月刊はかた10月号(2019年)発売です。雨でも濡れずに行ける、天神地下街直結の炉端焼き店。

2019年10月02日

土産と土産話

弊社では社内デザイナーのほかに、全国各地の敏腕誌面デザイナーの方々と契約しています。
誌面デザインの仕事って、世界中どこにいてもMACさえあればできる、ノマドのお手本のような職種。
手に職があると、ハワイのビーチででも、イタリアの湖畔ででも、どこででも仕事ができちゃうのです。羨ましい〜〜〜〜。


で、先日長野の高原でおしゃれノマドライフを送っているデザイナーとメールをやり取りしていたときに、「明日からしばらく不在にします」と言われたので、「なになに?どこ行くの?何するのー?」といつもの根掘り葉掘り根性でいろいろ聞いてしまいました。
「え?京都でフェス?なにそれ、相変わらずおしゃれすぎるやん!うっそ、羨ましい!いいなー!」と怒涛のメールを送っていたら、数日後送られてきました。



IMG_3875
…お土産が。



・・・・・・ごごご、ごめーーーん!!!!


いや、そんなつもりじゃなかったのよ!「京都といえば、やっぱり阿闍梨だよね」とか言ってないですよ、全然!!
私の純粋な好奇心が、無意識のプレッシャーを与えていたのかもと思うと、反省することしきりです。ほんと、人の旅話を聞くのが大好きなので、いっつもつい深堀して聞いちゃうのですが、もしかしたら何か無言の圧力をかけていたりして…


皆さん、ウエダは「土産話」が大好物なので、ぜひ旅のお話を聞かせてください!
それだけで大満足なのでございます。
…でも阿闍梨餅はやっぱり安定の美味しさでした。ごちそうさまでしたー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月刊はかた10月号(2019年)発売です。雨でも濡れずに行ける、天神地下街直結の炉端焼き店。