来月号のヒントです♪九州王国9月号の特集は「石橋&長崎」です

2014年08月11日

梨アート

おやつに梨をいただいた編集部。

「梨って女子力を試されますよね」とミカが言うので、
「女子力…つーか、まあ普通にむくか、出来てウサギちゃんくらいなもんじゃない?」と言うと、すごくバカにされました。

「え!?ウエダさん、ウサギちゃんにしかできないんですかっ??…ぷぷぷ

…てな、具合に。


そーか、そーか。
じゃあ、君の「女子力全開の梨むき技」とやらを見せてもらおうじゃないか。



で、給湯室で格闘の末、できあがったのがこちら。
ミカ先生による、女子力を総結集した梨をどうぞ!

__

ジャジャン!!



解説が必要だと思いますが、これ、「ふくろう」だそうです。
(ミヨッシー、初見で「ふくろう!」って当てました…その勘のほうがむしろすごい)

種で表現してるのが、くちばしだそうで。
お腹の部分、ご丁寧に包丁の先で模様が付けられています。

見た瞬間、爆笑したのですが、「ウエダさんにはこの芸術魂が伝わらないんです。きっとオノヨーコとかだったらわかってくれるはずです」って言ってました。
女子力もなく、芸術心もなくて申し訳ない。

__


私にはきれいに剥いたのをくれました。
ふくろうは本人が責任を持って食べていましたが、「梨の皮は固い…」とつぶやいてました。
うん、梨はやっぱり皮を剥いて食べたほうがいいと思うよ。


Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
来月号のヒントです♪九州王国9月号の特集は「石橋&長崎」です