高校二年生、文学最適年齢です!月刊はかた11月号(2016年)発刊です。

2016年10月28日

職場のハラスメント。

身長150センチ未満のサオリンに、ヤナッチがよく「ホワイトボードに手、届きます?」「自転車のペダルに足、届きます?」とちょっかいを出しているのですが、そのたびに「それ、スモハラ(=スモールハラスメント)ですよ!」とサオリンが怒ってました。


すると、今後は「Yシャツの胸ポケットに入れていた携帯が汗の水分によって壊れた」というヤナッチの話を聞いたサオリンが、「同じ現象、力士の人もなるって言ってましたよ」と反撃。
「それ、スモハラ(=相撲ハラスメント)じゃないですか!?」…と。



ということで、うちの編集部にはセクハラもパワハラも存在しませんが、スモハラは多方向で存在しているようです。
スモールな人、相撲取りな人、ごめんなさい。

Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高校二年生、文学最適年齢です!月刊はかた11月号(2016年)発刊です。