ラジオのお知らせ桜、満開

2013年03月25日

ラジオ余話

先週の土曜日、編集部にまでリポーターの方がお越しくださり、ここから生中継を結びました。

朝、誰も来てない(土曜日なのでですね)編集部に入った瞬間、感じる違和感。
…「あれ?いつもと違う??」

何が違うのか五感を研ぎ澄ませた結果、気付きました。

ああ、そこか。

そこが決定的に違うのか。




ミカの机が、めっちゃキレイになってるのか。



…どうやら、金曜の夜に気を効かせて掃除をして帰ってくれたようです。
有難い。心から、ありがとう、ミカ。
“デスクを整頓しただけで、先輩にありがたがられる”、それはそれで羨ましいポジションです。



で、生放送が始まった途端に、リポーターさんから出てきた第一声が、

「雑誌の編集部とは思えないほど、美しいオフィスなんですよ、皆さん!ものすごーく整理整頓されています!」という、夢のようなお褒めのお言葉に、思わずぷっと吹き出してしまいました。
ラジオを聞いてくださっていた方、「ここ、笑うとこ!?」と思われたでしょうが、上記の事情がありましたもので。


続いて「やっぱり編集長が女性だから、編集部もキレイになるんでしょうか?」と聞かれたので、間髪入れずに「いえ、うちは男性のほうがキレイ好きなので!」と答えておきました。




ちなみに、応接室もキレイにしておいてくれて、そこにあった段ボールの山を窓際に寄せておいてくれたのですが…

__


電波の事情で、収録は窓際で行われました。
段ボールを思いっきりよけながら…



リポーターさん(同じウエダさん)も素敵な方だったおかげで、とっても楽しい収録でした。
結局、私の年齢が連呼されたのと、酒飲みがバレたのと、リポーター・ウエダさんと飲みに行く約束をした、という3本柱がメイントークでした。
本の紹介できてたかなぁ〜〜〜

Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ラジオのお知らせ桜、満開