巨匠働く&ウエダさぼる。牡蠣小屋、本格シーズン到来!

2013年12月12日

2014年最初の九州王国、発売です!


__


がまだり終わっていない(どころか、走り終われる気がしない)というのに、本日2014年新春号となる九州王国1月号があがってまいりました。
ものすごくありがたそうな、新年っぽい表紙とともに!


今号の第一特集は「お正月を知ろう」。
私の出張中にタイトル変更が行われており、校了後にタイトルを見て、「なんだ、この芸のない特集タイトルは!!(心の声)」と、“ウエダが温厚に激昂した”という伝説が語り継がれている特集です。
わかりやすくていいんですかね…クリエイティブ魂…。
ちなみに、その2-3日後にあがってきた月刊はかたゲラの見出しに「官兵衛を知ろう」というタイトルが付けられていて、「お前もかっ!(心の声)」と二度目の「温厚な激昂」がありました。


特集内容は、九州全県のおせち徹底比較から、日本で一番売れてるおせちの解剖、アジアのお正月事情などなど。
「日本で一番売れているおせち」は、なんと、誰も申し合わせていないにも関わらず、結果的に編集部スタッフ全員が今年購入していました。
校了後に「実は私予約しちゃった」と言うと、「俺も」「私も」と全員が手を挙げるという奇跡が。
今年の元旦には、それぞれの家でみんな同じおせちを食べてるのかと思うと不思議な連帯感が…家族みたいだなー


第二特集は「冬にきらめく長崎」。
今年「世界三大夜景」に選ばれた、長崎からきらめく光のスポットを数々ご紹介しています。
こちらはどうぞ、クリスマスのご参考になさってください。
本当に長崎には素敵な場所がたくさんありますよ〜〜〜



ということで、2014年も九州王国は独自路線で突っ走ります
さっきたまたま届いていた読者ハガキに「こんな雑誌を待っていました!」と書かれていて、エレベーターの中で読みながら「ヨッシャ!」とガッツポーズしました。(ちなみに創刊からもう77号も経ってますけど・笑)

待っていただいている皆様へ、少しでも心のオアシスになる雑誌を作りつづけていきたいと思います。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
巨匠働く&ウエダさぼる。牡蠣小屋、本格シーズン到来!