心よりお見舞い申し上げます。九州王国10月号(2018)発売です

2018年09月10日

嵯峨野×ニコライバーグマン

DSC02924


本日は料亭 嵯峨野さんで行われていた、「ニコライバーグマンが提案する和の空間」を拝見しに行ってきました。

数寄屋造りの素晴らしい設えの嵯峨野さんのお部屋にあしらわれた、ニコライの作品は上品で美しく、心洗われました。

DSC02926


いつもは静謐な空間も、この通り。
華やかでかわいらしく、いつもの嵯峨野さんとは全く違った趣です。

DSC02922


ニコライは、茎の美しさも和には映えると踏んで、あえてガラスの花卉を使ったそうです。
本当に茎が美しい。


凛とした、素敵な空間演出でした。
福岡を代表する料亭が、このような新しい試みを受け入れるのも素敵ですよね。




Comments(0) 取材裏話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
心よりお見舞い申し上げます。九州王国10月号(2018)発売です