カキ小屋編集部。仕事始め&忘年会を振り返る

2018年12月27日

年内最終営業日&月刊はかた1月号(2019年)出ました!

IMG_1649


月刊はかた2019年新春号の特集は「はかた方言考」。
もうこれでもか!というほどドローカルな特集で、新年の幕開けを迎えてみました。

博多弁を大学の先生と考察してみたり、博多以外の場所から引っ越してこられた方に戸惑ったことなどをお聞きしたり、原田種夫の著書から抜粋したり(表紙絵が火野葦平という豪華コンビ!)、博多っ子編集部員による「進化する方言の今」対談があったりと、方言だけでこんなにバラエティに富める?と自画自賛したくなる保存版です。

私のような県外出身者が読んでも「ほほー」と面白く読めますよ。
年末に帰省してこられる皆様で、ワイワイ読んでいただければ幸いです。


そして、大事なお知らせ。



編集部は12月28日(金)〜1月6日(日)まで冬季休業とさせていただきます。
新年は1月7日(月)10時から営業致しますので、お問い合わせ等はそれ以降にお願い致します。






ということで、これから年末最後の大仕事「忘年会」。
今年は、ふぐの名店「きょう重」さんで開催です!!
年末進行で苦しかったこの2週間ほど、「あと6日でふぐ!」「これ乗り切ったら、ふぐ!」「この校了とれたら、ふぐ!!」と何かあるたびに、「ふぐ」で鼓舞し続けているスタッフを見て、「ウエダのお小言よりフグのご褒美のほうが、労働効率が上がる」ことがよくわかりました。

今年も一年、たーっぷりと働いたので、みんなで存分にふぐ〆をしてきたいと思います。

2018年も本誌&ブログともどもご愛読いただき、ありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ。


Comments(0) 月刊はかた | 新刊出版情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カキ小屋編集部。仕事始め&忘年会を振り返る