九州初の世界文化遺産へ!九州王国6月号(2015年)発売です。

2015年05月11日

時代先取りマガジン

今週末出る九州王国6月号で取材した方が、昨日の某超有名ドキュメンタリー(パッション・コンティネント…直訳)に登場されてました。
相変わらず、旬を捉えてます。我々。(←なぜか自画自賛にもっていく・笑)

IMG_4345


ちなみに昨日、ドライブ途中に遠藤周作記念館にまた立ち寄ったわけですが(今年に入って既に2度目。どんだけ好きなのか)、九州王国3月号で特集した「沈黙」はいよいよ年末にはスコセッシによる映画が公開される予定だし、昨日のエントリーに引き続き、九州王国が時代を牽引しているといっても過言ではありません。

…言いすぎました。すみません、過言です。


もうちょっと遠藤周作を引っ張ると、2012年の12月号で「編集部スタッフが文学作品の舞台を歩く!」という特集をしたのですが、その中で私は遠藤先生の「王の挽歌」を紹介しました。
大友宗麟の話です。
大好きな作品なのですが、その大友宗麟が主役となっている特別展が、現在九州国立博物館で行われています。

BlogPaint

「戦国大名 九州の群雄とアジアの波涛」


こちらも先日行ってきました。
島津とか黒田とか、九州の豊臣大名の特別展かと思っていたら、ものすごく大友宗麟押しで、キリシタン大名好きの私はテンション上がりっぱなしですww



ということで、やっぱり九州王国、一歩時代の先を行っているなぁ〜〜と心の中で自己満足に浸っています。
あ、心の中のつもりが、ここで世界発信しちゃったよ〜

Comments(0)TrackBack(0) 九州王国 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州初の世界文化遺産へ!九州王国6月号(2015年)発売です。