月刊はかた11月号(2021年)発売ですかに供養2021

2021年11月02日

はじめまし…て?

先日、友人が「私の初対面の友人同士を会わせたい」という謎の会をセッティングしてくれ、働く女性4人で集まりました。
ところが当日、本人が会議で遅れるとなり、もう一人も遅れるということで、全く初対面同士の二人で飲み会スタート。
名刺交換から始まったわりには打ち解けるのも早く、先方(Aさんとしましょう)のお仕事内容もとても面白くて「えー、すっごい魅力的なお仕事されてますね!」とノリノリで仲良く話していたところに、残り2人が30分遅れで到着。

「遅れてごめんねー!良かったぁ、二人が打ち解けてくれてて」と話す友人に、Aさんが衝撃的な一言を放ちました。


「ううん、全然大丈夫。ウエダさんがノリノリで話聞いてくれたから言い出しにくかったんだけど、実は私・・・・






ウエダさんと会うの、3回目だから!!



・・・・・・え?
・・・・・・・・・・ええええーーーーっ!!?




「九州王国が創刊したときに前に勤めてた事務所に来てくれてね、『いやーいよいよ九州にも、こんな骨のある雑誌が生まれるのねー!』って当時の上司と喜んだのよ」
「若い女性が創刊するっていうのにもすっごく驚いてねー」
「そのあともう一回、何かの記者会見かパーティーかで会いましたよね」



・・・・・・ポクポクポク、チーン


会うなりウキウキと名刺交換し始めた30分前の自分を呪いたい。
本当にすみません。脳ドッグ行きます。

一応言い訳をしておくと(←必死)、15年前の九州王国創刊時というと、私の名刺ホルダーが1000人近くの新規名刺で埋まったころです。そのくらい、めちゃめちゃ人に会っていた時期でした。
でもホテルマンとか飲食店さんって、その程度の人の名前と顔、余裕で覚えてますよね…尊敬。


この日に会ったもう一人の初対面・Bさんも、話してみると私の友人の先輩だったし、この町の人はそろそろみんなお友達と思ったほうが安全かもしれません。
今後名刺交換をするタイミングは、慎重に図りたいと思います。

Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月刊はかた11月号(2021年)発売ですかに供養2021