初夏の行楽は小田原へどうぞ!月刊はかた5月号(2018)発売です。

2018年04月23日

スター・小松の親分さんを堪能!

昨日は「帰ってきたマサ坊演芸会 2018」に行ってきました。
ご存じ、月刊はかたで大好評連載中の小松政夫さんの「笑 SHOW」です。

IMG_0174


小さい頃、お菓子を振る舞ってみんなの前で芸を披露していた、その原点に立ち返りたいということで、会場ロビーにはお酒とおつまみのふるまいが!
なんて粋なんでしょう。
残念ながら車だった私は飲めずに悔しかったので、このエリアをできるだけ見ないように通過しました(笑)

たっぷり3時間越えのステージは、本当に楽しくて、終始笑いっぱなしでした。
改めて小松さんの芸の幅の広さにびっくり。
ゲストの方々もいらっしゃいましたが、ほぼお一人で3時間、観客を笑わせ続けるってすごいことですよね。
私の隣の席に座っていらっしゃった上品そうなご婦人、途中から涙流しながら爆笑されてました

IMG_0175


華丸大吉さんのお祝いスタンドの隣には、茂木健一郎さんご夫妻のお名前が。
確かに小松さんの芸を見ながら、何度かアハ体験できた気がします。


舞台の上の小松さんはやはり「スターだなぁ」というキラキラ感満載だったのですが、終わってからご挨拶した時には「あ〜ウエダさん、今日はありがとね〜」と一気に親近感たっぷりに変わられるのが、まさにさすがの一言。
スターの余裕と貫禄を、まざまざと感じさせられた一日でした。

Comments(2) 月刊はかた 

この記事へのコメント

1. Posted by ひできん   2018年04月24日 09:48
「帰ってきたマサ坊演芸会」の映像を担当したものです。私自身は、伊豆で細々と自営業をしていますが、この度、小松政夫さん直々に映像制作のオファーを受け制作しました。
独学で映像を勉強し、何度か小松さんを含め東京の舞台でのオープニング&エンディング映像を何度か作ってきましたが、こんな大きなお仕事は初めてでした。映像の出来はどうだったでしょうか?お客様の反応が知りたいので、
2. Posted by ウエダ   2018年04月24日 15:13
映像も素晴らしかったですよ!松崎青年の小さいころからスターになるまでを流れるように観ることができ、非常に貴重な体験でした。
独学でってすごいですね!
トークやコントでもとても映像が効果的に使われていると思いました。
楽しい舞台をありがとうございました

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初夏の行楽は小田原へどうぞ!月刊はかた5月号(2018)発売です。