お互いをよく知っている編集部です。新刊発売イベント@蔦屋書店

2019年03月25日

春の落とし物

ここ最近、面接して、送別会して、面接して、博多の女の集いして、面接して、電話インタビューして、面接して、トークショーして…っていう、怒涛の年度末スケジュールをこなしています。

面接はわが社の将来を決める仕事なので、全力投球。
送別会はお世話になったクライアントの皆様への感謝を伝える大切な機会なので、全力飲酒。
新規の仕事は今までに見たことのないワクワクと、「いつも通り」に進まないイライラが表裏一体となる、全力労働。


ということで、いつもこの季節は疲労困憊なわけです。花粉にも襲撃されるし。

で、東奔西走していたら、ありえない落とし物をしてしまいました。

IMG_2386


Q. 左手にはあるのに



IMG_2404


右手にはないもの、なーんだ?



答え:コートの袖ベルト。

どういうテンパリ方をしたら、これを落とすのでしょうか?
一体、何をしてたら、コートの袖ベルトって落ちるの??


どなたか、博多の町で異常に短い長さのベルトを見つけたら、ウエダまでお届ください。
不自然に袖部分を捲ってコートを着ているウエダを見ても、つっこまないようお願いします。



Comments(0) 編集部の日常 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お互いをよく知っている編集部です。新刊発売イベント@蔦屋書店