編集部の日常

2017年08月14日

敬老の日のおしゃれギフトに、いかがでしょうか?

ノーお盆でがっつり働いているわが編集部。
お盆真っただ中の嬉しいおやつは、名店「オペラ」さんの新作スイーツでした。


IMG_8682


なんとこれ、ヴァローナ社のマンジャリをたっぷり使った「羊羹」なんです。
9月に発売予定の、超新作。
風味豊かで濃厚なチョコレートの香りたっぷりの、とても高貴な羊羹でした。
さすがオペラさん。奇をてらったかのように思える攻めた商品なのに、どこか懐かしさの残る安定の美味しさでした。

IMG_8683


シエルがこのように一人ずつに切り分けてくれたのですが、ミヤモンが「女子力の高さを感じる盛り付けですね」と褒め王子の本領を発揮してました。
私、ヤナッチ、シエル、三人一斉に「…そうか?」ってツッコミましたけど。

一つずつ切って盛るだけで、「女子力高い」と褒められるこのスイーツ。(褒めてくれるのはおそらくミヤモンだけかも)。
来月の発売までどうぞ楽しみにお待ちくださいませ!月刊はかた9月号でもご紹介予定です

PermalinkComments(0)

2017年08月09日

ミヤモン歓迎会@ザッコアルポルト

昨日は久々に(2年振り3度目!)長期出張で福岡に来ているミヤモンの歓迎会を、くうてんの「ザッコアルポルト」でしました。
こちら、九州ではおなじみのお魚の名店「雑魚屋」さんと、イタリアンの巨匠片岡護さんのお店「アルポルト」がタッグを組んでいる、海鮮イタリアンのお店。
くうてん10階に位置しているので、景色も素晴らしいんですよ。

IMG_8665


相変わらずなんにでも感動してくれるミヤモンは、「わ〜福岡の夜景、綺麗ですね〜」「こんなおしゃれなお店を、僕のために(←…)選んでくださってありがとうございます」と感激しきりでした。

IMG_8667


3種それぞれ違うお魚で出てきたアクアパッツァ。さすがの美味しさでした。
「僕は比較的小さい骨がない魚がいいな…」と小声で言っていた主賓は、ミヨッシー母さんに「つべこべ言わずに食べなさい!」と怒られてました。
私も小骨苦手連盟の会員なので、こっそりとレンコ鯛を避け、金目鯛のお皿に手を伸ばしていたのは内緒です。ミヨッシー母さんにばれなくて良かった。


素晴らしいお魚料理と、楽しい仲間と、きれいな夜景と、水の如くがぶ飲みしていたワインと。
昨日も最高の条件が揃った、楽しい夜でした〜〜〜


PermalinkComments(0)

2017年08月03日

とうとう…

IMG_8612


大台突破です!

PermalinkComments(0)

2017年07月27日

まさかの高温注意報。

弊社の入っているインテリジェンスビルは、いろんなとこにトラップが隠されておりまして、西方沖地震でヒビが入ったところをペンキ塗って補修完了したり、エレベーター内にエアコンがなかったり、踊り場に出ると扉にオートロックがかかってフロアに戻って来れなくなったりと、初めての人には要注意ポイント満載のビルです。

そんなダンジョン的ビルで本日遭遇したトラップ。

女子トイレの便座が、も〜〜〜〜んのすごい高温になってました!!!

座った瞬間「ギャーー!!」とやけどを疑うレベル。
大げさじゃありません。70℃は超えてたと思います。

一瞬ドッキリかと思いました。
みんなに注意喚起したものの、一定時間するとみんなふと忘れて座ってしまう人続出。そのたびに「ギャー!」という悲鳴が…(笑)。

ウォームレットのこんな故障、長い人生で初めて体験したんですけど
このビルに入居してもう15年近くですが、いつまでも飽きさせてくれない「びっくりダンジョン」です。

PermalinkComments(0)

2017年07月21日

フライングモーモーデイ。

本日はランチタイムに、わが社の夏の恒例行事「モーモーDAY(丑の日)」を堪能させていただきました。

IMG_8588


一昨年は「柳川屋」さんから、昨年は「六騎」さんからいただいたので、今年は「吉塚うなぎ屋」さんから!
某食通のマルチタレントさん(いいともー!)も「日本で一番美味しい」と言われていたそうですが、いやぁ、本当に納得。美味しすぎて、いつもうるさい編集部が食べている間一瞬静かになりましたもん。それぞれに恍惚の時を過ごしていたのでしょう。

「ヤバイ、完全にうなぎ熱に火が付いてしまった」とかっこいいセリフをヤナッチが吐いてましたが、先週は「ちんや」さんの焼肉定食熱に火が付き、3日前には「蕎麦むらた」さんの親子丼熱に火が付いていました。
わが社のお昼休みは1時間。10分前に会社に戻ってくることがないくらい、毎日1時間を1分1秒無駄にすることなく堪能している彼ですが、来週からは吉塚うなぎ屋のカウンターに出没する率が上がりそうです。

今年も美味しいうなぎパワーで、夏を乗り切れそうです。
ごちそうさまでした!!

