なんでも酒のつまみにすりゃいいってもんじゃないのよっ!
これは、不摂生な編集部に贈られた、「リコピンで健康な身体を維持してね」という生産者様からの温かいメッセージを含む贈り物なのです。ノーアルコールでいただくのです。

一つ齧ると、驚くほど果肉が詰まっており、人生史上最高に美味しいトマトでした。
早速みんなでいただき、リコピンを蓄えます!(早速ヤナッチ本日病欠ですけど!)

ありがとうございましたーーーー



PermalinkComments(0)