フルーツの秋、到来久しぶりに博多座さんにお伺いしました

2021年08月31日

月刊はかた9月号(2021)、発売です

IMG_7049



特集は「最高のご褒美ごはん」。

みなさん、コロナ時代になって改めて、「一食のありがたみ」を感じるようになりませんでしたか?
好きなお店に自由に行けること、食べたい仲間と食事を楽しめること、そして何より健康な身体で「美味しい」と思って食事をとれること。
これらがどれほど幸せなことかを、しみじみと感じる日々です。

そんな清い心から、「一食一食を大事にいただこう」という想いが湧き出てきて、その延長線上に、「せっかく食べるならとびきり贅沢なものを食べたい」という煩悩も生まれ、「じゃあいつものお店の、とびきり贅沢メニューを見せてもらおう」という欲望の塊のような特集が出来上がりました。


いつもはランチに蕎麦一杯、帰りがけにビールと焼き鳥数本を食べていたあの店の、コース料理を食べたらどんな感じなのか?
はたまたコース料理がある名店で、さらに贅沢をするには何をプラスするのが最適なのか。
さらには、この町の史上最高額ラーメン(←編集部調べ)って、いくらくらいのものなのか。

などなど、とびきり贅沢で、最高なメニューを選び抜いてみました。
「緊急事態宣言が開けたらこれを食べに行こう!」という夢と希望を抱きながら、ご高覧ください。

ちなみに編集後記のテーマも「自分史上最高の贅沢ごはん」。
こっちは誰のエピソードを読んでもつましすぎて、涙がちょちょぎれます…


Comments(0) 新刊出版情報 | 月刊はかた

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フルーツの秋、到来久しぶりに博多座さんにお伺いしました