九州王国10年分を4分で振り返る!月刊はかた2018年ラスト号出ました!

2018年11月29日

懐かしドラマ

先日高校時代の友人が出張で来福したので、久々に飲みました。

最近SNSで懐かしの友人たちとつながっているというので(私、全くつながっておらず…)、近況をお伺い。

友「そういえば、十数年ぶりにカンチから連絡あってさー」
私「カンチ!懐かしい〜〜!JALのCAになった子だよね?」
友「そうそう、それでカンチがね…(以下、近況報告)」
私「へ〜〜そうなんだぁ。・・・で、なんでカンチってカンチなんだっけ?そんな名前だった?」
友「私も本名思い出せなかったんだけど、確かナガオさん…」



ナガオさんだから・・・・カンチーーーーー!!?
CAになるような、かわいらしい乙女に織田裕二の役名をつけてしまうとは…青春って残酷…。

聞くところによると、「東京ラブストーリー」は我々が中学時代のドラマなので、中学生のころに授かったニックネームを高校でも引きずり、中高一貫して使われていた模様。
ひどい。かわいそう

あの時代、全国のナガオさんはカンチと呼ばれていたのでしょうか?
確かに全国の中野さんはチョロと呼ばれていた気もします。。。

Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州王国10年分を4分で振り返る!月刊はかた2018年ラスト号出ました!