編集部の日常

2020年11月10日

ビタミン編集部

本日より、編集部はビタミン積極摂取週間に入りました。

IMG_5891


急に寒くなった日を見計らって、編集部宛てに届きました。
ありがとうございます。
全員、毎日の3時のおやつはミカンにします。
ビタミンも摂れて、体重も減って(←他におやつを食べなければ)、一石二鳥。

しかもだれかが剥き始めると、柑橘のいい香りが室内に充満し始めるのです。
昼にミカが食べていた蒙古タンメンの辛〜〜〜い香りが、一瞬でさわやかに変わりました

PermalinkComments(0)

2020年11月05日

愛?イジリ?

愛情とイジリとパワハラは紙一重なので、編集部内の空気をいつも注意深く監視しています(嘘です)。

先日、ミヨッシーが「ポムって、絵が描けるのすごいよね。絵が描ける人、尊敬するわー」と発言。
「だって美術科卒業だもの。デッサンで国立大学入った人だよ」と私が言うと、「イラストだけじゃないんだー、ちゃんと油絵とかも描けるのね!」とミカが応酬。

ここまではよかったのです。ここからです。

ミヨッシー「絵も描けて文章も書けるなんて、すごくない?」
ヤナッチ 「絵も描けて、文章も書けるうえに、性格もいいんですよ」
ミヨッシー「絵も描けて、文章も書けて、性格も良くて、あげくに背も高いなんて!」
ヤナッチ 「絵も描けて、文章も書けて、性格も良くて背も高いうえに、会った人誰からも愛されるんですよ!」

うちの兄さん姉さんコンビは、止まらないのです。こういうの、大好物なのです。
そろそろこれは、愛情からイジリにつながる境界線だな…と判断したので、審判(=私)がイエローカードを出そうかと口を開きかけたその時・・・


ポム「うふふ、そんなに褒められると、照れるじゃないですか」(真顔)



・・・

私の心配は全くの杞憂でした。褒められ慣れている彼は、「いじられる」という概念がないようです。慣れまくり。謙遜なし。すべて甘受。


「そこは、『いえいえ僕なんて、まだまだです』じゃ、ないのーーー!!?」とつい口に出てしまい、結果的に私のこの発言が一番パワハラでした。…すみません。





PermalinkComments(0)

2020年10月05日

今日のおやつ

本日はご来社くださった方がそれぞれに差し入れを持ってきてくださった結果、とっても充実したおやつタイムに。


IMG_5780


白木原の人気店「太平閣」の肉まんと、福岡市民のソウルフード「蜂楽饅頭」。

どっちもめちゃめちゃおいしいし、とってもボリューミー


全く痩せる暇がない編集部です。ありがたや〜〜〜〜(ブヒブヒ)

PermalinkComments(0)

2020年10月02日

老化、そして…

本日は校正日だったのですが、ルビ(フリガナ)が小さすぎて見えにくいものがいくつかあり、「いつもとQ数(文字の大きさ)違う?それか、フォント変えた?」とさおりんに聞くも、「同じですよ〜」とのこと。

なんか見えにくいなー、私の目が疲れてるのかなー…と思い、ポムに「見える?」と聞いてみると、

「あー、確かにちょっと…







おじいちゃんとかだと見えにくいかもしれません



と言われました…。



ディスるにしても、年齢はまだしも、性別まで変えなくていいじゃん…

PermalinkComments(0)

2020年09月25日

世界から愛される男。

街に繰り出すと、やたら赤の他人から愛されまくってしまう体質だということを、ちょいちょい自慢してくるポム。
「何も言ってないのにこんなサービスを受けたんです」「黙ってたのにこんなのもらっちゃって…」等々、「え?なに?花の子ルンルンなの?」と思えるほど人からの施しを受けるそうです。
(花の子ルンルンってそんな話じゃなかったですっけ??)


今日受けた「愛されサービス」はこちら。

IMG_5710


「もう、食べきれないほどご飯サービスしてもらっちゃいました〜〜〜ぁ」と若干困り気味に報告されました。モテすぎて困ってるOL風の口調で。

このご飯の盛り方を見る限り、むしろからかわれてるんじゃないだろうか…と心の汚れた私などは思ってしまうのですが、純粋培養のポムは心の底から「また僕だけサービス受けちゃった」という表情だったので、オツボネ発言はネット上だけに留めておきます。


カレーの蓋にはメッセージとハートマークがいっぱい描かれていたので、ほんとに愛されているのかもしれません。
ちなみにこのご飯、ルーの量とバランスが合わず食べきれなかったので、残りを塩むすびにしていました。ちゃんと残さず食べる育ちの良さが、愛されポイントなのかなー。

PermalinkComments(0)

