「江戸の単位」面白いですよ〜〜。宮崎県小林市の旅。

2014年03月25日

ハーゲンダッツ考

高校時代、夏期講習のために兵庫県から梅田まで出ていたのですが、予備校に行ってたのかその途中のハーゲンダッツに行ってたのかわからないほど、ほぼ毎日のように夏休み中通っていたダッツ。

駅から予備校までは、ハーゲンダッツカフェ、カールスジュニア(日本から撤退したバーガーチェーンです)、ロフト、と3つも誘惑箇所があり、予備校にたどり着かないこともしばしばでした。(←この情報だけで関西の方ならどの予備校に行ってたかわかるレベル)


そのダッツのショップ自体は2013年に日本から撤退してしまったのですが、相変わらずコンビニに行くとつい買ってしまうものの一つです。
思春期を形成していた味。予備校にたどり着かなかった背徳の味。(お母さんごめんなさい…)


そんな中学生時代から20年食べ続けてきた私が、初めて「どうしたハーゲンダッツ!?」と驚いたのがこのフレーバーです。


__

ROSE


驚きすぎて、写真まで撮っちゃいましたよ。

これまで、パンプキンやらアズキやら若干の迷走フレーバーもありましたが、ここまで大迷走は初めてです。
ローズ…食べ物ではない香りがします…。


ということで、奥に控えているのは、高2から私の好きな味1位の座を一度も明け渡していないストロベリー。
嫌な予感がして、お口直し用に買っておいて良かったです。
速攻、ローズをストロベリーでリセット。


これほどの老舗メーカーでもまだブレることってあるんだなー、とちょっと新鮮でした。(もちろん主観ですが)。
そのチャレンジ精神が企業としては素敵でもあるんですけどね。

うちも思い切ったブレまくりの特集、たまにはしてみようかしら〜〜〜




Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「江戸の単位」面白いですよ〜〜。宮崎県小林市の旅。