OB(のほうから)訪問。パクチーとビーチの旅。

2019年05月31日

月刊はかた6月号(2019)発売です!

IMG_3436


特集は「川端今昔ものがたり」。

博多の町の中心地ともいえる「川端」エリアをふか〜〜〜く掘り下げた特集です。
江戸から昭和まで、商都・博多の中心地であったこのエリア。
今もリバレイン&博多座という新たなシンボルを得て、文化的に面白い街を形成していますが、その歴史をさかのぼるとなんと道真公にまでたどり着きます。
福岡はほんと、なんでもかんでも道真公が絡んでいて面白い。道真が姿を映せば「鏡天満宮」として祀られ、道真が友綱を輪に敷いて宴会すれば「綱敷天満宮」として祀られ、うかうかと鏡に映ったり宴会したりもできないわけです。

そこから昭和までを一気に駆け抜けました。
若い世代には「え?リバレインからオークラまでって、商店街だったの?」と初めて知る歴史&知識も多いはず。

アラナイン(アラウンド90代!とは思えないほど若い!!)のお二人による元気対談もありますので、懐かしむもよし、新たな知識を得るもよし、老若男女でお楽しみください

Comments(0) 月刊はかた | 新刊出版情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
OB(のほうから)訪問。パクチーとビーチの旅。