恵方巻きは食べないけど、豆まきはするよ。九州王国3月号(2016年)は読みごたえ抜群!

2016年02月04日

ディープな東京案内はいかが?

先日、とある本屋で何気なく福岡のガイド系の棚を見ていたら、実に棚の3分の1くらいをうちの制作物が占めていました。

BlogPaint


わかりづらいですが、上にお花のマークがあるのが、わが編集部の制作物。
わざわざ寄せるでもなく、適当に写真撮ってます。この上下左右にも同じくらいの数、わが子たちがいました。
まーたくさん作ってるなー、と我ながら感心(笑)。
現在も3冊同時に制作中でして、そのうち2冊は同時発行。
まだまだ棚の占有面積を広げるべく頑張ります

そして東京本社、江戸楽チームも作品を増やし続けていますが、新刊がこちら。

IMG_5929


書名を見ると「東京 カフェ&バー 案内」とあるので、まあそんな感じの本かな?と思うでしょ?
見落としてますよ、文字を。良く見てください。

「 東京カフェ&バー  案内」と書かれています。しかもキャッチは「日常に癒しと 冒険を!

ヤバそうでしょ?ヤバかったです。ほんとに。

最初の方はプラネタリウムカフェとか、うさぎカフェとか、「癒し」のカフェが並んでいて、「わー、かわいいな〜」とページをめくっていたのですが、後半の「冒険」パートに差し掛かるとカオスというか、恐怖というか、マニア垂涎カフェが盛りだくさん。
東京ってほんと、人口多いんだなぁーと改めて思いました。
本を見ているだけで「こんなお店もあるんだ!」と地方在住者は興味津々です。
扉を開けるのに30分くらい逡巡しそうな、勇気がいるお店もちらほらと…。


ということで、東京観光のお供にも良さそうな一冊です。
地方在住のお仲間の皆さん、旅の思い出に、ディープな東京に触れてみてはいかがでしょうか?

個人的には「敬語NG・みんなトモダチ」と書かれていたカフェにチャレンジしてみたいです。






Comments(0)TrackBack(0) 新刊出版情報 | 江戸楽

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
恵方巻きは食べないけど、豆まきはするよ。九州王国3月号(2016年)は読みごたえ抜群!