秋のビアガーデンは博多駅へ!ラジオのお知らせ!

2012年09月26日

憧れの福岡??

本日、取材帰りにバスに乗っていたら、後ろの席に九州のどこか他県から来たと思われる、10代の女の子二人組が座りました。

ばっちりおしゃれを決めた、かわいらしい大学生(高校生?)ガールたちの会話が聞こえてきまして。

「いいなぁ〜こんな大都会に住みたいな〜」

「でもたぶん物価とか高いよ。人も多いから疲れるよ」

「逆に車いらないから、お金使わないんじゃない?」

「バカッ!使うよ、すっごい使うよたぶん。大丸とか高いんだよ。イオンがあれば十分じゃん」

「やだ、大名とかで服買いたい!」


という、本当に素朴でかわいらしい会話。
ところどころで、「東京や大阪は恐ろしいけど、福岡程度なら生きていけそうな気がする」と、若干福岡を小都市として認識している向きもあり。
こういう若者がいてくれるから、福岡は全国的にも若年層の流入が増加傾向にあるという、「元気な街」でいられるのですね。


そして降りる間際に聞こえてきた会話。


「お昼、ラーメンとかもつ鍋とかにする?」という、観光客として至極真っ当な問いかけに対し、


「やだ!!せっかく福岡に来たんだから、カフェに行きたい!!!」


という、驚きの変化球でした。


「福岡に来たからカフェに行きたい」…ガイドブックを作る我々にとっても、かなり新鮮な回答です





Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋のビアガーデンは博多駅へ!ラジオのお知らせ!