東山彰良さんのできたてホヤホヤ原稿は、月刊九州王国で!イケメン投手、来社。

2016年01月14日

九州王国2月号(2016年)は永久保存版です!

IMG_5888


年末に、編集部一同大盛り上がりのハイテンションで作った九州王国2月号が、本日あがってきました。
大特集は、「わっしょい!“奇祭”巡り」

年始1号目に相応しく、九州中の「奇祭」を集めた特集です。
表紙リードにも書きましたが、タイトルの「奇祭」という文字には「風変りだ、滑稽だ」というような揶揄ではなく、「唯一無二だ、他のどの地方にもない」という独創性へのリスペクトが込められています。

いや、ほんと、九州はすごい。
こんな小さな島(=九州島)で、これほどまでに多種多様な文化が育っているとは。
祭りといえばサンバ祭り程度しか思いつかない地域で暮らしてきた私などには、もう異国を通り越して異世界です。
今回の特集ほど、制作過程で興奮したものはないように思います。

ということで、歴史や背景はすっごく真面目なんですけど、参加している人たちが皆とっても楽しそうなので、ページをめくるたびに笑いがこみあげてくるという、稀有な一冊です。永久保存版です。
九州島内だけで笑い合うには、ものすごくほのぼのした特集なのですが、「たびのたね」でこの特集だけを抜粋購入した全国の皆様に、九州を誤解されないかが心配です。


第二特集はミカが「九州王国100号記念パーティー」の日に、大切なパーティーをすっ飛ばして取材旅行を選んだと語り継がれている「追憶のプーケット」。
大切なパーティーをすっ飛ばしただけあって、とってもいい仕上がりです。
すっ飛ばしがいがあったね。すっ飛ばして良かったね。

各特集の抜粋購入はぜひ上記「たびのたね」で。
紙でやっぱり全ページ読みたいよ、という方は、「Fujisan」で。
編集部スタッフの顔を見てみたいよ、という方は編集部までお越しのうえ、ご購入ください。(←ご購入、が大事

Comments(0)TrackBack(0) 新刊出版情報 | 九州王国

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東山彰良さんのできたてホヤホヤ原稿は、月刊九州王国で!イケメン投手、来社。