漁船→漁船→酒蔵、の旅。経鼻内視鏡のススメ。

2014年09月01日

MISIAキャンドルナイト、素晴らしかったです!

8月最終週末は、長崎へ。
九州王国8月号の「マイフェイバリット九州王国」でご登場いただいたMISIAさんの「稲佐山キャンドルナイト」に、担当者であったミカからのお誘いで行ってきました。


__ 2


いやぁ〜〜〜、素敵でした
星空と、涼しい風と、透き通る歌声と、鈴虫の音色と。
長崎の大自然と、長崎出身の彼女の歌声はやっぱり相性がいいんでしょうね。
鳥肌ものの素晴らしさでした。

「反戦」や「環境問題」など、問題意識を強く持つ方のようで、合間のMCでも丁寧に言葉を選びながら、想いをつづられていました。
キャンドルナイトという、野外ライブには非常に制約が多そうなイベントをあえて選択されたのも、強い想いがあるからでしょうね。

__ 3


キャンドルが灯る会場を、「自由に撮影していいですよ」と太っ腹MCも。
この程度の画像で申し訳ないですが、美しい神秘的な夜をおすそ分け。


*****************

山から聞こえる虫の音と、きれいな夜空に酔いしれていたら、隣の席から控え目な「プシュッ」という音。
まさか…と思って隣を観たら、ミカが嬉しそうに金麦500ml缶を開けていました
「あ、あの、こんなロハス的な、ライブとは思わなくて、稲佐山野外っていうから、もっと弾けちゃう感じかと…」と必死に言い訳しながらも、「あーでも、外で飲むビールはうまいっすね!」とご満悦でした。
なんとなく、会場の雰囲気は世俗から離れて、桃源郷のようだったんですけどね。
おかげでいつもの現実世界に戻していただきました
まあ、それぞれに楽しみ方があっていっか(笑)。

紅白でアフリカから中継で歌った姿も素敵だったし、MISIAさんは野外が圧倒的に似合う気がします。
夏を締めくくるにふさわしい、素敵なイベントでした。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
漁船→漁船→酒蔵、の旅。経鼻内視鏡のススメ。