編集部の日常

2021年09月21日

オリジナルヒント

今日、ヤナッチと話していたときに、とある芸能人の名前が出てこなかったようで。


ヤ「あの人、えーっと、あの人ですよ。ジャニーズの、あの、心配性の人」
私「ジャニーズの心配性?誰、それ?有名な話?」
ヤ「そう、えーっと、ほら、あの、心配性で、家の中で裸でいる人」
私「・・・・・は?」


なにその、クイズ番組並みに難しいヒント。
ジャニーズで、心配性で、裸族、って…全然わからぬーーーー
細かすぎる。代表作とか、もうちょっとわかりやすいヒントあるでしょうよ。
(ていうか、ジャニーズの豆知識持ちすぎていて、若干ひく…



正解は、堂本光一さんでした。
「ショック!」って言ってくれたらすぐわかったのにー。

PermalinkComments(0)

2021年09月13日

20年アニバーサリー☆

パンパカパ〜〜ン

世界中の全ての人にとって超どうでもいい情報ですが、本日、ウエダ、入社20年をめでたく迎えました!!!


いやぁ〜〜〜〜感慨深い。
まさか出版社に、完全未経験の私が20年も在籍させてもらえるなんて。
っていうか、自他ともに認める超飽き症の私が、同じ会社に20年もいられたなんて!!

正直に言いますが、入社当時はまさか20年後に、変わらずこんなに楽しく働いていられるとは想像もしていませんでした。あの頃は目の前の仕事に必死で楽しむ余裕もなく…(遠い目)

未だに新しい出会いもたくさんあり、新鮮な驚きも喜びも日々得られるこのお仕事に、心の底から感謝しています。


次の節目は勤続30年。もう長老の域に達しそうですが、頑張って目指したいです



PermalinkComments(0)

2021年09月09日

新人が選ぶ、激かわパン

チカが取材帰りに、「インスタで気になってたお店の前を通ったので、お土産買ってきました〜」とパンを買ってきてくれました。

IMG_7076



めちゃかわいい。全部のパンがにわか面をかぶっている…きゃわわ。

最近の編集部のおやつといえば、ボンタン飴とか、おはぎとか、大福とか、渋すぎるラインアップだったので、久々におばはんたちの乙女心が湧きたちました。
私たちにも残っていた、”かわいい”を愛でる心…


ちなみに私がもらったパンの名称を聞いたところ、「そのパンの名前は、おじさんです」と。…たった今、芽生えた乙女心が一瞬で萎えました。パンの名前が、「おじさん」なの…?「ハムロール」とか「ツナマヨ」を想像していた昭和世代の理解の範疇を超えてますが、かわいかったし美味しかったので、アリとします。

IMG_7077

 こちら、「おじさん」。明太クリームが入っていて、とっても美味でした。


PermalinkComments(0)

2021年08月04日

新人太らせ計画

ダイエット話とおやつ話が毎日交互に登場するという、完全に破綻しまくってる当ブログですが、本日は「おやつ」のほうです。
ちなみに、うちの新人チカは入社3か月にしてすでに5キロも太ったそうで(個人情報の開示…)、我々は10年かけて10キロ太ったわけですが、それと比べるとペースが早すぎます。
見た目全然変わってないのですが、20代って脂肪が隠せますもんね。
30過ぎてからが恐怖ですよね。ね、ね、アラフォーの同志の皆さん!
「この会社、おやつが美味しすぎて痩せられません」というチカに、今日もおやつを与えました。
悪魔の編集部。



IMG_6966


石村萬盛堂さんの本店(ホテルオークラ前)が、リニューアルし、新しいスイーツができたんです!
こちら、本店限定の実演販売デザート「つるのこのこ」(750円)。
フワフワのマシュマロの中にはミルクアイスがたっぷり入っており、上にさらにマシュマロボールが乗っています。
添えられているのは光安青霞園茶舗の緑茶(380円)。セットだと980円です。


生マシュマロというか、この作り立てのマシュマロが今まで食べていたものと全く食感が異なり、淡雪のようでとってもおいしい!アイスとの相性も抜群です。
そして添えられたお茶の、美味しいことーーーー!!!すっきりとした甘みがあり、とってもさわやかな緑茶でした。


店内のベンチなどでもイートイン可だそうなので、暑い日に涼をもとめていかがでしょうか。
博多座の公演前にちょっと甘いものを…という時にも良さそうです




PermalinkComments(0)

2021年07月29日

ワンダーコアの持ち歩き方

IMG_6916



一昨日のブログで書いた、ワンダーコアを背負って持って帰る人。

皆さん、町中で見かけても決して通報しないでください…。

PermalinkComments(0)

2021年07月28日

世間は丑の日ですが、編集部はメロンの日です

IMG_6914


姉妹誌「江戸楽」の8月号の表紙が実に魅力的だったのですが、わが九州も負けていません。7月号の裏表紙をご覧ください。


IMG_6915


負ける気がしない、ビジュアル。まさにメロン対決。く〜〜どっちも食べたい!


IMG_6908


と思っていたら、今日取材に行ったシエルが買ってきてくれました〜〜
メロンてんこ盛りスイーツを、妊婦が、炎天下の中、伊万里から持って帰ってきてくれる…もうそれだけで感涙です。たくさんの苦労の末、編集部に極上スイーツが届きました。ありがとう


しかし、苦労はまだ終わってませんでした。
このメロンドームケーキ、どうやって切り分けたらいいの??


