5月27日は何の日?新訳・月と六ペンス

2014年05月30日

月刊はかた6月号は「船から見た博多」です。

__



本日店頭に並んだ、月刊はかた6月号の特集は「船から見た博多」。
風が気持ちよいこの季節、水辺から博多の町を楽しんでみませんか、という企画です。
「風が気持ちよい」とか書いちゃいましたけど、今日は熱風でしたね。
5月にして最高気温32度…それでも水辺はコンクリートジャングルよりずっと涼しいはずです

福岡市民にはお馴染みのディナークルーズを楽しめるあの船あり、キャナルから中洲の夜景をばっちり楽しめるあの船もあり、そしてご近所の島へ渡れるあの船もあり。
意外に福岡にはさまざまな船が運航しているんですよね〜〜。

もちろん、月刊はかたは観光情報だけでは終わりません。
この街と船の1500年に亘る歴史を紐解いたり、「舞鶴一丁目が昔、船町と呼ばれていた」なんていう博多プチ情報も網羅。
我が編集部があるあたりは「須崎土手町」と呼ばれていたそうです。
その理由は本誌11Pをご覧ください。

そして今月もいつものごとく、読者プレゼントが豪華!!
オーダーシャツの御仕立券なんていう、超素敵なプレゼントもありますよー。
遠方の方には、新茶やたまご、博多の味詰合せなどもご用意してますので(至れり尽くせり)、福岡の方も県外の方も、じゃんじゃん応募してくださいね




Comments(0)TrackBack(0) 月刊はかた | 新刊出版情報

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
5月27日は何の日?新訳・月と六ペンス