2017年12月06日

日本生まれの究極オペラグラス!

IMG_9286


この「カブキグラス」というものを皆さんご存知でしょうか?
ピント調整不要、オートフォーカスで、びっくりするほどよく見えるオペラグラスなんです。

開発をされた方にお話をお聞きしたのですが、会社員としてロシアに駐在していたときに観劇に目覚め、その際「理想のオペラグラスがない」ことに気付き、なんと脱サラして自分で作っちゃったそうで。なんという行動力!!

実際に「ウエダさん、外に出てこれで遠くを見てください」と寒空に連れ出されたのですが、かけてみてびっくり。ありえないくらい、遠くのものが美しく、鮮明に見えるのです。まるで3Dメガネのように。
私は視力だけはめちゃめちゃいいので、観劇時にもオペラグラスを借りることはほとんどないのですが、これなら借りたい。そのくらい驚きの製品でした。
欲しいものが世の中にないのであれば、それはビジネスチャンスなんですね。
「ない」と嘆いたり、妥協することは、ビジネスチャンスを失うだけなんですね!


ちなみに開発したSさんは3ヵ月でロシア語を習得されたそうですが、私は大学で1年間授業を取っていたにも関わらず「はじめまして」「ありがとう」「さようなら」しか覚えていません…。
お会いした翌朝にSさんから「ドブラヤ・ウートラ!」とメールが来たのですが、想像力でおそらく「おはよう」なんだろうな、と推測した次第…よく単位取れたな、私。

旅行先としてのロシアを激しくおすすめされたので、かなり心が動いています。
2018年の夏休みは、ロシアもいいなー


Comments(0)取材裏話 

コメントする

名前
 
  絵文字