嬉しい贈り物地産ラーメン&やきそばです!

2015年01月28日

無知ですみません…。

次号の九州王国では長崎とキリスト教文学についての特集をするのですが、それに合わせてとある企業様より「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」に関してのタイアップ広告をいただいております。

気合の入った担当者・ミカは、先日の取材日が雨でいい写真が撮れなかったため、先週末も引き続き長崎入り。
夜まで粘って夜景撮影に挑むなど、気合十分、やる気満々。


長崎から帰ってきた翌朝、「ウエダさん、見て見て〜〜」とすごく嬉しそうに撮影写真を見せてくれました。
素晴らしい
幻想的にライトアップされた浦上天主堂が、見事な光に包まれていて、荘厳な雰囲気を醸し出していました。

そののち、その写真を使ってデザイナー・サオリンが生み出した広告ページが、これまた素晴らしくて。
美しい写真が、デザイナーの手によって、最高の作品に仕上がりました。
「2015年、まだ3週間しか経ってないけど、これ今年の広告大賞候補(自社内)だよね!!」とみんなで喜び合っていたところ…。



…3時間後、ミカの口から悲鳴が。




「ウ、ウ、ウ、ウエダさん、す、す、すみませんーーーーっ!!」

と、聞いたことがないくらいテンパった声が私の耳に。
そして次の言葉に、私も気絶するかと思いました。



「浦上天主堂、長崎の教会群とキリスト教関連遺産の構成資産に、含まれていませんっ!…ブクブクブク



最後の「ブクブク…」は泡を吹く音です。昇天寸前です。




なんと、浦上天主堂は世界遺産候補の構成資産に含まれていないのだそうです。
そしてそんな常識的知識を、ミカも私も誰も知らなかったという、この失態。
大浦天主堂と並ぶ二大長崎を代表する教会の一つが、まさか含まれていないとは…


無知を恥じつつも、それより何よりあのデキのいい広告がボツになることに心が痛みます。
どなたか、浦上天主堂がらみの広告出稿をご希望の方がいらっしゃったら、今なら素晴らしいデザイン誌面を特別価格でご提供します!(笑)





Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
嬉しい贈り物地産ラーメン&やきそばです!