スーパー短い動詞。特集鋭意制作中

2018年07月09日

心よりお見舞い申し上げます。

このたびの豪雨により被害を受けられた全ての方に、心よりお見舞い申し上げます。


金曜日、通常通り出勤して業務をしていたところ、12時前後にJRが止まったとの一報が入り。
西鉄が止まる前に帰宅しなきゃね、と言いつつも、一区切りできるところまで…と働いて会社を出たのが14時。
西鉄に乗ったところで、「大橋駅以降、運行しません」とのアナウンス。
そこから同じ方面に帰るレイレイと車で帰ろうと乗り込んだはいいものの…私が自宅に到着したのが23時。レイレイが1時半。
降り続く豪雨と、全く動く気配のない大渋滞と、ひたひたと迫る冠水と、車内に鳴り響く緊急災害情報。
初めての、帰宅難民でした。

不安と恐怖と疲れで、一人だと挫けそうでしたが、幸い隣にレイレイがいてくれたので心強かったです。

帰宅難民程度ですらこの有様ですから、広島など各地で被害に遭われた方々の不安は、如何ばかりかと思います。
地域やご家族など、近くにいる方々とぜひ声をかけあい、励まし合ってください。
「一人じゃない」ことが、ものすごく大きな力になることを知った一日でした。

Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スーパー短い動詞。特集鋭意制作中