編集部の日常

2017年12月13日

ホームパーティー的忘年会開催。

本日は弊社社長が東京から来ていたので、社内会議室での恒例のポットラックパーティーを開催。
「ポットラック=持ち寄り」が本来の意味ですが、うちの編集部の場合は、いろんなお店から少しずつ美味しい名物を買ってくる、というのが恒例。

IMG_9403


今回のラインアップです。皆さんの会社会議室でパーティーをする際の参考にしてください
かなり自信アリなチョイスですので。

・峰松本家さんの料理蒲鉾盛り合わせ&チーズなんこつ天
・音羽鮨さんの助六、レタス巻、バッテラ等々
・信秀さんの焼き鳥盛り合わせ
・スタミナ亭さんの海鮮ちぢみ&チャンジャ

・日本酒=社長が東京の「豊島屋」さんから送ってくれた新酒
・プレモル=カメラマンさんがお歳暮でケースでくださったもの

そして、デザート!

IMG_9402


なんと、カメラマンさんお手製の干し柿です。
イカも捌くし、寿司も握るし、(日本一の写真撮るし)、本当に何でもできちゃう人なんですけど、まさか干し柿まで作られるとは。
とっても甘くて、美味しい干し柿でした〜〜日本酒にぴったり


ということで、皆様のおかげさまで大満足の忘年会になりました。
「なりました」と言ってますが、もちろんこれは「会社忘年会1」であり、「会社忘年会2」は後日開催予定。「クライアント忘年会」「担当者忘年会」「お友達忘年会」と続いておりますので、今年もしじみドリンクとともに、楽しく元気に乗り越えたいと思います


PermalinkComments(0)

2017年12月12日

本日のジェネレーションギャップ。

シエルから唐突に、

「ウエダさん、今、寄稿読んでたら出てきたんですけど…銀色夏生って知ってますか?」

と聞かれました。
…銀色夏生!!…ってあの!!?

アラフォーチームの私とミカ、中学時代にスーパーフラッシュバック。(私に至ってはもう四半世紀前になるんですけど)。
「知ってます?」っていうか、君たちは知らないのかね…??

うちの20代女子二人は、初耳だったそうです。
私とミカが女子中学生のバイブルだったことを興奮気味に伝えていると、「あー、『僕の嫌いな言葉を言う君のことは好き』とか1Pに一行書いてるようなやつですか?」とわかった風なことを言ってきたので、「我々の時代の中二病をバカにするな!」とアラフォー代表として怒っておきました。

昭和50年代生まれ(女子限定)たちは、全員通ってきた道です。銀色夏生道。
ちなみにシエルたちが通ってきたのは「恋空」道だそうです。…読んでない。かすってもない


PermalinkComments(0)

2017年12月08日

嬉しいプレゼント♥

IMG_9288



なんと、

関係者でも、クライアントさんでも、作家さんでも、業者さんでもなく、

読者様から

「お祝い電報」をいただいてしまいましたーーーー!


こんなこと初めて。
もうほんと、月刊はかたが愛されまくっていて、嬉しい限りです

ありがとうございます。ますます精進致します!



PermalinkComments(0)

2017年11月28日

不自然な空き時間。

昨日今日とヤナッチが鹿児島出張をしているのですが、ツメツメフルスロットルの取材スケジュールの中、なぜか本日の12時〜14時だけ不自然に空いてるなーと思ってたら、案の定LINEで写真が送られてきました。

IMG_9275


「完食が、少々辛い量でしたー」と超嬉しそうなメッセージを添えて。(藤子不二雄のスタンプも添えて)。


鹿児島行きが決まった時点で、この名店に照準を合わせていたとしか思えない…。
ご利用が計画的すぎてアコムも私もびっくりです。

ま、お仕事は楽しいのが一番ですね。
一応、ちゃんと仕事してきてくれているようなので、お留守番チームも文句を言わず見守ろうと思います

PermalinkComments(0)

2017年11月21日

編集部、冬支度。

ここ最近、福岡は一気に寒くなったこともあり、編集部も冬支度を始めました。

IMG_9185


まずは1年ぶりに加湿器を大掃除。
全部解体して、組み直したら、動かなくなりました。
どうやら私がフィルターを逆に付けていた模様…すみません…
無事、直りましたよ。ばりばり加湿中です

IMG_9184


次はエアコンの大掃除。
これってビルのオーナーがする仕事じゃないのかしら…と思いつつも、してくれないので自分たちで解体&掃除。

IMG_9183


私のデスクの上に吹き出し口があるのですが、その奥にあるホコリが見えた時点で具合が悪くなりました。視力2.0なので、見えなくていいところまでくっきりと見えちゃうんです。
「病は気から」の言葉通り、若干潔癖症の私は、エアコン内部を見ただけで頭痛がし始め、のどが痛くなってきました。だってカビが見えるんだもの…


ヤナッチが「明日カビキラーを買ってきて、直接エアコンに噴霧する」と言っているのですが、吹き出し口からカビキラーが全方向に巻き散らかされると思うと、今度はそれで病気になりそうです。
ほんと、無駄に弱い体(と精神)で申し訳ないんだけど、もうちょっと自然派な改善方法はないものでしょうか…。

季節の変わり目は、いろいろと大変です

PermalinkComments(0)

2017年11月08日

好きな映画は十人十色。

「ゴジラも寅さんも一作も見たことがない」という邦画非国民の私を見るに見かねて、3ヵ月くらい前にヤナッチが自分の大事なコレクションの中からこれを貸してくれました。

IMG_9155
シンゴジラ


「これは今までの怪獣映画とは違うから!ウエダさんでも見れるから!」と熱弁して勧められたものの、全く失礼な話なんですが、なかなか食指が動かなくて。
月曜日ごとに「週末、アレ観ましたか?」「今週は台風だったからアレ、観る時間ありましたよね?」とプレッシャーMAXで尋ねられてたのですが、「…ご…めんなさい」と答えること約3ヵ月。

とうとう、ようやく、ついに、アトラースト、観ました!先週末やっと観ました!

