一般の手には入らない官兵衛ブック大人の遠足@いそのさわ蔵開き2014

2014年02月10日

歓迎会は博多スタイルの焼鳥で!

金曜日は、ミヤモン歓迎会のため、こちらへ。

__


福岡を知るならまずここへ、「天下の焼鳥 信秀」さんです。

焼鳥のお皿にキャベツを置くという「博多スタイル」を最初に考案した、「ザ・博多」のお店です。

しかもこの日は贅沢なことに、大将直々のマジック付き!!
普段これは美人さんにしか披露されないので、ミヤモン別格です。
「すげー!」「まじっすか!」連発でした。
ほんとにここの大将のマジック、すごいんです。間近で見ても全く見破れない。

ちなみに東京チームから、「ミヤモン、頼んでもないのに酔うと恋バナしてきますよ」という噂を聞き、「まさか、大の男が自らコイバナなんてする〜〜〜ぅ?」と恋バナ履歴ゼロの福岡女性スタッフ一同で信じていなかったのですが、




してました。自ら。頼んでもないのに。延々と。



おかげで、好みのタイプから大学時代のデートで行った映画まで知らされました。
きっと一か月終わったら、ミヤモン博士になるね、私たち。
ミヤモンクイズとか答えられるようになるね。
既に家族構成から現彼女居住地まで、個人情報完全把握です。

彼と引き換えに東京にはゴイシが行っているのですが、彼女からはこの写真が送られてきました。

d



何、この芸術的な写真!!!


45年ぶりの雪で大変なんじゃないか、と心配して夜も眠れなかったのに!!
ホーム(=福岡)シックで、心細くて泣いてんじゃないかと胃潰瘍になりかけてたのに!!

めっちゃ東京ウィークエンド、堪能してましたよ…ディズニー羨ましい…


ミヤモンが真面目に東京事務所に日報を送っている代わりに、私のもとにはゴイシから食べたもの写メしか届いていないのですが、日々贅沢なものを食べさせてもらっているみたいで、子を送り出した母の心境としては有難い限りです
お預かりしているミヤモンには、「ものまねを強要する恐怖の飲み会」とか、「ミヨッシーの鉄拳制裁」とかしか与えられておらず、心苦しい限りです。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
一般の手には入らない官兵衛ブック大人の遠足@いそのさわ蔵開き2014