東京金魚アート老舗洋食店で、まさかあれを?

2013年07月23日

大暑の暑気払い

BlogPaint



土用の丑の日から一夜明け、今日なら少しはあの超人気店に出前を頼んでもご迷惑にならないかもしれない…という微配慮をした、毎年恒例の「翌日丑の日」を今年も決行。

毎年順番に月刊はかた加盟店さんから注文しているのですが、今年順番が回ってきたのは大御所「吉塚うなぎ屋」さん!ひゃっほー


美味しい!!美味しい〜〜〜〜〜


肝吸いまでポットに入って届く、この心遣い。
さすが創業140年の老舗です。
しばし、語ることを忘れて黙々と全員で美味しさを味わっておりました。

この稚魚不足、価格高騰のご時世に、今年も鰻を食べられたことに心から感謝します。








…と言っておきながら、実は一つ懺悔が。



e


先週の東京出張中にも、あの名店「いづもや」さんのうなぎをいただいておりまして…




この、この、日本中がうなぎ高騰に嘆き悲しむご時世に、まさかの「週2うなぎ」をいただいてしまいましたっ!!
申し訳ありませんっ!!(懺悔の告白…


半年ぶりくらいの鰻だったのに、週2という贅沢をしてしまいました。
しかも東西超有名店はしごという、身に余る贅沢…。

どちらも本当に美味しかったです〜〜
食べ比べるとよくわかるのですが、やはり九州と東京はタレの味が全く違いますね。
「かば焼き」と言っても、完全に別物の味わいです。


本日は二十四節季の「大暑」。
しっかり鰻パワーで暑気払いをして、猛暑を元気に乗り切りたいと思います


Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東京金魚アート老舗洋食店で、まさかあれを?