パワー全開、博多の女の集い2016!やっぱり、この仕事は面白いです。

2016年06月14日

九州王国7月号(2016)は空海!

IMG_6645


特集文字が波に飲み込まれそうな、夏らしい表紙の九州王国7月号があがってきました!

今月の特集は、「空海の見た夢 高野山をゆく」です。
なにゆえ九州王国で高野山か、と思われそうですが、皆さん、弘法大師は九州に縁ふか〜〜い方なんですよ。
遣唐使として唐に渡ったことはご存知だと思いますが、五島から旅立ち、帰国したのちは福岡で2年も過ごしているのです。そして、日本で最初に開山したのは、博多の東長寺。
九州で基礎を固めて、そして満を持して向かったのが、和歌山県の高野山なのです。

なので私たちも、満を持して、和歌山に向かいました。
「私たち」って、向かったのはミカですけど。

入社2年目くらいのとき(もう7年前??)、熊本の氷点下の川で滝行をしたミカも、もうすっかり大人の女性。
セルフタイマーで川に入って、滝に打たれる自分を撮っていたなんて記憶はもう薄れているようです。私たちはばっちり覚えてますけどね。
「修業頑張ってね」と声をかけたら、「超楽しみです。豪華宿坊です」と俗世にまみれた回答が返ってきました。

実際、高野山の宿坊は本当に素敵なようです。話を聞くだけで、行ってみたくなりました。
そして九州王国7月号を読むと、もっと行きたくなりました。
「修業」としてではなく、純粋に「旅」として、とっても楽しそうなんですよ。宿坊。
精進料理は豪華だし、写経は楽しそうだし。


そして第二特集は「九州を冷やす美味」!
九州人のソウルスイーツともいえる、3大九州を代表するアイスの共演もあります。


弘法大師とアイス(&その他美味)という、九州王国らしい突き抜けた2大特集でお送りします。
そして今号は読者プレゼントもとっても豪華ですよ〜〜じゃんじゃんご応募ください


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パワー全開、博多の女の集い2016!やっぱり、この仕事は面白いです。