ラジオのお知らせ!あの名曲の誕生秘話??

2012年09月28日

月刊はかた10月号発売です!

__


月刊はかた10月号特集は「野村望東尼と福博を支えた女性たち」。

今、「のむらぼうとうに」と打って、変換されないことに軽くショックを受けました。
高杉晋作や坂本龍馬は一発変換なのに。
女性蔑視ですかっ!…なんちゃって


幕末志士を支えた、福岡が誇る歴史上の女傑が、野村冒頭に…望東尼です。
彼女の歴史をおさらいし、縁の土地をちょこっと巡り、そして現代のごりょんさんパワーをご紹介しています。

博多の女性はパワフルですからね。
年二回「博多の女の集い」を開催している立場ですので、パワフル度は身に染みております(笑)


ちなみに、今号の「名店めぐり」でご紹介している西新の名店「福ずし」さんに、昨日お邪魔してきました。

1


アットホームな雰囲気ながら、めちゃめちゃ活気ある店内!!
平日なのに常に満席でした。すごい

こちらのお店、「むつごろうの活き造り」とか面白いメニューも満載なんですが、特筆すべきは幻のお酒を、びっくりする価格で出されていること!

あの十四代が630円、森伊蔵が630円…という奇跡の良心価格店です。

お寿司も「旬にぎり」は8貫&お味噌汁で1680円ですよ。
美味しい鮨は諭吉さんのお世話にならなきゃ食べれないと思っている東京の皆さん、どうぞ思いっきりタマゲテください。

ちなみに昨日は、「絶対、十四代飲むーっ」と息巻いて、ビールも頼まずに最初からいきなり「十四代!」と頼んだら、私の前の人で品切れになってました……日頃の行いの報いデス…か?


いやいや、これは、「また行きなさい」という神様からのメッセージですね。
近々再訪して、おいしいお寿司とお酒をいただきたいと思います

Comments(0)TrackBack(0) 新刊出版情報 | 月刊はかた

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ラジオのお知らせ!あの名曲の誕生秘話??