イケメン投手、来社。九州豪雪地帯。

2016年01月22日

高レベル飲み会

昨日は某局ディレクターと、某文筆家の方と3人で楽しい夕べを。
どちらも弊誌に関わってくださっていますが、相変わらず素敵な方々に支えられて雑誌を作れていることに感謝するばかりです。

文筆家の方、70代を迎えたのを機に漱石全集を読破し、今は太宰に移られているそうです。
素敵すぎる。
こんな老後、かっこよすぎる…。

昨晩もやっぱりお二人のお話は刺激的で、ウィットに富んでいて、めちゃくちゃ楽しかったのですが、いつものごとく、私一人が知識が全く追いつきませんで。

昨晩の飲み会のハイライトは

「〇〇さん、実は弟子丸泰仙の息子なんだよね」

「・・・ええぇーーーっ!!!


という、今世紀最大の「ええー!」があったのですが、無学な私はその方のお名前にもピンと来ず、世紀の驚くべき瞬間をポカーンとやり過ごしてしまいました。

どうやらフランスに禅を広めた僧侶だそうで、フランスでは知らぬ人はいないほどの方だそうです。しかも佐賀出身。
「でしまるたいせん」という響きが、「デジタル対戦」に聞こえた…とは口が裂けても言えませんでした


そろそろ「無知・無学」が笑えないお年頃に突入してきたので、きちんと大人の会話に参加できるよう、インプットを増やしていこうと思います。


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
イケメン投手、来社。九州豪雪地帯。