昨日、「観ましたっ!ありがとうございました!」と返却したら、「来週地上波で放映するそうですよ…」とやや落胆気味に言われました。
すみません…大事なコレクションを借りる意味が全くなかったようで。


九州王国で絶賛映画連載中の西村健さんとも映画の趣味は全く合わず、連載はとっても面白いのですが、観ない作品ばかりです(笑)。
「ラブアクチュアリー」とかが大好きな私としては、ラブコメとかも取り上げてほしいんですけど、西村さんの担当はヤナッチなので、これからも出て来ることはなさそうです…

PermalinkComments(0)

2017年11月06日

ミカの得意料理。

先週末、ミカがせっせと給湯室で何かを作ってくれていました。
「週明けはお昼に白ご飯だけ用意してきてくださいね!」と自信満々な様子で。

今朝、会社の冷蔵庫の中で完成していたのがこちら。

IMG_9153

生卵の醤油漬け in 会社の冷蔵庫


目撃者によると、卵黄と卵白をわけるために、空のペットボトルで卵黄だけをチュッと吸い込むという技も駆使していた模様。
我々のために、おいしい卵料理(…料理?)を作ってくれてありがとう。
とっても美味しかった〜

「おいしい!」「絶品!」「ごはんにもいいけど、お酒に合いそう♥」と絶賛の嵐だったことに気をよくしたミカは、「醤油に本みりんをちょっと加えるのがコツなんですよ(フフン)」と得意げな様子。
ただいま彼女は絶賛婚活中なのですが、「次回からプロフィール欄の得意料理のところには『卵の醤油漬け』って書こう!」と張り切っておりました。
お相手の皆さま、広い心で「料理」の定義をとらえていただけると幸いです。


おかげさまで充実のランチタイムとなりました。
あ、美味しい新鮮卵は月刊はかたでもおなじみ、つづき養鶏場の「にんにくたまご」を使わせていただきました〜〜

PermalinkComments(0)

2017年10月30日

貧しそうに見えるけど、実は贅沢ランチです。

IMG_9138


この画像、何かと思われるかもしれませんが本日の私のお昼御飯です。
ジャンバルジャンか…といわれそうなほど貧しいパンの破片ですが、乗ってる蜜がゴージャスなのです。〇〇100%の、驚きの蜜。蜂蜜でも壇蜜でもなく、今まで聞いたことのない蜜です。


ということで、編集部には只今、次号特集用食材がわんさか溢れかえっております。
ミヨッシーとミカは、撮影後のスーパー贅沢卵を使って、卵かけごはんを食べていました。
オフィスであんまり見かけることないよね、卵かけごはん…。

次号、11月15日発売の九州王国は、九州の底力を知らしめる、驚きの食材が総結集した〇〇特集。
〇〇を食べる派も食べない派も、これは楽しみにしていただきたい

ちなみに私は365日欠かさず必ず、食べる派です!



PermalinkComments(0)

2017年10月20日

編集部の壁紙新調。

ソニーギャラリーで先週まで展示していた九州王国の表紙10年分ポスターを、もらってきました。
そして編集部の壁に貼ることに。
「おしゃれ編集部の世界観が崩れる」とかいう一部意見もあったのですが、九州王国一覧によって「おしゃれ世界観」が壊れるなんちゅー失礼な意見は速攻却下し(そもそも編集部自体特段おしゃれではないし)、北の壁一面にどどーんと貼ってしまいました。

IMG_8983



はぁ〜〜素敵。九州王国を眺めながら仕事ができるなんて、素敵すぎる。私、これが家の壁紙でもいいくらい(←真剣)


IMG_8984


「これで仕事捗ります〜〜」と喜ぶ者あり、

IMG_8985


「なんか見張られているようで、プレッシャーです」と嘆く者あり。


スタッフたちが「私はこの号から入社しました」「この特集号で面接受けました」とか言ってるのを聞いて、「私、創刊からずぅぅーっといるよ・・・」と心の中でつぶやきました

まだ壁はたくさんあるので、20周年、30周年のときにも一面ずつ追加できるといいなー


PermalinkComments(0)

2017年10月18日

西日本新聞さんに載せていただきました。

月刊はかた10月号のお相撲特集がかなり好評で、たくさんのお問合せをいただいておりますが、西日本新聞さんにも取材していただきました。

IMG_8977
クリックで拡大


たまたま記者の方が来られたときに在社していたメンバーだけで写真に写ったので、居なかったスタッフが悔しがっていました。次回からはオールメンバーでお迎えしたいです(笑)。

ミヨッシーが「ぎゃーウエダさん、年齢晒されてますよ!かわいそう!」と言ってくれたことにより、”晒されてかわいそうな年齢”であることを自覚。
私、37歳くらいからずっと年齢聞かれると「40です」と逆サバ読み体制だったので、本人的にはあまり気にしてないんですけど、その癖のまま今でもつい「40です」と答えることがあるので、この場合は本気で1歳サバ読んだことになり注意が必要です。



とにもかくにも、たくさんの方にご興味を持っていただける特集が作れてよかったです!
来月の九州場所前に、ぜひ予習も兼ねてご高覧くださいませ。



PermalinkComments(0)