逆エコ不得意分野

2013年03月14日

九州王国4月号発売です!

a



今月の大特集は「ハッケヨイ、九州」。


そう、特集タイトルのとおり、なぜか九州場所でもなんでもない時期に、思い切ったお相撲特集です
大鵬関の国民栄誉賞のニュースもありましたのでね。

実は九州は相撲とふか〜〜い関わりがある土地なんです。
800年も続く相撲の宗家が熊本にあったり、昭和の大横綱・双葉山関が大分出身だったり。
はたまた、歴代力士で最も大きかった巨人力士が長崎にいたり、「タニマチ」の語源は実は…(以下本誌参照)といった、九州と相撲をつなぐトリビアが満載の号です。
個人的には、大鵬関と双葉山関のイケメンっぷりにテンションあがりました。
どうぞその男前度合は九州王国でご確認ください。


第二特集は「神秘の島、東洋のガラパゴス」。

“東洋のガラパゴス”と言われている土地は、小笠原諸島をはじめいくつかありますが、そのうちの一つが奄美諸島です。
実は私もまだ行ったことがない島なのですが、ここは琉球王朝や薩摩藩に変わるがわる支配されるなどの複雑な歴史を負ったがゆえに、逆に島独自の文化や風習が色濃く残った島だといわれています。
キレイな自然を観光しつつも、その合間にそういった歴史をふと考えられる特集になっていればいいな、という願いを込めた第二特集。

今月も見どころ満載&豪華プレゼント盛りだくさんでお届けしまーす


ちなみになにげに編集長おすすめページは、46Pの「ナンバーワン九州」。
30代未婚女子がゴロゴロしている編集部に気を遣いながら、50代既婚スタッフ・シオパパが渾身の提言を掲げて書いた文章が面白いです(笑)。





Comments(0)TrackBack(0) 新刊出版情報 | 九州王国

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
逆エコ不得意分野