2017年03月21日

大人気作家先生、取材

連休中に前々から取材依頼をしていたビッグネームの作家さんがご来福されるということで、満を持して取材に行って参りました!
この先生にはずっとお逢いしたかったので、休日返上なんのそのです


予定時刻を大幅にオーバーして、とっても面白いお話をじっくりと聞かせていただきました。
日本人の歴史観は「江戸史観」に縛られているんですよ、というお話が特に面白くて。
江戸以前の日本はもっと世界を見据えた貿易や交流ができていたのに、鎖国時代の史観をその後も引きずりすぎて、まるで日本がそれ以前もずっと内にこもっていたかのようにとらえられているのはおかしい、と。

私も、映画「沈黙」を見たときにそれに気づきました!と先生を前に興奮。
禁教令はずっと、「他宗教を弾圧する令」だと思い込んでいたのですが、そうではなくて、大航海時代に列強諸外国が宗教を足がかりに、植民地政策をとろうとしていたことに気づいた秀吉による、「領土を守る令」の一つだったんですね!遠藤周作のときはそれに気づかなかったんですけど、スコセッシにより気づくことができましたーーー。

「ほめてください」オーラを全面に出しながら、大先生に熱弁してきました。
優しい先生は、「う、うん、そう、そうですね」となんとなく合格をくれました(笑)。


他作品は読んでいたものの、直木賞受賞作品をまだ未読だったので、帰りがけに書店で購入。
いつもキンドルなのに、久々に紙で買ったら、こんなカバーを付けてくれました。

IMG_7973

まるでアナ雪を読んでいるのかと思われそうな、ファンシーなカバー。

外すと、こちらです。

IMG_7974



気さくでとても温かみのある、素敵な大先生でした!

Comments(0)TrackBack(0)取材裏話 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字