九州王国8月号(2020)発売です!祇園饅頭は包み紙まで堪能しましょう。

2020年07月15日

ミュージカルファン、必見!

IMG_5494


今月号の月刊九州王国連載「マイフェイバリット九州王国」にご登場いただいたのは、ミュージカル界の貴公子、石丸幹二さん。
最近だとドラマ「半沢直樹」でもご活躍でしたが、やはり石丸さんの真骨頂はあの歌声です。
劇団四季の「異国の丘」で初めて「生・石丸さん」を拝見したときは鳥肌が立ちました。素敵すぎて。歌、存在感、カリスマ性、オーラ、どれをとっても超一流のスターです。


この取材自体はミカがリモートで行ったのですが、先日ご挨拶する機会をいただいたので、改めて今回の誌面登場のお礼を伝えてきました。
これぞ本当の、「目の前&生・石丸幹二さん」。
後光がさしてました。男前すぎて、倒れるかと思いました。
こんな男前にあの歌声を与えるなんて、神様ってどれだけの傑作を創造したら気が済むのでしょうか。
九州への想いもたくさん語ってくださったのですが、興奮しすぎて、「このまま九州に骨を埋めませんか?」とプロポーズらしきことを口にした気がします…(←反省)


井上芳雄さんや村 俊英さんなど、これまでにもミュージカルスターの皆さまにご登場いただいている本誌。ミュージカルファンの皆さま、九州王国は意外な穴場雑誌です。専門誌とは違う、スターのローカルな(九州限定の)思い出話が、読めちゃいますよ






Comments(2) 九州王国 | 取材裏話

この記事へのコメント

1. Posted by スピカ   2020年08月07日 17:40
はじめまして。
この記事ののっている号を購入したいのですが、
今月号とあるのですが、7月号ですか?
それとも8月号ですか?8月号発売の後にかかれた
記事なので、8月かと思うのですが、九州外の者
ですのでフジサンケイネットで購入しようと思って
います。念の為確認させてください。
2. Posted by ウエダ   2020年08月07日 18:12
コメントありがとうございます!
こちらの記事は九州王国8月号に掲載されています。

ちなみに姉妹紙「月刊はかた」の8月号にも石丸さんにはご登場いただいていますので、もしご興味あればこちらもぜひ…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州王国8月号(2020)発売です!祇園饅頭は包み紙まで堪能しましょう。