名店老舗の味を、735円で!東京金魚アート

2013年07月16日

夏の、高千穂!

休みになると、九州王国でお世話になった土地への行脚をしているのですが、この連休はこちらへ


p


2012年1月号で特集をした「神と人が交差するまち、高千穂」。


御礼参りまでに1年半もかかってしまいました…だって遠いの…福岡から香港行くくらい遠い…


しかし高千穂、高速からも新幹線からも見放された土地であるにも関わらず、大人気の観光地でした。
12時到着時点で、すでに高千穂峡のボートは3時間待ち。
夏休みともなると、6時間待ちくらいザラだそうです。


o


感動的だったのは、天岩戸神社の奥にあるこちらの「天安河原」。
天照大神が岩戸に隠れた際に、神様たちが「どうする?」と相談をしたとされる洞窟です。
祈祷目的で、訪れた人が石を積んでいくんですが、それが膨大な量で。

;


わかります??
この積んだ石の姿が、なんだか幻想的な雰囲気に一役買っています。

実際に足を川に入れて、目を瞑って両手を開いて、何か祈っている女子たちが何人かいました。
きっと「るるぶ」か何かに書いている、「パワースポットお祈り方法」なのでしょう。



そして、今回の高千穂訪問の私的一番の目的はこちら↓


u



夜神楽の鑑賞〜〜これを一度、観てみたかったのです〜〜

毎日、20時から21時まで、33つの神楽のうちの代表的な4つだけを公開してくれています。
一人700円、と九州王国掲載時より若干値上がりしてましたが、それでも700円でこの舞台を楽しめるのはお得。
この日は立ち見が出るほどの、大盛況でした。

そして1時間という設定も、ちょうど良かったです。
取材時に、33番全てを17時間近くかけて鑑賞したというヤナッチを、改めてリスペクト(笑)。



h


こんなアダモちゃん的舞いもあり。(←ひょうきん族世代

とても楽しく拝観できました。



夏の高千穂はとっても楽しいですよ!
ご旅行の際は、ぜひお泊りで夜神楽までご覧になることをお勧めします




Comments(0)TrackBack(0) 九州王国 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
名店老舗の味を、735円で!東京金魚アート