コンビニ保守派月刊はかた2月号(2022)は「日本酒を、表現してみよう」

2022年01月28日

ソンバーユの本領発揮

先日、不用意に鍋に手をジューっとしちゃいまして、やけどを負いました。

IMG_7827


久しぶりに水ぶくれもできて、表面の皮膚がざらざらになるくらい、しっかりしたやけど。
やばい!と思って、30秒ほど冷水で冷やしたあと、速攻でこちらを塗布。

IMG_7831
ソンバーユ(ミニ)!



たっぷり塗って、ガーゼでくるんで、翌朝はがしてみると…


IMG_7830


見てください!この、跡の残らなさーーー!!!
自分でもびっくりしました。効きすぎじゃない?神すぎじゃないーーー?

薬師堂(←ソンバーユの会社)さんはクライアントなので、ステマ的に思われるのは重々承知ですが、自腹で買った、なんの忖度もない商品です。
そもそもクライアントさんの商品を紹介したいために、鍋に手をジューっとする自己犠牲の心は持っていません(笑)。


いやぁ、これまでソンバーユって、「まつ毛が伸びる」とか「爪の保護油にいい」とか「お風呂パックに使う」とか、美容法ばかり語られてた気がするんですけど、本来の「やけどの治療薬」として、優秀すぎます。ほんと、びっくりした。

一家に一本(または一瓶)、常備しておくことをおすすめします。
そんなにやけどってしないでしょうけど。(私も10年ぶりくらいでした)
いざという時に、めちゃめちゃ心強いアイテムですよ。





コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コンビニ保守派月刊はかた2月号(2022)は「日本酒を、表現してみよう」