燃費抜群の社用車半年後の忘年会に向けて…

2019年06月14日

九州王国7月号(2019)発売です!

IMG_3481


ポン、と音が聞こえてきそうなほど見事な蓮の表紙の7月号が上がってきました。
表紙と、裏表紙(如水庵さんの広告)と、表2(表紙の裏・博多座さんの広告)が全て同じ色合いでリンクした、奇跡の号です。

大特集は「いざ、万葉の世界へ

令和の出典となった万葉集は、みなさんご存知の通り九州にゆかり深い歌集。
太宰府だけでなく、九州各地で詠まれた歌も数多く収められています。
千年経っても、人の世の常は変わらないんだなーと、歌を読んでいると思います。
大伴旅人の歌で「賢いふりしてお酒を飲まない奴なんて、サルみたいなもんだ!」とかものすごい暴言を吐いているものもあり、編集部酒飲み姉さんたちは「わかってるね〜旅人!」と共感しきりでした。お酒飲まない人のほうこそ、お酒飲んで電車に携帯忘れたり、頭ぶつけたりしている我々を見てそう思ってそうですけどね…(あ、携帯忘れたのも頭ぶつけたのも、どっちもサオリンだった!ごめん!!


第二特集は「近代建築の美は唐津にあり
炭鉱あり、鯨御殿あり、と明治期に栄えた唐津は、美しい近代建築が残る街でもあります。
あの辰野金吾の出身地でもありますし。(←東京駅作った人!)
唐津の近代建築の足跡をたどってみました。


今月号はなんだか賢くなれそうな特集2本立てです。
好評連載中の、前川清さんの「初フェス体験談」もめっちゃ面白いですよー。





Comments(0) 新刊出版情報 | 九州王国

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
燃費抜群の社用車半年後の忘年会に向けて…