パワハラ編集長。かに供養2019

2019年10月28日

江戸も江戸楽も江戸楽編集部も、楽しい!

久しぶりに江戸楽編集部にお邪魔してきました。「出張」というより「お邪魔」です。文字通り、忙しい皆さんをかき乱し、邪魔しまくってきました。楽しかった

IMG_3981


まずは会社の近所にできた日本初の誠品生活日本橋店を偵察。
台湾に行くと必ず寄るくらい、好きな本屋さんです。日本橋店も相変わらず本の並べ方が素敵でした。

IMG_3984


そしてミヤモン先生の講義をかぶりつきで聞いてきました。
編集者の在り方について熱弁振るってましたので、「まずは締め切りを守れ」と伝えてきました。手元にあるのは水ではなく日本酒です…お酒の力があると何でも言えちゃうから素敵


IMG_3985


私の滞在中に、「1300首の中から最優秀賞に選ばれました!」という驚きの電話がかかってきたのはこちら、トモミン。なんと北斎川柳の、最優秀賞に選ばれて来月表彰式に出るそうです!すごい!!すごすぎる!!!
ちなみに歌ってるのは、「鉄道唱歌」です。おそらく日本中で一日に一人歌うか歌わないかの、レア曲と思われます。そして福岡には「自動車唱歌」を歌うスタッフもいます…日本で一人が、二人も編集部に…。


IMG_3991


そして、江戸楽で長期連載をしてくださっている竹内誠さんが名誉館長の「江戸東京博物館」にも行ってきました。ここ、素晴らしいです。ボランティアガイドさんに1時間半コースをお願いしたのですが、あっという間でした。面白くて、楽しくて、よく考えられた博物館です。未訪問の方いらっしゃったら、東京観光時にぜひお立ち寄りを。おすすめです。


IMG_3995


お帰りの際は、両国駅そばの「江戸のれん」もお忘れなく。「東京の日本酒オンリー」の立ち飲み自販機があります。いわゆる角打ちですね。これまた、「純米酒」「大吟醸酒」等と分かれており、それぞれ1杯200円とか300円とかから飲める楽しい仕組み。「東京の」日本酒しか扱ってないというのもいいですね。東京ってほんと、楽しい仕掛けが至る所にある街だなぁ。


ということで、江戸楽次号は「東京の日本酒」特集だそうです。
予習として、先に↑ここで自主練しておきました。
月刊はかたは毎年新酒時期に合わせて2月に日本酒特集をしているので、これまた2月に向けて福岡で自主練を続けようと思います

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パワハラ編集長。かに供養2019