「福岡共和国のオキテ 100か条」  もうすぐ発売です。カーディガン男子 in月刊はかた

2014年06月18日

イニミニマニモ、面白くなってますよー。

__ 2


イニミニマニモの2Fに、「福岡デザインステージ」というショップがオープンしているのをご存知でしょうか?
福岡県と県産業デザイン協議会によって選ばれた商品が並んでいるのですが、どの商品もとっても面白い。


必ず茶柱が立つお茶とか、柱の背比べ専用ボードとか、小倉織を使った抱っこ紐とか、「わあ!素敵!」と思えるものばかり。
「物欲がほとんどない」という仏の境地に達した私でも、欲しくなるものがたくさんありました

__ 3


そして6月30日まで、こちらの一角で八坂圭さんの個展が開催されています。
八坂さんの作品が飾られている場所って、なんだかぱあぁっと明るくて、エネルギーに満ちてるんですよね。
これがアートが持つ力なんでしょうね。
そしてその一角で、月刊はかたもアートの一部として展示していただいています。
ありがたや〜〜〜。



ちなみにイニミニマニモ、ものすごく変化を遂げています。

__ 4


地下2Fには、なんと八百屋さんまで入りましたよ!(月刊はかたでも紹介済み)。
八百勝さんというこちらのお店、昔のリバレインを知る人なら「人参一本、1000円とかしちゃうんでしょ?」と成城石井的な想像をしてしまいそうですが、びっくりするほど安いんです。
今日は大きな米なすが袋に10個くらい入って、280円くらいでした!!コストコかっ
運がいいと、カットフルーツとかも、すごく新鮮なものが100円で買えちゃいます。


その他、いろんなお店が入って以前とは違った活気がみなぎっています。
お客さん層の幅が広がるのはいいことですよね。
世界中探しても、JIMMY CHOOと八百屋さんが同じ施設に入ってるところなんてないんじゃないかしら。

__ 1


もちろん、元気100倍の彼らも同居

「最近リバレインから足が遠のいてるわ」という方、ぜひ行ってみてください。(できれば6月中に!)
楽しいですよー




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「福岡共和国のオキテ 100か条」  もうすぐ発売です。カーディガン男子 in月刊はかた