九州王国12月号、発売です!月刊はかた&九州王国加盟店交流会レポート

2013年11月20日

石垣島民泊の旅。

IMG_2712


2泊3日の石垣島から帰ってきたら、福岡寒すぎてびっくり!!
石垣もそこそこ寒くて、水着を披露する場がありませんでしたが(ざんねーん)、それでも20℃くらいはありました。
常夏って、ほんと羨ましいな〜〜〜。


今回は「民泊体験」ということで、一般のおじいとおばあのお宅に泊まらせていただきました。
体験プログラムということで、東京から来たいろんな担当のおえらいおじさま方も一緒に滞在。

体験を通して、それぞれ課題や改善点を話し合いましょう、というはずだったのですが…。

q


美味しいおばあの料理なんかも並んじゃったので、ビールちょこっと空けつつ…。

やっぱり石垣なので、泡盛もちょこちょこ空けちゃいつつ…。

三線の素敵な生演奏も始まっちゃった結果…。



BlogPaint


そりゃ、こうなっちゃいますよねー

皆さん、ほんとに各方面のおえらい方々なんですけど、泡盛を前にすれば肩書きなしっ!
よくわかんないけど、私もほぼタメ口で肩とかバシバシ叩いてました。無礼すぎる無礼講。



それでも一応真面目に話し合おうかと、一瞬我に返って思い直してみたものの。





BlogPaint


おじさん、座ってくれません・・・・・

もう泡盛スイッチが完全にONですね。無理です。話し合いとか、完全に無理です。




BlogPaint


おばあの帽子を奪い取り、そのへんにあったお菓子の籠を手に、なぜかハワイの到着風景みたいな写真を撮ってご満悦。
なんだ??なんなのだ、一体??…


おじいとおばあ(↑若干、笑顔こわばり中)が、「内地の人は恐ろしい…」と思わなかったことを祈ります。
ないちゃーの我々は、残念ながらものすごく楽しませていただきました
また機会があればプライベートでも行っちゃいたいです。
来るなと言われても行っちゃいたいです。



ちなみに、現地の言葉は完全に外国語でした。(要通訳)
語順もSOVじゃなくてSVOだそうです。
先週行った釜山より、ある意味外国を感じました。

きれいなホテルもいいけど、現地のおじいおばあとどっぷり触れ合う民泊の旅、おすすめですよ〜〜
(お偉いおじさんがいたらさらに楽しくなると思いますが、残念ながらそのオプションはないようです)

Comments(0)TrackBack(0) 取材旅行レポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州王国12月号、発売です!月刊はかた&九州王国加盟店交流会レポート