PermalinkComments(0)

2017年07月19日

生涯使うことがなさそうな英単語。

IMG_8587


3ヵ月に一回くらい、江戸楽英語版の校正作業日がやってくるのですが、本日がその日でした。
私が英語をメインに使っていたのはもう15年も前のことでして、それからあとは博多弁と関西弁とのバイリンガルを目指し続けている日々なので、この英語版校正の日は毛穴が開くほどに大集中し、自分の英語能力を限界まで使い、疲れ果てます。


今日初めて知った英単語は「palanquin」。意味は「駕籠」。…知るわけない

並びで出てきた「litter」という単語には見覚えがあり、「ゴミくずのことだよねぇ…?」と思いつつも文脈上全く理解できないなあと思っていたら、これまた「担い駕籠」という意味も持っていました。litterといえば、観光地でよくNO LITTERINGって書いてるアレかと思うじゃん!また駕籠ーー!?

ということで、江戸楽は特に普段使わない単語がジャンジャンバリバリ出てくるので、全く日常英語が役に立ちません。駕籠なんて、覚えても一生使うことない英単語だと思うんですけど、やたら何度も出てくるので覚えてしまいました。
いつか使う日がくるといいな…

PermalinkComments(0)

2017年06月27日

編集部におすすめのタイ土産。

IMG_8457


ヤナッチがもらったマンゴーを、みんなに分けてくれました。
今回のタイでも驚くほどおいしかったマンゴー。
我が九州が誇る、宮崎のマンゴーも美味しいはず!

IMG_8455


シエルが切り分けてくれました。
予想を超える完熟具合だったようで…以前、カステラを「まるで定規で切ったかのような」断面に切ってきたミヨッシーが、この切り分けられたマンゴーの姿を見て「後継者ができた…」と喜んでました。(「包丁使いが苦手女子」というカテゴリーの後継者)。
見た目はアレですけど、さいっこーに美味しかったです!


で、私もタイ土産をマンゴーにしたかったんですけど、検疫通るのはめんどいし、かといってさすがに政府招待で行って密輸するわけにいかないし…と断念しました。
代わりに今回の編集部土産はこちら↓

IMG_8444

ドリアンチョコレート&ヤードム


ヤードムとは、タイの人が100%所持しているというメンタームのようなスティック。
気化したものを鼻から吸ったり、液体のものをこめかみや首のうしろに塗ったりすることで、花粉症も頭痛も肩こりも風邪も治るそうです。
瞼に塗ると、眠気が覚めるそうで。
同行の皆さまに、「徹夜しろっていう無言の圧力でしょ!?編集長、土産選びが怖い!」と言われました(笑)。

今後、締め切り前にはヤードムの香り漂う編集部になりそうです。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

リーマンっぽくない…。

「今から取材に行ってきまーす」と元気よく飛び出そうとしていたヤナッチの、ジャケットの内ポケットを見て驚き。
赤ペン、黒ペン、青ペンと3種のペンとともに、扇子が刺さってました。
「落語家かっ!」と思わず突っ込んでしまったのですが、本人、まんざらでもなく「行ってまいりやすでございやす」と落語家気取りで出かけて行きました。

編集部の扉を出かけて、慌てて引き返してきて一言。

「あっぶね、ポイントカード忘れてた!


・・・一体、何をしに出かけようとしていたのでしょうか。
ポイントカード?なんの??今から仕事じゃなくって??


四十路も後半にはいりかけたおっさん …お兄さんは、内ポケットに扇子を忍ばせ、各種ポイントカードを分類したカードホルダーを手に、九州王国が詰まったリュックを背負って、自転車で颯爽と出て行きました。


町でリュック背負って、扇子で仰いでいるおっさ…サラリーマンを見かけたら、99%ヤナッチです。
「月刊はかたの人ですよね?」って話しかけてみてください。
意外に人見知りなので逃げられると思います。



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月09日

受験生と編集者にしかできないもの、なーんだ?

InkedIMG_8304_LI


答えは、ペンダコです。

美しくない指をお見せして申し訳ないですが、最近長時間取材と長時間テープ起こしが重なり、久々に激痛を伴うペンダコが…。
箸が転がっても笑っちゃうお年頃はとうに過ぎたのですが、箸が触れるだけで「アウチッ!」ってくらい痛いペンダコと戦う毎日です。
あ、「ペンダコができるべき位置が違う」というご指摘は不要です。自覚していますので。


とはいえ、これも職業病かなと思うと愛おしいもの。
PC&タブレット全盛期の今、ペンを持つ仕事もいいもんですよ

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月01日

差し入れ

昨日は元スタッフのシオパパが編集部に遊びにきてくれたようで。
「ようで」というのは、既に退社後の時間だったため、編集部はサオリンを残してもぬけの殻でした。以前にも増して「ノー残業編集部」を推進しておりますので、とっとと帰っててすみません…


みんな血眼で残業中と思ったシオパパは、優しいことに差し入れまで持ってきてくれていました。


IMG_8294


肌荒れもしてないし、胃腸も絶好調の元気いっぱい編集部ですが、ありがたいです!!
今も変わらず心配してくれる、そのお気持ち(←私にとっては先輩なので、身内ですが敬語お許しを)がとっても嬉しいです。


退社していった人たちが、いつまでも私たちを気にかけてくれたり、「今月の特集、すごい良かったよ」とか感想を寄せてくれるのって、本当に本当に嬉しいことです。
いつまでもファミリーなんだな、と勝手に思ってます(笑)。

(業務連絡)
シオパパ、チョコラBBは20代女子には必要ありませんので、我々オーバーエイジ枠がありがたく飲ませていただきます!
乳酸菌飲料は、年間300日、腸の不調を訴えているヤナッチにしっかりと飲ませておきます!
ありがとうございましたー

PermalinkComments(0)TrackBack(0)