話し仕事ワインの街、勝沼へ。

2012年11月20日

アホ編集部?

昨日、とある契約書を見ながらヤナッチとミヨッシーが頭を悩ませていました。

「ウエダさん、『かくれたかし』ってなんですか?」と聞かれ、私の頭には「隠れタカシ」という文字がインプット。

「隠れタカシ?隆?孝志?貴史??何それ、ウォーリーみたいなもの??」

と聞くと、「うーん、そんなかんじです。『かくれたかしを発見した場合には…』って書いてます」。


…“隠れタカシ”を発見した場合!!?


なんでしょう、それ。
新しいゲームの匂いもします。
ドラゴンボール的な、「隠れタカシ」を見つける冒険が始まっているのでしょうか??


「この地方の方言じゃないですか?」
「変換ミスかも」
「タカシがこの契約書のどこかに隠れてるのかもしれませんよ」
「タカシ探せ、タカシーー!」

と、喧々諤々の編集部。
ヤナッチがついに、先方に確認してみる…と受話器を上げた瞬間に、

「待てーーーーーーぃっ!!」と間一髪、私のネット検索が間に合いました。

「『隠れタカシ』じゃない…




隠れた瑕疵』だわっ!!!!」



・・・という、非常におそまつな結末で。
ああ瑕疵ね、瑕疵。 普段使わないもん、そんな言葉ーー

びっくりするほど全員のアホが露呈して、大笑いとなりました。
先方に電話しなくて良かった〜〜〜〜、ほんとに。

Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
話し仕事ワインの街、勝沼へ。