2017年07月31日

月刊はかた8月号(2017年)発売です!

IMG_8607


特集は「画家が見た中洲」。
20代スタッフたちが先輩たちの鬼しごきを受けながら作った、初めての特集です。
古賀春江と児島善三郎を中心に、中洲を描いた作家たちを追ったなかなかの力作。
自分が初めて作った特集って、一生忘れないものです。
この号は、彼女たちは大切に取っておくだろうなーと勝手に思っています。


私なんて最初に作ったもののみならず、毎月できあがる2冊の月刊誌が愛おしすぎて、毎号きちんと保管していた結果、家が図書館みたいになっています。なんせ15年間×12か月×2冊(九州王国は10年間)+ムック数十冊ですからね…まだまだ定年までは数十年あるので、この勢いでいくと、リビングも玄関も洗面所も月刊はかたと九州王国で埋め尽くされそうです(笑)。

数年後に今月号を見て、「今は重鎮になっている彼女らが、新人時代に初めて作った号だよね」と振り返る日が楽しみです


Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字