2大ミュージカルの融合東京事務所、新規スタッフ募集中です(2022・夏)

2022年08月12日

九州王国9月号(2022)発売です。

IMG_8710



大特集は「高潔の石炭王、佐藤慶太郎」。

こちら、企画自体は5年くらい前から温めていた、温めすぎ特集です
自分が生涯で稼いだお金は、ぜ〜〜〜んぶ社会のために使い切って死ぬ、というものすごく潔い考えを持った石炭商・佐藤慶太郎のお話。
この人、かっこいいです。私財で日本初の公立美術館(現・東京都美術館)を建てたり、学校に寄付したり、病院に寄付したり、本当に「自分が儲けた金は全部社会に還元する」という考え方が徹底している人。森鷗外が「金持ちは稼いだお金を芸術や学問に役立てろ(意訳)!」と怒ってましたが、鷗外も暮らした北九州に、それを実現した男がいたのです。
彼を知らなかった人(はーい、私も!)、ぜひこの特集で知ってあげてください。



第二特集は「ユネスコが認めた食文化創造都市 臼杵」。

大分県臼杵市はユネスコが認定した「食文化創造都市」の一つ。日本では鶴岡市と臼杵市の2市のみが認定されているそうです。まず、「食文化創造都市とは何か?」という疑問から「なぜ臼杵が?」まで、臼杵の食文化を徹底的に繙きました。
ふぐで有名な地ですが、ふぐだけじゃないんですよ。豊かな食文化を誌面でお楽しみください。


そして!そしてそして!
あの日のブログで書いた、スタアにいよいよ今号でご登場いただいています

ちょっとジャブ的にご登場いただいた姉妹誌「月刊はかた」のほうが先に発売されて、若干バズったのですが(ありがとうございます!)、こちらこそが本命インタビューです。
草剛さん、「マイフェイバリット九州王国」でご登場です〜〜

撮影時のお食事マイルールから、島原で驚いたことまで、ローカルネタ満載でお届けします。草さんが九州のこと語ってくれてるだけで嬉しい



ちなみに取材裏話。ズームインタビューの最後、「ありがとうございました!」からズームを切る瞬間までの間に、草さんが変顔して「バイバーイ」ってしてくれたそうなのですが(なんと気さくなスター!!性格良すぎ…)、驚くことにこちら側のチカもつられて変顔してサヨナラしたそうです…何その、胆力…。
森高千里さんの電話インタビューで震えてたヤナッチ(←往年の森高ファン)とは、肝っ玉が違います。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2大ミュージカルの融合東京事務所、新規スタッフ募集中です(2022・夏)