IMG_6911


私とシエルで大騒ぎしながら切った結果が、こちら。難しい…正解がわからない…。
ビジュアルはアレですが、味はものすごく美味しかったです。完熟メロン具合がたまらん


IMG_6912


お皿からはみ出るほどの「大」ポーションをもらったおじさんは、お盆のまま食べてました。
「動物園で、凍ったフルーツをもらうカピバラみたいじゃない?」と自分で言ってました…同意。

「次回は一旦冷凍してから切ろう!」という知恵をみんなで生み出しました。
食べ物に関してだけは、どんどん経験も知恵もアップデートしていく編集部です

PermalinkComments(0)

2021年07月27日

くびれ作り、秘密兵器

ヤナッチがくびれを作りたいと言い出したので(←誰目指してんの?)、我が家のクローゼットで眠っていたワンダーコアを進呈することにしました。
「お前が使え」というご指摘、そっと胸にしまわせていただきます。


IMG_6905



で、ロッカー前に置いていたら目ざとく見つけたミカが、「何これ!やりたいやりたい!」といつものごとく手を出してきました。

やり方を聞くでもなく、ググるでもなく、考えるでもなく、とりあえず猪突猛進に手を出すタイプのミカ。
何も考えずにレバーを掴んで腕立てを始めて、ズコーーーっと床に転げ落ちる…を、繰り返すこと3度。
「これ、腕立てうまくできないですよー!おかしい!不良品!」と失礼なことを繰り返してましたが、説明書を読みましょうよ…。



img005_01-689x332
正しい腕立ての仕方



そもそも、レバーは握るもんじゃないみたいです。当てる位置が全く違います。
元々の持ち主だった私が、正しい使い方を全く知らないというのも問題ありですが。


数か月後には効果が表れて、ヤナッチにくびれができてることを願いましょう。
ボンキュッボンになるかな。



ミカ「毎日がんばれば、ムチムチになりますよ、きっと!」
ヤナッチ「今でももうすでに、十分ムチムチです!」

という言い合いが面白かったです。それを言うならムキムキでしょ…。





PermalinkComments(0)

2021年07月19日

鈍感力(←意味違う)

IMG_6873



先日、東京事務所のミヤモンとZOOMミーティングをしていたのですが、最後の切る間際になって、「ウエダさん、今日僕を見て何か気づきませんでしたか?」とキラキラした目で言われまして。

その瞬間、自分の持つ全てのアンテナをフル稼働して、画面のミヤモンを一瞬で隅々までチェックし、平然を装いながら、「あ、ほんとだ!髪型変わったよね!」とさわやかに「気づいていた風」を装いました。すると。




「・・・違います。14キロ痩せました。気づきませんか!?」



・・・・・チーン

大失態。オーマイゴッド、14キロってあなた!! 気づかないって、私の目は節穴か?



「髪型は一切、変えておりません」


・・・・・チーーーーーン

適当に答えたのまでバレている。



キラキラだった目がみるみる曇っていく様子を見て、心から反省しました。
「なんていうかアレよね、会ってたらすぐわかると思うんだけど、ズームってほら、画面がちょっと見にくいっていうか…ねぇ、ねえねえ、」と慌てまくる私に、「僕の14キロは、ウエダさんの1キロくらいのもんですからね」と捨て台詞を吐き、ミヤモンは画面から消えていきました…ごめん…ごめんってば…。



次のWEBミーティングでは、ミヤモンの微妙な変化にも一瞬で気づけるよう、全アンテナを張っておこうと思います


PermalinkComments(0)

2021年07月16日

贅沢おやつと、新人任務

IMG_6868


編集部の本日のおやつは、マンゴー!!!(大好きーーー!!)


わが社に入社した新入社員が、最初に務める大役は「貴重なくだものを切り分ける任務」です。
食い意地が張りまくっている先輩がわんさかいるので、「一口たりとも無駄にせず、果物を切る」という難関ミッションが下されます。(過去にはこんな事件も…→

今年の新人、チカにマンゴーカットの厳命が下されました。
「マンゴー切ったことある?」と聞くと、「アボカドならあります!」と意味不明の答えが返ってきました。不安・・・。

まな板と包丁を片手に給湯室へ送り出されたチカですが、意外にもスピーディーに「できました!」と帰ってきました。

IMG_6869
おお〜〜完璧!


初回から完璧っぷりを見せた彼女に対してヤナッチが、「チカ、恐ろしい子・・・」と月影先生風に称賛していましたが、当の本人は平成生まれなのでピンとこず。


「種の周り、誰か食べます?」と聞くので「剥いた人特典で、食べていいよー」というと、「やった!じゃあ、誰にも見られないよう給湯室でしゃぶりついてきます」と言って去っていきました。

…美味しいものに対する執着心も、うちの編集部的に合格です



PermalinkComments(0)

2021年07月14日

フライング、う!

梅雨明けしたと思った途端、突然の猛暑に襲われている福岡。
あっという間にみんなの体力がなくなりかけていたので、超フライングですが、本日夏恒例の「う」の日にしました。

IMG_6861
「う」…丑の日!


今年は宗像の「六騎(ろっきゅ)」さんでテイクアウト。
せいろ蒸しはやっぱり美味しい〜〜〜御飯まで沁み沁みふっくら、です。
六騎さんのせいろは、甘すぎない上品な味わいで、九州外出身者にもおすすめです。

「暑さに負けずにしっかり精つけて、バリバリ働こうね!」という意味でのうなぎでしたが、食べ終わることには「おいひい…お腹いっぱい…お昼寝したい…」という状況に。(←主に私が)

今年も幸せな丑の日でした(本来は7月28日が今年の一の丑です)。
さあ、猛暑に屈せず元気に働きましょう!



PermalinkComments(0)