九州インターナショナルアートキャンプ、開幕!豪雨一過。

2019年08月27日

マニアック飲み会。

先週は、九州王国8月号で八面六臂の働きで大牟田特集にご協力くださった作家・西村健さんが東京から福岡に帰省されていたので、お礼も兼ねてお食事に行ってきました。
そして、同じく九州王国で「九州よろず歴史旅」を連載くださっている渡辺考さんが、来月から東京に転勤になってしまわれるということで、こちらの送別会も兼ねて合同で。
いろいろ一緒に兼ねちゃってすみません

西村さんの担当編集者はヤナッチ、渡辺さんの担当は私なのですが、作家と編集者というのはある種一心同体でして、同じ興味・関心事でお互い影響しあうのです。
渡辺さんの担当になってから私、造詣が深くなった気がします(←自分で言う)。

その渡辺さんが遅れるということで、最初の1時間は西村さん&ヤナッチコンビと、私の3人だったのですが、このアウェイ感がハンパない。

IMG_3756



こんな神妙な顔つきで熱弁を振るいあってますが、この時の二人の論争の中心は「仮面ライダーは2号こそが歴史を作り上げた」云々。…いや、間違ってるかもしれない。初代が怪我でなんとかって言ってたような。全く真面目に聞いてなかったので、覚えてません。すみません。

「え?初期ゴジラ見てないとか、マジ?」
「愛と誠といえば梶原一騎だよ?早乙女愛だよ、知らないの?」

とか、延々私は無知を責められ続け、心の中で「渡辺さん、早く来てー」って叫んでおりました。
西村さん&ヤナッチのコンビが一心同体すぎる。
「アガサクリスティーとエラリークイーン」ネタになったあたりで、ようやく参加できました。


ちなみにこの日の会場は、川端商店街にある「鷹勝」さん。
店名通り、ホークス愛溢れるお店です。

IMG_3752


我々のお部屋は「松田」の間。

IMG_3753


お隣は「森福」の間等、全部屋が選手の名前になっています。
「王」の間、探したんだけどなー。(←ライダー談義から逃れるために、しばし店内散策)


この後、渡辺さん合流ののちは、無事一緒に盛り上がれたため写真なし!(笑)
全方向ついていけるよう、来年までに昭和芸能史と少年漫画史、勉強しておきます

Comments(0) 編集部の日常 | 九州王国

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州インターナショナルアートキャンプ、開幕!豪雨一過。