ホワイト編集部のブラック編集部員。自発的にお昼寝どころに行って、自分で充電するそうです。

2018年01月25日

超大物インタビュー

先日、20代スタッフ・レイレイが超大物さんにインタビューしてきました。
日本の歌謡界トップ3に間違いなく入る、大物中の大物。
「取材、どうだった??」と興奮気味に先輩たちが尋ねると、「あ、すっごいいい人でしたよ〜〜〜」と至って余裕な発言。

世代的なアレですね。
50代以上だったりすると「目の前にしただけで手が震える」人もいるくらいの方だと思うのですが、彼女的にはおそらく菅田将暉さんとかのほうが手が震えるのでしょう。
「ドキドキ対象」は各世代で違いますもんね。
ちなみにサオリンはモックン、ミヨッシーはヤックンだそうです。
この二人は世代が合致しており、好みははっきり分かれてます。
森口博子さんは、〇〇さんだったそうです。
これは届いたばかりのホヤホヤ原稿に書かれていたので、月刊はかた3月号でお確かめください。


そして今回の大物さんは、九州王国4月号(3月15日発売)でご登場いただく予定です。
さて、誰でしょう〜〜〜お楽しみに


Comments(0) 取材裏話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ホワイト編集部のブラック編集部員。自発的にお昼寝どころに行って、自分で充電するそうです。