九州王国11月号発売ですボジョレー解禁&耳納連山収穫祭終盤!

2012年11月15日

江戸の名店ランチ

東京出張中はいつもなんだかいい思いをさせていただくのですが、今回も会議の合間に社長から「せっかくだから、美味しいランチを食べに行きましょう!」とベリー素敵なお誘いを受け、ヤッホーイとついて行かせていただきました。

__


場所は弊社からすぐ、日本橋の老舗「割烹とよだ」さんです。(素敵提案をしてくれた社長の後ろ姿付


とても素敵な佇まいで老舗然とした余裕すら感じさせます。
さすがお江戸のランチは違うわぁ〜〜〜。

直前にヤナッチから「本日のランチは長浜500円海鮮丼です!」という写メが届いていたので(←というか、いちいちなぜ出張中の私にランチ報告をしてくる?)、「ごめんねぇ、ひとりで贅沢させてもらって」と福岡の方角に合掌しながら、1500円の日替わり定食をいただきました。


__


正直に言いましょう。

最初、「炊き込みご飯+一品+吸い物&香の物」で1500円というのは、やっぱり東京価格だなぁ〜と思っていました。
福岡なら980円でいけるんじゃないかなぁ〜、と。

しかし。いや、しかし。

私は自分の認識不足を改めました。

やはり江戸の老舗は、美味しい。
お吸い物のダシ一つとっても、本当に贅沢な味わいです。
炊き込みご飯だけで1500円取ってもいいんじゃないかとまで(このシビアな私が)思うくらい、しみじみ旨い。
お米一粒まで残らず、キレ〜〜〜〜イに完食しました。

文久3年創業の底力ですね。
だって文久3年って新撰組が結成された年ですよ。関係ないけど。



ちなみに、お店から会社に戻る途中で「老舗はすごい…老舗はすごい…」と私がブツブツ言っていたら、社長が「ここの立ち食いソバは330年ですよ〜」とサラリと言うので、「えぇーっ!!330!? すごい、さぞ美味しいんでしょうね!!!」と言ったら、キョトン顔の社長。




330円、の聞き間違いでした

頭が老舗でいっぱいだったもので。


ちなみにちなみに、江戸楽編集長もこの日のこのランチをブログにあげていました→
なぜか同じiphoneなのに、こっちのほうがピンが合っているという…

Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州王国11月号発売ですボジョレー解禁&耳納連山収穫祭終盤!