2020年09月09日

健康編集部

夏の健康診断結果が、個別に続々返ってきています。
コロナのストレスが、さぞ皆の心身に影響を与えたことでしょう…と心配していたところ、今年は過去最高成績(診断結果A)を収めるスタッフ続出。
どうやらコロナストレスよりも、日々の暴飲が減ったことが健康体を作り出しているようです。

そんな話をみんなとしていたら、ミヨッシーが吠え始めました。

「健康診断オールAでしたけど、Cくらいでも構わない!それよりも二日酔いで吐きそうになる、あの朝が懐かしい!!意識がなくなるまで飲んでいた去年に戻りたいーーー!!」

という、誰からも賛同を得られなそうな、コロナ禍への文句でした。

ちなみに、先日の台風10号のときは、「対策を万全にした後に、風の音が怖いから昼間から飲み続けてたら、泥酔しているうちに台風が過ぎた」そうです。無敵・・・


PermalinkComments(0)

2020年08月26日

ランチタイムに、タイ気分

タイの原稿を書いていたら、ものすごくタイ料理が食べたくなったため、今日のランチはみんなを巻き込んでの、タイテイクアウトになりました


IMG_5616



タイに行けない間は、目をつむって「ここはサイアムだ」と暗示をかけながら、ガパオを食べることにします。ランチタイムトリップ。
ちなみに九州王国では来月号からタイの連載が始まりますので、行けない間に情報をたっぷり仕入れて、みんなでタイ熱を高めておきましょう。


IMG_5617


カオマンガイを頼んだ二人が二人とも奇跡的にパクチー嫌いだったので、私のガパオがパクチーマシマシになりました。ガパオなのになぜかパクチー追加で、得した気分

PermalinkComments(0)

2020年08月21日

今日のおやつ。

昨日長崎出張に行っていたミカが買ってきてくれた、松翁軒さんの「冷花の雫 涼峯」。


IMG_5614




これ、めちゃくちゃ美味しかったです!
レモンピールの砂糖漬けが潜んでおり、ほのかに香る苦みと酸味。
さすが松翁軒さん!王道も美味しいけど、こういった期間限定商品も抜群に美味しいです。
しかもカステラを買ったらかわいい小冊子までついてくる、という嬉しいおまけつき。


次は秋の限定「渋皮栗寄せの抹茶カステラ」を狙い中
長崎土産にカステラを選ぶときは、松翁軒を買っておけば間違いないですよ〜
 

PermalinkComments(0)

2020年08月20日

健康診断前と後。

社員の健康管理を預かる身として、毎日健康チェックババアとして目を光らせています。

本日、そろそろ初老と言っても過言ではないヤナッチが食べていたのは、「黒カレー特から揚弁当」。完全に茶色いおかずで埋め尽くされている、1000キロカロリー越えの、野菜が見あたらない弁当です。ビビー!ババア警報発令!

「ちゃんと茶色いもの以外も食べなさいよ!」

「これ、野菜です」

「それは、フライドオニオン!茶色いものは野菜にあらず!」

「っていうか、そんな茶色いもの手にしながら怒られても説得力が…」





IMG_5569
茶色いフラッペ。


・・・いいのよ、私は。だって健康診断もう終わったんだもの。


次なるチェックはなんと1年で、10キロも太ったと自己申告してきたポム。
ビビビビビー!警報発令!


「毎晩アイス食べてるからでしょ!甘いものは控えなさい!」

「心を入れ替えました。もうジャイアントコーンは食べてません。パピコです!!」

…意外な反撃にあいました。ああそうですか、じゃあいいのか…な?

「っていうか、目の前にそれを置きながら甘いものは控えろって説教されても…」



IMG_5611
食後のカフェラテとシュークリーム。



・・・・いいのよ。だって私、健康診断終わったんだもの!!!!


ということで、一番やばそうなのは私です。
早々に健診を終わらせるのも良し悪しだなー。
(会社の両隣にコンビニが二つ揃ってるのも良し悪し…)




PermalinkComments(0)

2020年08月19日

大食漢の言い訳。

お昼のあと「ふー、苦しい苦しい」と隣で言い続けるおじさんがいたので、(興味ないけど義務として)「大丈夫ですか?何食べたんですか?」と聞くと、「むらたの蕎麦と親子丼。どっちも通常サイズ」と嬉しそうに報告されました。


「二人前も食べるから苦しいんじゃないですか?」と言うと、「ソーシャルディスタンスを守るため、通常2人分の席を一人で使わせてもらってるでしょ。だから二人前食べるのが礼儀なの」ともっともらしい偽善の回答をしてきました。

コロナですら言い訳に使う男…ほんと、口から生まれた口太郎です。



PermalinkComments(0)