九州王国2月号(2016年)は永久保存版です!高レベル飲み会

2016年01月20日

イケメン投手、来社。

先日、次に出版予定の本の監修をお願いをしている、とある元野球選手の方がご来社くださいました。
現役時代から「元祖アイドル選手」と呼ばれた、超イケメン選手。
ご来社になる前から、編集部女性陣の間で「お茶出しジャンケン(←誰がお茶を出す権利を得るか)」が行われていたのですが、受付で出迎えたスタッフ、お茶を出したスタッフ、インタビューした私、撮影したスタッフ、すべての女性社員が「やっぱかっこいい〜〜〜」とメロメロでした。

もうすでに40代も半ばだというのに、全然贅肉などついておらず、シュッとしていて爽やかなのですよ。
声も低いし、言葉の選び方も丁寧だし、物腰も柔らかだし。
こんな人が職場にいたら、毎日お化粧頑張るのに…


撮影チームは、最初にこの方を撮る前に、ヤナッチで光の具合とかを試し撮りしてから、そのまま撮影に入ったのですが、終わったあとフォルダを開くと、当然ながら「ヤナッチ→この方」と写真が並んでいるわけで。
ミヨッシーが、無意識に「同じ生物…?」とつぶやいていました。
ヤナッチの名誉のために言っておくと、当然私だって、私のあとに北川景子とか映されたら、こう言われるわけで。
世の中には超越した美しさを持つ人がいるのだな、と思いました。
(以前、窪塚洋介さんの取材をしたときにも同じことを感じた記憶が)。


プロ野球開幕前にはこちらの本が書店に並び始める予定です。
そして今月はなんと、もう一冊同時進行でムック制作中。つまり2冊同時刊行という暴挙 快挙達成間近なのです。

一冊は20代女子に向けた、文化的なムック。
もう一冊はおじさま方に向けた、体育会系のムック。

全方向網羅の、編集部です




Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州王国2月号(2016年)は永久保存版です!高レベル飲み会